投稿

ロボットスーツ、つくば市立図書館に試験導入される

「台車で運べよ」という批判もある様だけれど、これは正しいと思う。ただ、報じられている経緯を推察すると、複雑な気持ちになる。
つくば市立図書館が試験導入 作業が楽に 毎日新聞2018年8月13日 10時12分(最終更新 8月13日 10時40分)
毎日大量の本を運ぶ職員の腰への負担を軽減しようと、茨城県つくば市立中央図書館(つくば市吾妻2)が今月から、動作を補助するロボットスーツを試験導入した。職員からは「作業が楽になった」と好評で、来年度以降の本格導入も検討する。
このニュースで登場したロボットスーツと呼ばれているアイテム、パワードスーツと呼ばれるカテゴリーのものだが、これを開発したのがサイバーダイン社という、一見すると「ネタか?」と思う様なネーミングの会社が作ったものの様だ。

何故かと言えば、ターミネーターシリーズに登場する、スカイネットを開発した会社と同じ名前だからである。なお、調べてみると、社名もそこから頂いているらしい。
また、パワードスーツの名前がHALとなっているが、これは2001年宇宙の旅という小説(映画化されている)のコンピューターの名前である。公式には、Hybrid Assistive Limbの略称だと言う事になっているけれど、こじつけだろう。

つまり社名も商品名もネタだという事になる。
更にこちら。
【市況】マザーズ指数は大幅反落、中国株やトルコ情勢を警戒、サイバーダインが急落/マザーズ市況 2018年08月15日17時08分
~~略~~
また、引き続き軟調推移の続く時価総額トップのメルカリ<4385>や、前日の決算を受けたサイバーダイン<7779>などの指数インパクトの大きい銘柄の下落も、個人投資家を手がけにくくさせる一因になった。 これは、こちらの発表が影響したと分析されている。
2019年3月期 第1四半期決算短信(IFRS) [394KB] 赤字が報告されたのだ。

こんな写真付きで報じられた翌日に、決算報告がなされ、そして株価が急落。何というか、毎日新聞が一枚噛んでいるんじゃないのか?と、疑いたくなるような話になっているね。
さておき、この手のパワードスーツは今まさに色々と開発されている。アメリカ軍でも積極的に開発されていて、その有効性については折り紙付きだ。
ただし、バッテリーの問題があって、これが有効に活用される…

【荒れる沖縄知事選】ハト、琉球王の遺志を継ぐ?!

揺れる沖縄、翁長氏の死去で早まる選挙戦

野田聖子とGacktコインの闇

戦後歴代最低の総理大臣は?

借金漬けの支那が報道される

文在寅氏の側近取り調べへ

複合小銃K11、ついに戦力化中止か?