投稿

驚愕の韓国の建物修復技術

直してない、直してないよ。

ちょっと前にこんなニュースがあった。選挙の話題はちょっと避けたいので、力の抜けるニュースを紹介しておこう。
ピサ斜塔でなく... 釜山「傾いたオフィス」の恐怖 「ギリギリを行う。不安でないサルゲトオ」
9月25日、釜山沙下の五叉路の住宅街での金某氏(63・女)は、指で「傾いオフィス」である9階建てのDオフィスを指し体を使用しまった。正門前を見てみると、建物が左に傾いたということ肉眼でも容易に確認することができた。金氏は、「工事を一体どうしたので、新しく建てられた建物がこの形態であることをわからない。崩れもなら本当に大変だ」とため息をついた。隣にいた主婦は「この建物のために近所の住宅価格だ落ちる生じた」とした。
注:自動翻訳したままの状態にしてあります 韓国語のニュースは、比較的自動翻訳による日本語が分かりやすいものが多い。が、時々意味不明の翻訳になる事がある。普段であれば、前後の文脈から多少は修正して引用するが、今回のはちょっと難易度が高すぎる。

さておき、事態そのものは韓国で割とある話。釜山でビルが傾いたというだけの話だ。
韓国では建設中のビルも傾く(2014/5/13) 韓国で、地下鉄工事して建物が30cm傾く(2014/11/12) 【韓国】ソウル市内のマンションが突然傾く(2017/7/12) 韓国のビルが傾いたりマンションが傾いたりといった話は日常茶飯事なので、翻訳の精度が悪いこの記事は放置する方針だった。

が、驚きのニュースが飛び込んでくる。
釜山「傾いオフィス」が真っ直ぐ立った?.. "建物がホットバーでもなく" ギムバンホン 入力2017.10.18。11:16 修正2017.10.18。11:17
先月工事中の建物が左に傾い崩壊の懸念を生んだ、釜山のDオフィスが復元工事に傾きほとんどを回復したことが分かったが、いくつかのメディアの報道にネチズンたちがしっかりと怒った。
聯合ニュースと地元の新聞社である釜山日報などは17日付の報道で「釜山沙下区は地盤沈下で建物が傾いたDオフィス復元工事をしながら、最近施設安全点検をした結果、安全性評価がEランクでA等級に回復した」という内容の記事を伝えた。 ええー。どゆこと?



こういうことらしい。

劇的ビフォアアフターかっ!という感じだが、傾いた時期の写真の下の方には重機ら…

一見民主党、中身は民進党

揺れる韓国兵器産業、KAI存続の危機

ラッカ陥落、テロ組織ISILは空中分解

韓国軍、似非アイアンドームの開発に着手

共産党大会は明日開幕

ネットに偽情報が流れているとドヤ顔をする読売新聞

サヨク成分推しの毎日新聞、世論調査を行う

IMFが推賞する消費税の増税

【情報漏洩】オーストラリアからF-35戦闘機の情報が盗まれる