勉強すれば?

一昨日は平穏な日であったので特に愚痴も書く事はなかったが、あっさりとそんな平穏な日に終りを告げてしまった。
まー仕方ないんだけどね~。
そんなわけで、本日もおとーさんの愚痴モードから始まってしまうのであった。
ああ、でも、アクセス数の話はもう少し追っていくつもりなので。





それはともかく、おとーさんは実はある資格の勉強をしている。
この資格、結構勉強しなければ受からない資格なのだが、おとーさんはもうずいぶんと時間を費やしたのに結果を出せていない。そのことについておくちゃまから攻撃されてしまった。

おくちゃま : 「ねぇ、おとーさん、勉強の仕方が悪いんじゃない?」
おとーさん : 「ああ、そうだね」
おくちゃま : 「なんだか私のせいで勉強できてないみたいじゃん!今日、義母さんからも言われちゃったよ?」

ったく、おふくろも余計な火種を仕込みやがってorz
しかし、結果が出せていない事実は本当にどうしようもない。

おくちゃま : 「本当にやる気あるの?ゼミとか通ったほうがいいんじゃない?」
おとーさん : 「……別に必要ないよ」

おとーさんも流石にキレ気味で話は強制終了させた。
ゼミに通うとか簡単に言ってくれるけど、その費用はどこから捻出するつもりなのか?お金は空から降ってくるわけじゃない。今現在、おくちゃまが言うような理想論は貴女の口から聞きたくなど無いのである。

おとーさんが結果を出せてないのは事実で、それは単純に勉強効率の問題もあるが最大の原因は単純に勉強時間が足りないせいである。
その勉強時間をどうやって捻出するか?
これまでも、かなり苦労して勉強時間を捻出してきたが、子供が増えてきてそれも次第に難しくなってきた。こんなことなら、結婚前とか子供が少ないうちにもっとやっておけばよかったのだが、後の祭りである。

もちろん、やる気や気合でカバーできる部分はある。
これまでだって、日々の勉強に対してモチベーションが上がらない時期ってのはあった。勉強時間を確保するうえで通勤時間は非常に大切な勉強時間であったが、仕事が大変になってくると、行きも帰りも睡魔がorz

今はどうか?
こんな時間にブログを書いているようでは既に駄目フラグが漂うが、シンクの中が洗い物でいっぱいの状況を放置してねてしまうおくちゃまに、「勉強すれば?」とか言われると、流石に涙で前が見えなくなるわけで。
朝だって、子供たちのお世話をせずに出社することは既に許されない状況だし、帰りだって遅くなればキレるおくちゃまに、どないせーと。これはでは出社してから少しと、退社する際に少し勉強時間を捻出していたが……、現状では仕事時間を逼迫することは許されない訳で。
さて、どーやって、勉強時間を捻出しようかなぁ?orz
結論としては、もう少し睡眠時間を削るしか無いわけだが……。

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

コメント