2011年12月28日水曜日

送電分離と言うが

何やら政府が発送電分離を検討し始めたようだが、僕としてはちょっとばかり違和感が拭えないでいる。

発送電分離へ政府が4案 「一般家庭にも市場自由化の恩恵」

2011.12.28 05:00
 政府は27日、電力改革および東京電力に関する閣僚会合を開き、一般家庭を含めた利用者が電力会社を選べる自由な電力市場の構築などを柱とする論点整理をまとめた。自由化の障壁とされる発電事業と送電事業の一体経営の解消に向け、4つの経営形態を提示したほか、電力需要を抑制するための新たな料金制度の普及も盛り込んだ。政府は今後議論を本格化させ、2013年の電気事業法改正案提出を目指す。
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/111228/mca1112280500002-n1.htm

確かに、利用者が電力会社を選べるというメリットはあるのだろうが、このシステムは果たして上手く行くのだろうか?

広がる民主離党ブーム

ここへ来て民主党から離党する政治家が増えてきているようだ。

野田政権に大打撃 民主、若手9人が離党届を提出

2011.12.28 10:24 [民主党
 野田佳彦首相が目指す消費税増税などに反発する民主党の内山晃衆院議員(57)=千葉7区=ら9人が28日午前、国会内で樽床伸二幹事長代行に離党届を提出した。内山氏らは、すでに党除籍(除名)となっている松木謙公衆院議員(52)=北海道12区=と年明けの新党結成に向けて連携する意向で、野田政権にとって大きな打撃となる。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111228/stt11122810260001-n1.htm
離党届を出して慰留される事を望んでいるのか?と、僕自身は考えていたが、離党届まで提出したところを見ると、民主党に残る利益はないと判断しているのだろう。
国民にこの離党劇が受け入れられれば、いよいよ小沢氏も動く可能性が高まるというものだが、果たしてそんなに上手く行くのか?

アセス評価書を宅配する愚行

環境影響評価書を宅配しようとしたら上手く行かなかったので、深夜4時に搬入しちゃった。

アセス評価書、手続きに不備 沖縄県、扱い協議

2011.12.28 09:08 [安全保障

 防衛省沖縄防衛局は28日未明、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先とする名護市辺野古の環境影響評価書を沖縄県庁の守衛室に搬入した。県内移設反対の市民団体による提出阻止の抗議活動を避けるための異例の措置だが、さらに反発を強めた反対派が県庁内に詰めかけ混乱が続いている。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111228/plc11122809100009-n1.htm

何を言っているんだか訳が分からないが、これが事実なのだから恐ろしい。市民団体がやっていることは完全に行政の執行を妨げる行為であるのだから、何ら臆することなく正面から突破すれば良いのだ。

寧ろ、正面突破が出来ないような状況で環境影響評価書を提出したところで、何の意味があるのか。

 

2011年12月27日火曜日

消費税増税案

まあ、口だけは勇ましく、実行が伴わないのが民主党政権の常であるから、別に驚きはしない。

消費増税素案、越年濃厚に=首相と民主執行部が協議

時事通信12月27日(火)11時43分

 野田佳彦首相は27日午前、首相官邸で政府・民主三役会議を開き、消費増税を柱とする社会保障と税の一体改革について、年内に党内の意見集約を図るよう指示した。ただ、党内には消費増税への反対論が広がり、複数の議員が離党の意向を固める事態となっている。首相は「年内をめど」に政府・与党の素案を取りまとめるとしてきたが、年内の結論は難しい情勢だ。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1227/jj_111227_8427381427.html

国民からの信頼をドンドン失っていくのが、今の民主党の姿である。

 

事故調査・検証委員会の中間報告

この事故調査・検証委員会の中間報告はかなりの力作だったようだ。菅直人の責任も言及している点から見ても、色々と頑張った様子がうかがえる。

現地視察、宣言遅れ…菅首相の問題点も指摘

読売新聞12月27日(火)10時57分

 福島第一原発事故に関する政府の事故調査・検証委員会の中間報告は、政府の原子力災害対策本部長として指揮をとった菅首相の事故対応の問題点にも言及した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1227/ym_111227_6636882468.html

まあ、そうは言っても、菅直人の当時の行動は、首相としてだけでなく、政治家としても問題があったのは、世間一般の人なら誰でも知っている話なのではあるが。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

民主党分裂の動き?

民主党政権自体が怪しい状態になって来ているので、この動きは、何となく理解出来る。

「反消費増税」で年内に新党も…松木謙公氏ら

読売新聞12月27日(火)7時19分

 民主党を除名された無所属の松木謙公衆院議員が、消費税増税に反対する同党衆院議員らとともに、年内にも新党を結成する方向で検討に入ったことが26日分かった。

 衆院解散・総選挙をにらんで民主党内が流動化していることの表れといえる。新党の動きは、消費税増税を含む社会保障と税一体改革の取りまとめにも影響を与えそうだ。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1227/ym_111227_6704450822.html

ただ、これまで色々な民主党員が離党するだのしないだのと口に出してきただけに、今回のこの動きがすぐに離党→民主分裂に動くとは思えない。大方、説得工作によって民主党に留まると、そんな結果になるような気がする。

 

中国国債を買います

ふむ、紙くずになるリスクの高い中国国債を買うとは、野田氏は気は確かか?と、一瞬疑ったが、野田氏の思惑とは別に、官僚の思惑が渦巻いていそうな政策だな。

首相、中国国債購入を表明…まず390億円規模

読売新聞12月26日(月)7時48分

 北京で25日夕に行われた日中首脳会談で野田首相が中国国債の購入を表明した。

 中国政府が進める通貨・人民元の国際化を支援するのが狙いだ。通商分野では、日中韓の自由貿易協定(FTA)について、来年早期の交渉入りを確認したものの、経済連携の進め方を巡る認識の違いも浮かび上がった。

http://news.biglobe.ne.jp/economy/1226/ym_111226_5573244937.html

野田氏にしてみれば、お得意の尻尾振りを中国にもしてみたという感じだろうが、日本が買わなくても人民元の国際化は進んでいくだろうし、日本が390億円規模の中国債を買ったところで、人民元の国際化支援になるとも思えないのだが。

「日本が中国債を買う」→「人民元国際化」という理論は、ハッキリ言って風が吹けば桶屋が儲かる的な発想だ。

 

2011年12月26日月曜日

民主党政権はいつまで?

予算案の作成能力すら疑われていた民主党だが、取り敢えず今年で3回目の予算案提出をしてきた。もっとも、予算案なんぞ、各省庁が勝手に主張してくるモノをまとめ上げるだけでも取り敢えず形にはなるのだが。

来年度予算―危機感がなさすぎる

 会計上の操作を駆使し、財源不足を補う新規国債の発行額は目標の範囲内に抑えた。それでも、4年連続で国債発行額が税収を上回る異常事態――。

 来年度一般会計の予算案は、ひと言で表すとそうなる。

http://www.asahi.com/paper/editorial20111225.html

朝日新聞すら酷評している今年の予算案だが、まあ、民主党政権になってからはいつもこんな感じだ。

 

2011年12月20日火曜日

F35開発遅延の影響をF-Xには考慮しない?

どうにも政府のやっていることにちぐはぐ感が否めない。

F35開発遅延、日本側が懸念 米に納期確証求める

2011.12.19 08:35
 【ワシントン=佐々木類】航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)に内定したF35をめぐり、日本側がF35の開発遅延に懸念を持っていることを裏付ける内部文書が18日、明らかになった。内定後も防衛省サイドから事情を知らされていない米側担当者の苦悩も浮き彫りになっている。
 この内部文書は、在日米大使館の担当者が米政府関係者に送った緊急の電子メールで、開発の遅れを懸念した防衛省の要請に基づき、大使館側が米政府に、2016年度とする納期順守の確証を求める内容だ。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111219/amr11121908370002-n1.htm
米軍に納入されるF-35の調達時期すら遅れる予定であるのに、 「2016年度とする納期順守の確証」など出来ようはずもないではないか。何を言ってるんだ?

指導者交代の北朝鮮

金日正氏死亡のニュースが流れたのは19日の正午だったが、実際に死亡したのは17日午前だったとか。

<金総書記死去>発表まで51時間半…指導層の動揺鎮める?

毎日新聞 12月19日(月)21時6分配信

 【ソウル西脇真一】北朝鮮の報道によると、金正日(キム・ジョンイル)総書記(69)が17日午前8時半に死去してから19日正午の発表までに51時間半かかった。94年7月に死去した父、金日成(キム・イルソン)主席のときの約1.5倍の時間だ。今回の発表で、北朝鮮はこれまで金主席と金総書記にしか使わなかった「領導者(指導者)」という言葉を後継者の三男、正恩氏に初めて使用。「死去から発表までの間にも最後の権力固めが続き、時間も必要だった」との見方も出ている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111219-00000083-mai-int

意図的にずらした可能性は高いのだが、はて、それでは何を意図してずらしたのか?

1つは、韓国の大統領の誕生日を意識したという説。もう1つは国内の上層部の動揺を抑える時間が必要だったという説があるようだが、実情は何なのだろう?

 

2011年12月19日月曜日

噛み合わなかった日韓首脳会談

とうとう言い出したよ、という感じの韓国大統領だったけれど、野田氏も切れ味悪いなぁ。

情に訴え続けた李大統領 政権末期の“過去カード”

2011.12.18 19:19
 日韓首脳会談での李明博大統領の慰安婦問題をめぐる発言は、当初の予測よりも強く、情に訴えるものだった。李大統領は会談の冒頭、「経済問題の前に過去の歴史の懸案、従軍慰安婦問題について話さねばならない」とクギを刺した。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111218/kor11121819230001-n1.htm
いやもう、日本は韓国側が架空の従軍慰安婦問題をねちねちやる態度をとってくるなら、韓国との付き合いを断ったらどうだろう?

日韓歴史研究再開へ

止めろ、無駄だから。

日韓歴史研究再開へ 首脳会談で合意見通し

2011年12月18日 朝刊

 日韓両政府の合意に基づく両国学識者による「日韓歴史共同研究委員会」の活動再開が、十八日に京都で開かれる日韓首脳会談で合意する見通しとなった。日韓外交関係者が明らかにした。両政府には、旧日本軍の従軍慰安婦問題などの外交懸案の沈静化を狙う思惑があるとみられる。 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2011121802000034.html

沈静化も何も、何の解決にもならないと思うけどな。

 

金正日総書記が死去

とうとう来るべき時が……といった感じですか。

金正日総書記が死去…北朝鮮メディアが報道

 【ソウル=中川孝之】北朝鮮の国営テレビとラジオは19日正午から特別放送を行い、金正日(キムジョンイル)総書記(69)が17日に死去したと報じた。金総書記は2008年8月に脳卒中で倒れたが回復し、今月に入っても軍部隊を現地指導するなど、精力的な活動を北朝鮮メディアが伝えていた。

(2011年12月19日12時03分  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111219-OYT1T00560.htm

本当なら、かなり大事になりそうな。

以前から死亡説とか出ていたけど、北朝鮮メディアが伝えたと言うことは、本当だと見て良いのだろうか?

 

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

2011年12月16日金曜日

出向の国家公務員、退職金の二重取り

こうした金に汚い部分を見せるから、官僚の信用もドンドンなくなるんだよな。

<国際機関>出向の国家公務員40人、退職金「二重取り」

毎日新聞 12月16日(金)2時35分配信

 日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国でつくる国際機関「日本アセアンセンター」(東京都港区)が、外務省や経済産業省から出向してきた国家公務員に対し、本省に戻る際、退職金を支給していたことが15日、明らかになった。1981年の設立以来、09年まで約40人が1人平均で約200万円の退職金を受領。一方で、出向元の各省は国家公務員の退職金の算定ベースとなる勤続年数に出向期間を加える「二重取り」を認めていた。政府は支給した退職金の総額約8000万円についてセンターに国庫返納を求め、一部の対象者はすでに返金に応じている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111216-00000014-mai-soci

この日本ASEANセンターなる怪しげな団体は自民党の河野太郎氏のブログでちょっと前に言及されていたが、ニュースにもなったか、という感じ。こういうデタラメな存在はさっさと仕分けした方が良い。

 

2011年12月15日木曜日

次期戦闘機決定20日に

おいおい、16日に結論出すんじゃなかったのか?

次期戦闘機決定20日に=政府

 政府が16日に予定していた航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)正式決定が、20日にずれ込む見通しとなった。政府関係者が明らかにした。選定に関わる確認作業などの手続きを慎重に進める必要があると判断したためで、同日に安全保障会議(議長・野田佳彦首相)を開き、ロッキード・マーチン社製のF35採用を決める。 (2011/12/15-12:38)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011121500337
大体、F-35に決まっているなら、一体何を悩む必要があるというのか?
……まあ、普通の思考能力があれば、F-35Aを選んじゃったら、納期は絶対間に合わないから、老朽化のため2008年度に退役が始まったF-4EJの穴を埋める方法を提示しなければならないことには思い至るわけで。その作業をやっているのであれば、或いは仕方が無いのかな?

野田首相が議員定数削減に意欲

まあ、意欲を見せてくれることは歓迎しよう。でも、出して欲しいのは結果だ。口先だけの政治はもうたくさんである。

消費税増税の地ならし? 「通常国会で早期成立」野田首相が議員定数削減に意欲 前原氏も

産経新聞12月14日(水)23時46分

 野田佳彦首相は14日、国会内で開かれた民主党行政改革調査会(会長・岡田克也前幹事長)の初会合で、国家公務員給与の平均7・8%削減や衆院比例定数の80削減を挙げ、「民主党がイニシアチブを取り、来年の通常国会で関連法案の早期成立を期す」と意欲を示した。首相の党調査会出席は極めて異例。消費税増税の地ならしとして国会議員の定数削減や行政のムダ削減に取り組む意欲をアピールしたものだ。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1215/san_111215_7202027409.html

野田内閣は、ここまで追い詰められているのか、という感はある。

内閣支持率の急落に、なんとか梃子入れをしようという意図が見え見えで、ちょっと恥ずかしい。

 

2011年12月14日水曜日

新児童手当の行方は?

すったもんだを続けている打ち切りとなった子供手当の代わりに来年4月から発効する新児童手当について。

年収960万円超の世帯にも月5000円

2011年12月14日(水)2時30分配信

 政府は13日、現在の子ども手当に代わる12年度以降の新たな子ども手当に絡んで、所得制限の対象となる世帯(年収960万円超)にも子ども1人当たり月5000円を給付する案を決めた。所得税・住民税の年少扶養控除廃止に伴って大幅増税となる所得の高い世帯の負担を軽減する。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw162369

メディアはどうあっても「子供手当」が続くのだと印象付けたいようだが、子供手当は廃止される。

来年度より再び始まる児童手当の焼き直しの法案については、来年度の通常国会の頭から審議されることになるようだが、色々な話が飛び交っているようだ。

 

平成で最低、政府法案の成立率34%

いやー、仕事きちんとしてください。

臨時国会きょう閉会 平成で最低、政府法案の成立率34%

2011.12.9 01:01

 第179臨時国会が9日に閉会することで、政府提出法案の成立率は34・2%にとどまり、会期が1カ月以下だった国会を除くと平成に入って最低になることが8日、わかった。成立した法律も多くは自民、公明両党の主張を丸飲みした。野田佳彦首相は国会冒頭の所信表明演説で「『国会の決断』を担うのは国民を代表する国会議員の皆様だ」と野党に協力を求めてきたとはいえ、野田政権初の本格的な国会運営は、落第点だったといえそうだ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111209/plc11120901040003-n1.htm

何事にも安全運転と言っているから、のろいんだよね、動きが。

 

谷垣総裁に不満続出

存在感のない男、谷垣氏の問題は、こういう部分にあるんだろうな。

<自民党>谷垣総裁に不満続出 「TPP」明確な方針示さず

毎日新聞12月13日(火)20時42分

 自民党の13日の役員会で、谷垣禎一総裁の発信力への疑問が相次いだ。とりわけ、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の交渉参加を巡り、明確な方針を示さない谷垣氏に対し、推進、反対派双方からの不満が続出。野田政権との対決姿勢を強めながらも、支持率が低迷する現状にいら立ちが募り、谷垣氏への風当たりが強まっている。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1213/mai_111213_4991127904.html

良くも悪くも谷垣氏には強烈な個性がない。自民党の支持率低迷の原因はこの人にあるんじゃないか?とすら最近は思うのである。谷垣氏の言っていることそのものは、間違っては居ないと思う。が、間違えないことを前提とするあまり情報発信力が極端に低いのである。

 

野党に甘んじている自民党だが、もう、党が割れても良いくらいの覚悟で自党の方針を明確にしなければならない。TPPに賛成なのか反対なのか。分かり易さを国民は求めており、小泉氏は分かり易かったからこそ国民に支持されたのである。

全てを明確にすることがよいとは言い切れないが、このまま野党に埋没して存在感を示せないのであれば、自民党は滅びの道を歩むしかない。どうせ滅びるのであれば、早い内に明確なメッセージを打ち出せる党に変わった方が良い。

 

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

普天間固定化はほぼ確定か

民主党政権の政策の結果が、普天間固定化である。

普天間固定化に現実味 民主党政権、無為無策のツケ

2011.12.13 23:59

 米議会による在沖縄海兵隊のグアム移転経費の削除合意は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設計画の実現性に公然と疑問符を突きつけたに等しい。これに伴い、政府は平成24年度予算案からグアム移転関連予算を大幅削減せざるを得ないが、沖縄県との交渉の根拠を失うことになりかねない。民主党政権の迷走と無為無策のツケはあまりに大きい。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111214/plc11121400020000-n1.htm

鳩山氏の「最低でも県外」発言から始まったこの話、沖縄県側の態度は硬化する一方だし、アメリカの議会もグアム移転経費削減と来た。更迭された元沖縄局長の見立て以上に、現実は厳しいようだ。

 

日本大使館前に少女像設置

ふざけた話だ。

日本大使館前に少女像設置=元慰安婦集会1000回―外交問題発展へ・韓国

時事通信 12月14日(水)7時10分配信

 【ソウル時事】旧日本軍の元従軍慰安婦を支援する「韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会」は14日午前、ソウルの日本大使館前の歩道に、慰安婦問題を象徴する少女像を設置した。日本政府は「日韓関係に否定的な影響を与える」と不快感を示していた。17、18両日に予定される李明博大統領の訪日を目前に、両国の外交問題に発展する見通しだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111214-00000024-jij-int

話にならないから、韓国にいる日本大使を召還しなさい。

 

韓国海洋警官殺傷

ふむ、続報が出ているな。

韓国海洋警官殺傷、凶器は刃渡り17センチ

読売新聞 12月13日(火)21時41分配信

 【ソウル=門間順平】韓国海洋警察庁は13日、中国漁船の不法操業を取り締まり中に海洋警察官2人が死傷した事件で、殺人などの容疑で逮捕した船長(42)が使用した凶器を刃物と特定したと発表した。
 死亡した警察官(41)の遺体解剖の結果、判明した。刃渡り17センチで、船長が普段使用していたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111213-00001114-yom-int

おやおや、ガラス片だったんじゃないのか?刃渡り17cmといえば、一般家庭にある包丁サイズということだな。殺意があったと見て間違いないだろう。

 

2011年12月13日火曜日

第4次F-Xは出来レースだったか?

ああやっぱり、という感じだ。

F35、次期主力戦闘機に…最新ステルス機

読売新聞 12月13日(火)3時4分配信
 防衛省は12日、航空自衛隊のF4戦闘機の後継となる次期主力戦闘機(FX)について、米英豪など9か国が共同開発中の最新鋭戦闘機「F35」(開発主体=米ロッキード・マーチン社)を選定する方針を固めた。
 16日に安全保障会議(議長・野田首相)を開き、正式決定する。2012年度予算案には4機分(概算要求ベースで計551億円)を計上し、将来的には約40機の配備を目指す。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111213-00000088-yom-pol
最初から決まっていた、と言うより無い結果だろう。


大阪ガスの発電事業拡大

まあ、こうした流れが出てくるのは良いことである。ガス会社はガスの購入ルートを持っているのだから、発電に転用するのも戦略の内だろう。

大阪ガス、発電事業拡大…原発1基分増強へ

読売新聞12月12日(月)14時36分

 大阪ガスは12日、原子力発電所1基分にあたる100万キロ・ワット程度発電能力を増強し、2020年度をめどに同社の国内の電力事業の規模を280万キロ・ワット程度に拡大する方針を明らかにした。

 東京電力福島第一原発事故をきっかけに、政府は原発の依存度を下げる方向でエネルギー基本計画の抜本的な見直しを進めており、関西地域で新たな電源が求められると判断した。

http://news.biglobe.ne.jp/economy/1212/ym_111212_7623373155.html

このブログでは随分原子力発電存続の話を書いてきたが、事実上存続は不可能だ。だから、次期発電方法を確保して計画的に原子力発電比率を落としていくのは当然の流れである。そして、現在最も有望なのがLPG火力発電だ。

 

消費税引き上げ議論本格化

って、未だに足下がぐらついているな、野田内閣は。

消費税引き上げ議論本格化 民主党内反発強まる

テレビ朝日系(ANN) 12月13日(火)2時9分配信
 民主党は、社会保障と税の一体改革で消費税の引き上げに向けた議論を始め、年内をめどに政府・与党の素案をまとめることを確認しました。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20111212-00000039-ann-pol
社会保障と税の一体改革って、社会保障の方が寡聞にして聞こえてこないのだが、何故、増税一直線なんだ?この人は。

「はやぶさ2」は圧縮

少し遅れてしまったが、信じがたいニュースである。

「はやぶさ2」は圧縮=来年度予算特別枠で—政府・与党

時事通信12月6日(火)21時47分

 2012年度予算編成に関する政府・与党会議(議長・野田佳彦首相)は6日、成長分野などに予算を重点配分する特別枠「日本再生重点化措置」の検討作業を行い、小惑星イトカワから帰還した探査機「はやぶさ」の後継機「はやぶさ2」について、要望額より事業を圧縮するよう求めた。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1206/jj_111206_3598508737.html

野田氏は無能かっ!

あ、言うまでもない話だったか。しかし、あれだけの成果を、何故評価出来ないのか?理解しがたい。

 

F35選定「清水の舞台から飛び降りるようなもの」

いや、分かってるならF-35は選ぶなよ。

F35選定「清水の舞台から飛び降りるようなもの」 先送りできない事情も

産経新聞12月13日(火)1時50分

 防衛省は次期主力戦闘機(FX)選定でF35を本命視している。しかし、米国防総省のF35調達計画が2年延長され日本への導入が遅れれば、抑止力の「空白」が生まれかねない。慎重を期すには、選定時期の先送りが選択肢となるが、これが「FX不要論」につながる懸念もある。

 今後の手続きは、空自が(1)性能(2)経費(3)国内企業の参加形態(4)納入後の支援態勢−で候補機を採点し、一川保夫防衛相に上申。省内の「機種選定調整会議」への諮問と政務三役会議を経て、一川氏が導入機種を決める。16日にも安全保障会議で了承を得た後、来年度予算に関連経費を盛り込む。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1213/san_111213_8352503343.html

さてさて、今週中にF-Xの結論が出るという噂だが、まだ火曜日だ。焦ることはないだろう。記事を見つけたら飛びついてしまったが、書いてあることは至って平凡である。

 

2011年12月12日月曜日

民主、前原政調会長、野党を脅す

前原さんの発言は重みがないよね。

民主、前原政調会長、衆院解散に含み 与野党協議進まなければ

産経新聞12月12日(月)19時57分

 民主党の前原誠司政調会長は12日、都内で講演し、「衆院解散・総選挙を求める野党が真摯(しんし)な議論に応じなければ、国民がどう思うか。日本の政治も大きく変わる可能性がある」と述べ、野党が社会保障と税の一体改革などの協議に応じない場合には、野田佳彦首相が衆院解散に踏み切る可能性があるとの認識を示した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1212/san_111212_9229674455.html

まあ、通常は与党が解散総選挙を示唆すれば、野党はその可能性を回避したいと考えるわけだけれども、今回は効果は薄いのではないかな?

 

韓国の海洋警察官が中国漁船乗組員に腹刺され死亡

きな臭い事件が増えてきているが、対岸の火事とばかりに傍観しているわけにも行かない。

海洋警察官が中国漁船乗組員に腹刺され死亡 取締り中にガラス片で

2011.12.12 11:40 [韓国

 【ソウル=加藤達也】韓国の聯合ニュースによると、仁川市沖約85キロの黄海で中国漁船の取締りにあたっていた韓国の海洋警察官が12日午前、中国漁船の乗組員にガラス片で腹部を刺されて死亡。他に海洋警察官1人も負傷した。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/111212/chn11121211410000-n1.htm

尖閣沖で漁船が日本の巡視船に体当たりしてきた事件があったが、一歩間違えれば日本の海上保安官も韓国の海洋警察官と同じ運命を辿りかねない。

あまっちょろい対応をしていては、日本は外国に舐められるだけだ。

海上保安官の命を守るためにも、武器の使用基準などを見直す必要があるだろう。命が失われてからでは遅いのである。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

武器輸出緩和へ新基準

武器輸出三原則など迷惑なものはさっさと捨ててしまった方が良い。

武器輸出緩和へ新基準 人道目的や共同開発は「例外」

2011/12/3 3:10

 野田政権は、武器の輸出を原則として禁じる武器輸出三原則について、平和構築・人道目的の場合や、他国との共同開発・生産などを例外とする新たな基準をつくる方針を固めた。年内をめどに結論を出す。

http://www.asahi.com/politics/update/1211/TKY201112100550.html

見直しが必要な事は確かなのだが、そもそも武器輸出三原則というもの自体の存在が怪しいのである。撤廃してしまった方がすっきりして良いだろう。

 

一川防衛相の残りの仕事

一川氏はさっさと辞めて欲しい大臣ナンバーワンだが、山岡氏もナンバーワンの座は譲らないだろう。

評価書準備整える=陸自の除染作業視察―一川防衛相

時事通信 12月11日(日)17時29分配信

 一川保夫防衛相は11日、埼玉県朝霞市で記者団に対し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設先の環境影響評価書について「沖縄県知事をはじめ県民の動きなどを総合的に判断して、適切に手続きを進めるのが内閣の方針だ。私自身はどういう段階で(野田佳彦首相の)どういう判断があったとしても、しっかり対応できる状態にしておく」と述べ、年内提出に向け準備を整える考えを示した。
 自らに対する問責決議を踏まえた進退に関しては「職務に取り組んでほしいと、首相や党幹部から聞いている。いろんな懸案事項に責任を持って対応したい」と述べ、辞任を重ねて否定した。
 防衛相はこれに先立ち、福島県富岡、浪江の両町役場などを訪れ、東京電力福島第1原発から20キロ圏内の警戒区域で陸上自衛隊が行っている除染作業を視察した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111211-00000043-jij-pol

なんというか、ポイント稼ぎに必死という様相である。

 

FX 今週にも採用機種決定へ

おお、漸く決定するのか。

FX 今週にも採用機種決定へ

12月12日 6時7分

航空自衛隊の次期戦闘機=FXの機種選定を巡って、政府は、候補となっている3機種の性能などを総合的に評価したうえで、今週にも、安全保障会議などを開いて、採用する機種を決定することにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111212/t10014563431000.html

今週中と言うことは、18日までには決まっていると言うことになるはずだが……。クリスマスプレゼントには間に合うのだろうか?

 

2011年12月10日土曜日

野田氏は一川・山岡氏の続投明言

立場上は、 「続投させない」 とは言えないんだろうねぇ。

<野田首相>一川・山岡氏の続投明言…年明け国会、五里霧中

毎日新聞12月9日(金)21時39分

 野田佳彦首相は9日、臨時国会閉会を受けて首相官邸で記者会見し、同日の参院本会議で可決された一川保夫防衛相と山岡賢次国家公安委員長兼消費者担当相の問責決議について「それぞれの担当分野で懸案事項が山積している。襟を正して職務遂行に全力をあげてもらいたい」と両氏を続投させることを明言した。両氏を辞任させたとしても、自民、公明両党が消費税の増税へ向けた与野党協議に応じる保証はない。このまま来年1月召集の通常国会まで続投させれば、冒頭から与野党対立で紛糾するのは必至。「消費増税」が主要議題となる年明け国会の行方は五里霧中だ。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1209/mai_111209_7931386593.html

野田氏にとって、一川氏と山岡氏は、事実上の小沢派とのパイプであり、輿石氏を含めて二人を更迭するのをヨシとはしないだろう。これは、任命した時点で分かっていた話であるので、特に驚きはない。呆れはするけれども。

ただ、これで、国会は空転が避けられなくなる見通しとなった。一体、いつまで空転するだろうか?

2011年12月9日金曜日

問責決議案、9日可決の見通し

一川氏と山岡氏に対して問責決議案が提出されるのか。ふーん。予定通りだが、遅かったな。

一川、山岡両氏の問責決議案、9日可決の見通し

読売新聞12月9日(金)0時24分

 一川防衛相と山岡消費者相に対する問責決議案は、今国会会期末の9日、参院本会議で野党の賛成多数により可決される見通しだ。

 野田首相は2閣僚を続投させる方針だが、野党は反発を強めており、辞任しない場合、1月召集の通常国会での審議拒否も辞さない構えだ。民主党内では、小幅な内閣改造により、局面打開を求める声が出ている。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1208/ym_111208_4155346832.html

まあ、さっさと問責決議案を提出して、可決してくれ。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

前原氏「本体工事容認できない」

前原氏のゴリ押しもあって八ツ場ダムの建設は中断したが、この人、この期に及んで未だごねてるのか。

前原氏「本体工事容認できない」八ツ場ダムで政府に申し入れへ

産経新聞12月8日(木)21時11分

 民主党の前原誠司政調会長は8日の政調役員会で、八ツ場ダム(群馬県)建設への疑問を盛り込んだ党国土交通部門会議の意見書に関し「政府からの回答が明確にならない間は本体工事に入ることは容認できないと藤村修官房長官に申し入れる」との方針を示した。役員会はこれを了承した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1208/san_111208_2963261855.html

大した調査もせずに、ダム建設を勝手に凍結しておいて、調べたら作った方が安いですとかいう情けない結果になった。そのことを忘れたのか、それとも未だ異論があるのか。

 

2011年12月8日木曜日

交渉担当の「政府代表」設置へ

可能なかぎり多角的な意見を集約できる、民主党の党利に縛られずに国益を第一に考えることが出来る人材が良いと思うぜ。

<TPP>交渉担当の「政府代表」設置へ 官房長官が表明

毎日新聞12月8日(木)19時57分

 藤村修官房長官は8日の記者会見で、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉への参加に向けて内閣官房に設置する省庁横断的なチームについて、「政府代表」を置き交渉を担当させる考えを表明した。政府代表には官僚出身者などを想定している。

 チームの司令塔は全閣僚が入る閣僚委員会。その下に担当副大臣からなる幹事会などを設置することが固まっている。政府代表は幹事会の下部組織のトップとして、各省庁の官僚を束ねる。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1208/mai_111208_1627651974.html

ハッキリ言って、民主党に居る人材は殆どアテにならないから、副大臣等と言わず、党外からも広く人材を集めてくれ。……多分、メンバー見てため息つくことになるんだろうけど……。

 

正直、TPPに関しては情報不足も深刻だけれど、TPP=アメリカとの同盟関係維持。ASEAN+3=中国との関係強化。という嫌な構図が出来上がりつつある気がする。こういう構図になった場合に、TPP以外の選択肢を採ることは考えにくい。

貿易自由化というのは、利益も不利益もしっかりと見極めて進めていかないと。

 


ランキングに応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

「すべて勉強するのは不可能」と一川氏

いやもう、あんたじゃ無理だから辞めてくれよ。

<一川防衛相>「すべて勉強するのは不可能」 参院決算委

毎日新聞12月7日(水)20時25分

 一川保夫防衛相は7日の参院決算委員会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡る前沖縄防衛局長や自身の発言を巡り与野党から辞任論が出ていることに関し、「確かに私自身もいろんなことをすべて勉強することは不可能だ」と述べた。民主党の前原誠司政調会長が3日に一川氏を「勉強不足が過ぎる」と批判したことについて、公明党の加藤修一氏がただしたのに答えた。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1207/mai_111207_2345809282.html

防衛大臣に求められている勉強の量は確かに膨大だろうが、だから「無理」とか言うか?あんたがモノを知らなさすぎるから、色々な場所で問題が起こってるんだろうに。答弁で求められている事項は殆ど最低限の話だぜ。勉強時間も2~3日あれば足りるだろう。

 

F-X選定についても、機種の特徴すら分かって無くて、誰が最終決定するってんだ?官僚の言いなりになるつもりなら、あんた不要だろう。

 

いいよ、勉強しなくて良いから一日も早く辞めて。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

被災地の瓦礫処理の問題

「ホウシャノウコワイ」という意見は分かるが、感情論だけで会議を妨害するってどうなの。

大阪府の被災地がれき受入れ指針、反対派の不規則発言で会議が中止に

産経新聞12月7日(水)23時38分

 東日本大震災で発生した災害廃棄物の受け入れをめぐり、7日に開かれた大阪府内で処理する際の指針を検討する府の専門家会議が、放射性物質の影響を懸念して反対する傍聴者からの発言が相次いだため紛糾し、開始から約1時間で中止を余儀なくされた。同日、受け入れを前向きに検討する意向を示した松井一郎知事は「科学的知見を検討する会議の進行を妨げるのはいかがなものか」と不快感を示し、次回から別室でのモニター傍聴に切り替える方針を示した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1207/san_111207_3374733643.html

専門家会議に傍聴を許してしまう辺りが失敗だったと思うんだ。そう言う意味では松井知事の「モニター傍聴に切替」の方針は理解出来るし評価も出来る。議論の透明性は、ある程度担保するべきだからね。

 

2011年12月7日水曜日

幼保一元化が目的だったはずなのに

なんというか、本末転倒を通り越した斜め上の結果というのは恐ろしい。

<こども園>「二重行政」解消ならず 内閣府と2省が所管へ

毎日新聞 12月7日(水)1時31分配信

 政府は6日、幼児教育と保育を一体的に提供する「こども園」の所管省庁について、幼保を完全に一体化した「総合施設」は内閣府の所管とし、「幼稚園型」と「保育所型」の施設は引き続き文部科学省、厚生労働省がそれぞれ受け持つ案を示した。幼保一体化は文科、厚労両省による「二重行政」の解消も意図していたが、当面は「三重行政」となりそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111207-00000011-mai-pol

受け入れ先が増える事自体は悪い話ではない。現に待機児童は沢山居る。そして、学校の生徒の数と園児の数を比べると、どうしても計算が合わない。つまり、潜在的な待機児童はもっと居るということだ。だから、受け入れ先が増えれば、子供を持つお母さん方が働きに出られる。

だがしかし、無駄の排除や教育の一元化などを挙げて幼保一体化なるお題目を唱えた民主党は、あろう事かこども園なる謎組織を1つ作ってしまい、挙げ句にこども園の管轄は内閣府であるとする謎判断である。

三重行政がどのような弊害をもたらすのかは、二重行政で混乱してきた以上のことになる、くらいしか分からない。が、良いことでないことだけは明白である。

 

「朝鮮王朝儀軌」1200冊を引き渡し

このふざけた話をしているのは野田氏なのだが、大丈夫かこの人?外交センスなさ過ぎだろう。

「朝鮮王朝儀軌」1200冊を引き渡し 韓国は「返還」認識違い

2011.12.6 21:46 [歴史認識

 【仁川(インチョン)=加藤達也】朝鮮半島由来の「朝鮮王朝儀軌」など1200冊の古文書が6日、大韓航空の貨物機で仁川空港に到着、韓国側に引き渡された。古文書は10月、ソウルでの日韓首脳会談の際に野田佳彦首相が5冊を先行して持参していた。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/111206/kor11120621480004-n1.htm

これ、何のために「返還」するんだ? 引き渡しが正しいのであって、断じて返還ではない。これらの書物は返還の義務を日本は負っていないからである。

 

一川防衛相の大臣適格

風前の灯火である一川氏と、決断寸前で様々な情報が飛び交うF-X。少なくとも一川氏では処理しきれないだろうから、早めにクビをすげ替えて欲しい。

一川防衛相「いろんな情報を確認する」 F35の不具合で

2011.12.6 17:07 [安全保障

 一川保夫防衛相は6日の参院外交防衛委員会で、次期主力戦闘機(FX)の最有力候補に挙げられる最新鋭ステルス戦闘機F35ライトニング2が、金属疲労実験で不具合が判明したことによる選定への影響について「具体的に申し上げられないが、しっかり確認して最終的な結論を出したい。いろんな情報を確認することに尽きる」と述べた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111206/plc11120617100018-n1.htm

なんとも心許ない答弁ではあるが、本当にしっかり調査しているんだろうな?

 

小幅な内閣改造で誤魔化す可能性

歩く失言製造器となっている一川氏だが、山岡氏と共に問責決議案が提出される公算が高いようだ。

一川、山岡両氏の問責可決へ 小幅改造の可能性

2011.12.7 00:28

 野田佳彦首相は6日の参院予算委員会で、不適切発言などを受けた一川保夫防衛相の更迭を重ねて否定した。一川氏も辞任を拒否した。自民党は同日の野党国対委員長会談で一川氏と山岡賢次国家公安委員長への問責決議案を9日に参院に提出する方針を伝え、協力を求めた。一川氏の問責決議案の可決は確実で、山岡氏もみんなの党が賛成すれば可決の公算が大きく、年明けの通常国会前に首相が小幅の内閣改造に踏み切るとの見方が出ている。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111207/stt11120700290000-n1.htm

ああ、又あの手で来るのか、という感じだ。前回、2010年の菅内閣の時には馬淵氏と仙谷氏が問責決議されて、年明け14日に内閣改造と称して二人のクビを切ったという茶番があったが、今回もそれが繰り返されようとしている。

 

2011年12月6日火曜日

一川防衛相、辞任を否定

凄いなあんた。

一川防衛相、辞任を否定=責任「致命的なものない」

時事通信 12月6日(火)9時6分配信

 一川保夫防衛相は6日午前の記者会見で、自らの進退について「与えられた職責をしっかりと務めていきたいとの思いでいっぱいだ」と述べ、辞任する考えのないことを強調した。自民、公明両党が自身への問責決議案を提出する方針であることに対しても「防衛相としての本来の責任を問われるような致命的なものはないと思っている」と反論した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111206-00000039-jij-pol

シビリアンコントロールが何かを知らない時点で致命的なんだが、今回も開き直って居る訳か。

 

2011年12月5日月曜日

陰の主役はユーロファイター

最近は、第4次F-X関連の記事を探すのが日課になっている。これなんかは割と面白かった。

陰の主役はユーロファイター FX機種選定秘話 

2011.12.4 17:00

 航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)の機種選定が大詰めを迎えている。政府は11月末までに導入機種を決める方針だったが、12月にもつれ込んだ。欧米の3機種が名乗りを上げ、1機あたりの調達価格が100億円を超える可能性もある一大商戦だけに選定作業は厚いベールに包まれているが、漏れ伝わってきた「秘話」を紹介する。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111204/plc11120417000006-n1.htm

産経の飛ばし記事の可能性はあるし、オフレコ放談と銘打ちながら記事にしているのだから、世話はない。が、興味深く読めた記事でもある。

 

グリーンピース、仏原発へ侵入

テロ組織グリーンピースか。

グリーンピース、仏原発への侵入に成功

時事通信12月5日(月)20時42分

5日、国際環境保護団体グリーンピースの活動家が侵入に成功した、フランス・パリ南東約95キロのノージャンシュルセーヌにある原発。侵入を受け、仏警察は周辺の道路を封鎖した。

http://news.biglobe.ne.jp/international/1205/jjp_111205_1949207000.html

環境保護団体と言えば聞こえは良いが、やっていることはテロリストと大差ない。環境のためなら全てが許されるというそのスタンスが気に入らないのだが、彼らはそうは思っていないんだろうな。

 

野田首相、一川防衛相の更迭拒否

すごいな。この期に及んで更迭否定が出来るとは。

野田首相、一川防衛相の更迭拒否=国民新「自発的辞任を」

時事通信 12月5日(月)9時23分配信

 野田佳彦首相は5日午前の衆院予算委員会で、一川保夫防衛相について「これまで以上に襟を正して職責を果たしてほしい」と述べ、更迭しない考えを改めて示した。これに対し、国民新党の下地幹郎幹事長は同日、自民、公明両党が防衛相に対する問責決議案を参院に提出する前の自発的辞任を求めた。首相は夜に首相官邸で政府・民主三役会議を開き、輿石東幹事長らと対応を協議するが、与党幹部からも公然と早期辞任論が上がったことで、首相は厳しい判断を迫られる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111205-00000033-jij-pol

こんな事を言い切れる野田氏は、どんな戦略を描いているのかは知らないが、一川氏を内閣に在籍させても今後もデメリットしかないぞ。

 

2011年12月4日日曜日

F-Xの候補F-35は選考に残れるのか

最有力候補との呼び声が高かったF-35ライトニング2だが、此処へ来て色々と問題も発覚してきたようだ。

米国防総省、F35計画見直しに着手 FX選定で日本「正念場」

2011.12.3 22:26

 【ワシントン=佐々木類】日本の次期主力戦闘機(FX)の最有力候補とされる米ロッキード・マーチン社製の最新鋭戦闘機F35が、金属疲労実験の結果、機体に多数の亀裂が生じるとの恐れが明らかになり、米国防総省が開発計画の見直しに乗り出した。オーストラリアやカナダではすでにF35導入計画見直しの動きが出ているほか、米国側からも日本のFX調達計画を懸念する声が出始めている。

確か、アメリカ空軍も調達の遅れなどを懸念していたような気がするが、金属疲労の問題はかなり深刻だな。これで更に調達に遅れが出ることは間違いないだろう。となると、日本のF-Xの候補からも外れる可能性が強いな。

 

2011年12月3日土曜日

野田氏の決意と経済危機

野田氏の決意なんて、ハッキリ言ってどうでもいいんだよね。

TPP・消費税・安保…首相「捨て石になる」

読売新聞12月3日(土)20時5分

 野田首相は3日夕、都内のホテルで開かれた中小企業経営者の会合に出席し、消費税率引き上げを含む社会保障・税一体改革の取りまとめや、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加に向けた協議などについて、「不退転の覚悟でしっかりやる」と述べた。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1203/ym_111203_9713037526.html

欧州もアメリカもきな臭い状態が続いているが、それでも野田氏は日本の経済には興味が無いようで。バカの一つ覚えのように、消費税率引き上げ、TPP参加、安全保障を唱えているようだ。

 

一川防衛相問責決議は12月9日か

週明けにでもさっさと提出すりゃいいのに。

防衛相の問責決議案、自公が9日に参院提出へ

読売新聞12月3日(土)20時22分

 自民党の石原幹事長は3日、兵庫県明石市で講演し、一川防衛相に対する問責決議案について、今国会会期末の9日に公明党と共同で参院に提出することを明らかにした。

 共産、社民、新党改革の各党など他の野党も賛成する方針で、可決される公算が大きい。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1203/ym_111203_4067569910.html

まー、養護のしようはないだろうから、民主党議員以外は一川氏の問責決議に反対する議員は居ないだろう。民主党議員ですら、かなりの数が賛成する可能性があるのだから。

 

緊急時の石油、韓国で備蓄 経産省が計画

こんな時、どんな顔をすればいいか分からないんだ。ツッコミが追いつかないのは初めてだよ。

緊急時の石油、韓国で備蓄 経産省が計画

2011年12月3日8時42分

 東日本大震災の直後に深刻な石油不足に陥ったことを受け、緊急時用の石油を韓国に備蓄する計画を経済産業省が立てていることが2日分かった。エネルギーの確保は安全保障につながる問題だけに、外国で備蓄するのは異例の試みだ。

http://www.asahi.com/business/update/1202/TKY201112020700.html

なあ、経産省の役人、頭に蛆でも湧いてるんじゃないのか?

 

2011年12月2日金曜日

”少女乱交事件”一川発言

もう駄目だろ、この人。

防衛相モ~辞任して!“少女暴行事件”を“乱交事件”と発言

夕刊フジ(2011年12月2日17時00分)

 一川保夫防衛相の新たな失言が飛び出した。2日午前の記者会見で、沖縄県民の怒りに火を付けた1995年の少女暴行事件について、「少女乱交事件」と発言したのだ。一川氏は午後に沖縄入りし、仲井真弘多知事に陳謝する予定。県民の怒りはさらに高まりそうだ。

http://news.infoseek.co.jp/article/02fujizak20111202007

詳細には知らない、どころの騒ぎではない。

普通の人は乱交と暴行を間違えるようなことはないわけで、佐藤正久氏への答弁ではなんとなくごまかしていたが、記者会見でぼろを出したと。 「小学生が拉致されて3人の男性に暴行を加えられた」 というような感じで佐藤氏は説明していたが、何処をどう間違えたら乱交になるのかと。

 

イギリスも核燃料サイクルを諦めたらしい

前の記事では、 核燃料再処理は断念の方向かという記事を書いたのだけれど、日本においても核燃サイクルはダメだという話になっているがイギリスでも、ということらしい。

<プルトニウム>英国が地下に廃棄へ 再処理から転換

毎日新聞12月2日(金)15時0分

 【ロンドン会川晴之】世界最大の余剰プルトニウムを持つ英国が、保有プルトニウムの一部を2025年に着工を目指す核廃棄物の地下最終処分場に世界で初めて「核のゴミ」として捨てる計画を進めていることがわかった。プルトニウムは核兵器の原料になるため、テロ対策上の懸念の高まりと、年2000億円以上もの管理費が財政を圧迫していることが主な背景。使用済み核燃料の再処理施設も21年までに段階的に閉鎖し、「脱プルトニウム路線」にかじを切る。英政府は新戦略の決定に際し、関連資料を国民に提示、広く意見を募るなどの情報公開を図った。

http://news.biglobe.ne.jp/international/1202/mai_111202_9016233945.html

正直、核燃サイクルの計画自体に無理があったのだろう。技術が確立すれば、有益な方法かもしれないが、課題が多すぎるのである。

 

一川防衛相、給与自主返納を検討

必死だな(笑

一川防衛相、給与自主返納を検討 続投の意向も強調

産経新聞 12月2日(金)11時37分配信

 一川保夫防衛相は2日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に絡む田中聡前沖縄防衛局長の不適切発言に対する自らの監督責任について、給与の自主返納を含めた対応を検討していることを明らかにした。田中氏の処分とあわせて判断する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111202-00000520-san-pol

ハッキリ言おう、一川氏に防衛大臣の適格は無い。続投して貰うのは迷惑なので、さっさと辞任していただきたい。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

核燃料再処理は断念の方向か

核燃サイクルは、長年「プルサーマル」という造語が作られ、日本のエネルギー政策の根底にあった。

<核燃再処理>経産と東電02年に「六ケ所」から撤退で一致

毎日新聞 12月2日(金)2時30分配信

 核燃サイクルを巡り、東京電力と経済産業省の双方の首脳が02年、青森県六ケ所村の使用済み核燃料再処理事業からの撤退について極秘で協議していたことが関係者の証言などで分かった。トラブルの続発や2兆円超に建設費が膨らんだことを受け、東電の荒木浩会長、南直哉社長、勝俣恒久副社長と経産省の広瀬勝貞事務次官(いずれも当時)らが撤退の方向で検討することで合意し、再協議することを決めた。しかし3カ月後、東京電力トラブル隠しが発覚し、荒木、南両氏が引責辞任したことから実現しなかったという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111202-00000003-mai-bus_all

六ヶ所村の使用済み核燃料再処理事業からの撤退が検討されていた、という事実を極秘で協議していたという理由もよく分からないが、これが事実だとすれば、日本のエネルギー政策は議論される前に方向転換を余儀なくされていたことになる。

 

無知な素人防衛相炸裂

まあ、知らないわな。

またまた一川防衛相… 沖縄少女暴行事件「詳細には知らない」

産経新聞12月1日(木)21時20分

 一川保夫防衛相は1日の参院東日本大震災復興特別委員会で、平成7年の米海兵隊員らによる少女暴行事件について問われ、「正確な中身を詳細には知ってはいない」と答弁した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)返還運動の端緒となった事件だけに、一川氏の見識が問われ、参院への問責決議案提出に向けた野党の動きが加速するのは必至だ。自民党の佐藤正久氏への答弁。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1201/san_111201_8696027060.html

成り行きで防衛相になって、素人を自認するようなひとだもの。知らなくても無理はない。こんな人が沖縄に謝りに行ったところで、仲井真氏も胸くそ悪いだけだろう。さっさと辞めて頂きたいものだ。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

2011年12月1日木曜日

政治活動費でキャバクラ

うわぁ、凄くどこかで聞いたことのある話だな。

政治活動費でキャバクラ=「今後控える」-岩本農水副大臣

 農林水産省の岩本司副大臣は1日の記者会見で、キャバクラやクラブでの飲食代を自身の資金管理団体が政治活動費として支出していたことを明らかにした。岩本氏は「後援者との懇親会だった。国民に誤解を招くことは今後控えたい」と語った。
 2010年の政治資金収支報告書によると、支出先には今年6月に風営法違反容疑で警視庁の家宅捜索を受けた東京・西麻布の店舗も含まれていた。岩本氏は「会合が重なっている場合もあり、これは(政治活動費から)外そうという余裕がなく、そのまま事務所に領収書を渡した。女性と遊ぶのが目的だったら、当然自分で払っていた」などと釈明した。 (2011/12/01-16:13)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2011120100681

政治ってお金がかかるんだなー(棒読み

 

NHKの劣化が著しい

もう、紅白歌合戦などやめてはどうか?

【紅白歌合戦】出場歌手全55組決まる! マルモリ、K-POP勢、猪苗代湖ズ、神田沙也加、椎名林檎が初出場

オリコン 11月30日(水)16時27分配信

『第62回NHK紅白歌合戦』で紅白に初出場する(左から)少女時代、神田沙也加、芦田愛菜、鈴木福、KARA、猪苗代湖ズ ※椎名林檎は欠席 (C)ORICON DD inc.

 NHKは11月30日、大みそか恒例の『第62回NHK紅白歌合戦』の出場歌手全55組を発表した。初出場は紅5組、白2組の計7組で、K-POP勢よりKARA、少女時代、松田聖子との親娘共演が期待される神田沙也加、震災のあった福島県出身のミュージシャンとクリエイターによるバンド・猪苗代湖ズ、人気子役コンビ“薫と友樹、たまにムック。”の芦田愛菜と鈴木福、朝ドラ『カーネーション』の主題歌を歌う椎名林檎の7組が初出場を決めた。これまでの対戦成績は紅組28勝、白組33勝で、昨年は白組が勝利している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111124-00000319-oric-ent

我が家では割とNHKは見る方だ。だが、紅白など数十年来見ていない。

NHKの番組は優れたものも多いと思う。我が家では子供達にテレビを見せるのに旧NHK教育、Eテレばかりである。放送受信料など廃止してしまって、見たい番組だけ金を出してみる方式にしてはどうか?偏向報道などに金を出したくはないのだ。

 

拡充児童手当の民主党案

は?何を言ってるんだ?三党合意とは一体何だったのか?

拡充児童手当の民主党案 名称は「子ども手当」、所得制限世帯にも9千円給付

産経新聞11月30日(水)19時54分

 子ども手当に代わり、来年度に創設する拡充児童手当をめぐり、民主党がまとめた新制度の具体案が30日、分かった。「子ども手当」の名称を存続させ、所得制限対象となる年収960万円超の世帯にも月9千円を支給することが柱。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1130/san_111130_1532093847.html

民主党お得意の、その場が何とか取り繕えれば嘘であっても構わない、というスタンスか。こんな政党がいつまで政権の座に居座っているのか?と、思うとぞっとする。

 

ドコモがiPhoneに参入する?

早くしてくれよ、と思わず突っ込みを入れてしまいそうになった。この話は確定情報とは言い難いのだが。

ドコモ、来年夏にiPhone参入、次世代高速通信規格「LTE」に対応

2011年12月1日(木)
 NTTドコモは米アップルの人気スマートフォン「iPhone」とタブレット端末「iPad」の次世代機を日本国内で販売することで、アップルと基本合意した。ドコモはこの合意に基づき、まず来年夏に高速通信規格「LTE」に対応したiPadを日本市場に投入し、秋までにLTE対応のiPhoneを発売する見通しだ。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20111130/224702/

iPhone4Sの売り上げが好調だという。そんな中で、iPhoneの販売をしていないドコモの焦りも相当なものであろう。頼みの綱であったGARAXYはかなりヤバ気な様相を呈しており、将来の面では不安がある。多分、サムスンと組んで国内で頑張ったとしても、auがiPhone販売を始めてしまった以上、負けが込むのは目に見えている。
したがって、ドコモの戦略としてはiPhoneに手を出すのは当然だと言えよう。この記事の信憑性については、何とも言えないが、ドコモとアップルが手を組むという構図があっても不思議は無いと、そうも思える。

岡田、前原氏ら 閣僚時に資金パーティー

大臣規範とは一体何だったのか。

<政治資金報告書>岡田、前原氏ら 閣僚時に資金パーティー

毎日新聞12月1日(木)2時30分

 岡田克也元外相や前原誠司元国土交通相ら昨年閣僚だった5人と副大臣6人が在任中、売り上げ1000万円以上の政治資金パーティーを開いたことが政治資金収支報告書で分かった。大臣規範は政務三役に大規模パーティーの自粛を求めている。

 「大規模」の具体的基準はないが、政治資金規正法は売り上げ1000万円以上のパーティーを「特定パーティー」として報告を求めており、目安とされてきた。内閣総務官室は特定パーティーについて「世の中に認知されている『大規模』なもの」と話している。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1201/mai_111201_5706977962.html

大臣任期中に何とか政治資金を稼ごうという浅ましい根性が透けて見えるのだが、大臣規範など馬鹿らしくて守っていられないと、そういうことだろうか?

 

2011年11月30日水曜日

サムスンのタブレット端末の販売差し止め訴訟

印象操作って怖いな。

サムスン電子、タブレット端末の販売差し止め訴訟で逆転勝訴 豪州

2011年11月30日 21:06 発信地:シドニー/オーストラリア
【11月30日 AFP】豪連邦裁判所は30日、米アップル(Apple)が韓国のサムスン電子(Samsung Electronics)のタブレット端末「ギャラクシータブ10.1(Galaxy Tab 10.1)」のオーストラリア国内での販売差し止めを求めていた訴訟で、10月に出した販売を差し止めの仮処分を破棄した。
 アップルとサムスン電子は、全世界で1000億ドル(約7兆8000億円)規模に上るタブレットPCとスマートフォン市場で優位に立とうと、オーストラリアをはじめ日本、韓国、米国でタブレットPCとスマートフォン関連の技術をめぐる法廷闘争を繰り広げている。

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2843298/8144283?blog=webryblog
どこをどう読んだら逆転勝訴になるのやら。
豪州でのアップルとサムスンの裁判では、販売差止の仮処分が破棄されただけだ。審決が下ったわけではない。審決がくだらないのに、勝訴とはこれいかに?

一川防衛相を問責か

まー、当たり前と言えば当たり前である。

一川防衛相問責を検討=「トップの緩み」と批判―自公

時事通信 11月30日(水)12時34分配信

 自民、公明両党は30日、田中聡前沖縄防衛局長が米軍普天間飛行場移設問題に絡む不適切発言で更迭されたのを受け、一川保夫防衛相に対する問責決議案を参院に提出する方向で検討に入った。国会で防衛相の責任を追及し、対応を見極めた上で、最終判断する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111130-00000057-jij-pol

前の記事にも書いたが、個人的には田中局長の発言が更迭に値するのかは疑問が残る。しかし、一川氏の問責は納得である。それ程までにやらかしているからだ。

 

原発事故調の聞き取り調査から逃げ回る閣僚達

事故調査委員会の怠慢というよりは、政治家達の怠慢だろう。

閣僚への聞き取り内容盛り込まず 原発事故調、来月発表の中間報告

産経新聞11月29日(火)22時18分

 福島第1原発の政府事故調査・検証委員会(委員長・畑村洋太郎東大名誉教授)は29日、記者会見を開き、来月26日に公表予定の中間報告では、閣僚へのヒアリング内容については盛り込めない可能性が高いとの認識を示した。菅直人前首相をはじめ、閣僚関係者へのヒアリングの見通しがまだ立っていないため。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1129/san_111129_3103344417.html

菅直人を始めとする、事故当時の閣僚達がヒアリングから逃げ回っているお陰で、事故調査が進まないらしい。

 

言葉狩りで沖縄防衛局局長を更迭

この田中局長より一川氏の方がよっぽど国益を損ねる失言だと思うんだが。

田中氏を更迭 女性や沖縄を侮辱

産経新聞11月29日(火)20時17分
 沖縄防衛局の田中聡局長が、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設に関する環境影響評価書の提出時期をめぐり、女性や沖縄を侮辱する発言をしていたことが29日分かり、一川保夫防衛相は同日付で田中氏を更迭した。政府は環境影響評価書を年内に提出する方針に変わりはないとしているが、沖縄県側は発言に強く反発している。政府内では「相当マイナスの影響が出る」(防衛省幹部)との懸念が広がっている。
 田中氏は28日夜の記者団との酒席で、評価書の提出に関し、一川氏が時期を明言していない理由を問われると「(女性を)犯す前にこれから犯しますよと言うか」と答えた。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1129/san_111129_4195410108.html
酒の席での言葉だし、「犯す前に犯しますよと言うか」という言葉が女性や沖縄を侮辱するものには思えないんだけどねぇ。適切な言葉ではないにせよ、更迭とは。
ただ単に使いにくかったから切っただけじゃないのか?
いや、或いは、人身御供を差しだしておいて、自分の責任を棚上げする積もりか。

2011年11月28日月曜日

玄葉大臣、チャーター機で中国へ

週刊現代がソースなので、信憑性はどうか?と言うときもあるが、これに関しては別に信憑性を気にする必要は無いだろう。

ふざけるな!玄葉外相 日帰り訪中に飛行機チャーター代1200万円

2011年11月25日 掲載

 国民の税金をなんだと思っているのか。玄葉光一郎外相(47)が、バカ高いチャーター機を使って訪中したことに批判が噴出している。

http://gendai.net/articles/view/syakai/133869

チャーター機を使って訪中したことの何処に問題が?と言うことをいわれる方も居るかも知れないが、庶民には増税を、自分は贅沢をという神経は理解出来ない。

 

ロシア戦闘機をコピー、米国哨戒機を模倣

中国のパクリ疑惑は今に始まったことではないが、日本にとっては憂慮すべき事態である。

ロシア戦闘機をコピー、米国哨戒機を模倣=中国戦闘機にまたまたパクリ疑惑―中国

Record China 11月28日(月)0時42分配信

2011年11月25日、中国の海外ニュース紹介サイト・参考[口阿]は、海外メディアが人民解放軍戦闘機のパクリ疑惑を報じたことを伝えている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111128-00000000-rcdc-cn

パクリだろうが何だろうが、中国の戦力が増強されているという事実に変わりはない。コピーをすることにプライドが傷つかず、戦力が単純に増加するならば、オリジナルより劣るとも日本にとっては脅威となり得る。

 

中国人による土地の買い占めに警戒せよ

アイルランド政府の英断は評価したいが、惜しむらくは日本政府がこのような決断が出来ないことである。

中国人企業家の土地購入申請を却下=中国政府の隠された「意図」警戒―アイスランド

Record China 11月27日(日)12時17分配信

2011年11月25日、アイスランド政府は、中国人企業家が求めていた土地買収申請を却下すると発表した。AFP通信が伝えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111127-00000007-rcdc-cn

この話、日本にとっても対岸の火事というわけではないのだ。

 

オスロ条約を巡る攻防

個人的には残念なことではあったが、オスロ条約を弱体化させる方向には向かわなかったようだ。

<クラスター爆弾>オスロ条約に支持加速も 「骨抜き」廃案

毎日新聞 11月27日(日)14時13分配信

 【ジュネーブ斎藤義彦】クラスター爆弾の全面禁止条約(オスロ条約)に規制の緩い条約を対抗させ、骨抜きにしようとした米露中などによる外交工作は失敗に終わった。大半の国が禁止条約に加盟することで大量保有国による兵器の使用を事実上やめさせる、というオスロ条約派の方法論への支持がさらに強化されそうだ。
 「骨抜き条約」は、「特定通常兵器使用禁止制限条約(CCW)締約国会議」で提起されたが25日、全会一致の支持が得られず廃案となった。提案理由について米政府高官は、オスロ条約加盟国が「(軍事大国の周囲に)長い壁を作り、爆弾を使うことをためらわせようとしている」と語り、包囲網が米国を外交工作へと突き動かしたことを認めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111127-00000013-mai-cn

何故残念か、は前にも書いたのだが、日本の防衛事情を考えるとクラスター爆弾の使用は確保したいからである。もちろん、代替兵器があればそれに越したことはないが。

 

橋下市長誕生

これで、大阪都構想が実現するかな?

<大阪ダブル選>「橋下維新」が制覇 都構想推進へ

毎日新聞 11月27日(日)20時1分配信

 大阪府知事・大阪市長のダブル選は27日投開票され、市長選は大阪維新の会代表で前知事、橋下徹氏(42)が、現職の平松邦夫氏(63)=民主府連支援、自民府連支持=を破り、初当選した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111127-00000040-mai-pol

正直な話、橋下元知事が良かったと言うよりは、平松氏が駄目過ぎたというだけのような気もする。

だって、民主、自民、共産と支持をしていたらしいけど、どう考えたって、各政党の方向性は異なるのだ。全ての政党の言うことを聞いてたら、何処にも行けなくなってしまう訳で。何もしないことが確定する市長を選べるわけがない。

 

2011年11月25日金曜日

大阪の市長選でミスリードを煽るマスコミ

マスコミはどうしても橋下元知事に選挙で勝って欲しくないようである。

大阪の独裁政治ストップを 京都の青年ら

「平松邦夫大阪市長と梅田章二知事候補の勝利で、橋下前知事と大阪維新の会による独裁政治をストップさせよう」─全国から注目されている大阪ダブル選で、明るい民主大阪府政をつくる会は、23日に大阪市内で青年ビッグ宣伝を行い、約70人が参加しました。

http://www.kyoto-minpo.net/archives/2011/11/24/post_8326.php

橋下氏が独裁政治を行っていた、などという事実が何処にあるのか?あったら教えて欲しいのだが。

少なくとも、橋下元知事は民主主義のシステムに則って政治を行ってきたはずだ。あれが独裁政治というのなら、民主主義とは一体何だ?という話になる。

 

生活保護もやり玉に

政策仕分けでも指摘されていたが、そもそもこの生活保護というシステムはそのあり方がおかしいと思う。

生活保護の医療扶助、自己負担導入検討へ

読売新聞11月24日(木)19時50分

 民主党厚生労働部門会議の生活保護作業チームは24日、生活保護の受給者の医療費負担を全額公費で賄う「医療扶助」制度について、自己負担の導入を検討することを決めた。

 生活保護費の受給者数が過去最多を更新し、増え続ける公費支出の抑制が必要になっているほか、不正受給問題も深刻化しているためだ。ただ、党内には自己負担導入に賛否両論があり、制度設計が難しいとの指摘も出ているため、実現するかどうかはまだ不透明だ。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1124/ym_111124_2384851989.html

役所のやることなので、審査に一度通ってしまえば継続的にお金が貰えてしまったり、要件を満たさなくなることを恐れてお金を月末に向けてパチスロなどで使い切ると言った本末転倒の現象も噂されている。

生活保護自体がどうあるべきなのか?という点が問われる話だろう。

 

自衛隊員の士気をそぐ一川防衛相

さっさと、こいつ更迭しろよ!

士気そぐ一川防衛相 省では「内弁慶」PKO出発式も欠席へ

産経新聞 11月25日(金)7時55分配信
 ブータン国王夫妻を招いた宮中晩餐(ばんさん)会を欠席し「パーティーの方が大事」と語って顰蹙(ひんしゅく)を買った一川保夫防衛相の有害無益ぶりが際だってきた。防衛省では「内弁慶」で威張り散らすくせに閣内での影響力はほぼゼロ。25日の南スーダン国連平和維持活動(PKO)への陸自要員の出発式も欠席するとみられ、自衛隊員の士気をそぐばかりだ。「安全保障の素人」を任命した野田佳彦首相の責任は重い。(半沢尚久、峯匡孝)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111125-00000092-san-pol
仕えない大臣ならまだしも、足を引っ張る大臣とは。

TPP協定交渉の分野別状況 その3

ちょっと時間があいてしまったが、その3である。
関連記事はこちら。
「TPP協定交渉の分野別状況 その1」
「TPP協定交渉の分野別状況 その2」

リンクはこちら。
「TPP協定交渉の概括的現状」
「TPP協定交渉の分野別状況」

2011年11月24日木曜日

「透明性をどう確保する 次期戦闘機(FX)選定」という社説

これ、中日新聞の社説らしいのだが、中日新聞よ、何が言いたいんだ?

透明性をどう確保する 次期戦闘機(FX)選定

2011年11月11日
 防衛省で進む次期戦闘機(FX)選定作業は、十二月中の機種決定へ向け大詰めを迎えた。懸念されるのは、透明性が確保されるか怪しいことだ。
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2011111102000008.html
国防機密に関する部分で「透明性」とか言っちゃう辺りが、凄いと思うのだ。

2011年11月23日水曜日

次世代戦闘機に立ちこめる暗雲

日本の次期主力戦闘機FXの選定期限は、年末であるので、今まさに選定作業に大わらわ、という状況だろう。ところが、アメリカでもF-35の調達に不安の声が上がっている。

次世代戦闘機F35調達「予算に問題」 検討必要と米軍高官

2011.10.14 12:07 [米国

 米軍制服組トップのデンプシー統合参謀本部議長は13日、次世代ステルス戦闘機F35開発をめぐり、米軍が3つの異なる仕様のF35調達を計画していることに関し「国防予算上の問題を生じさせる」と述べ、十分な検討が必要との認識を示した。下院公聴会で証言した。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/111014/amr11101412090004-n1.htm

F-35は、日本のFXの最有力候補であるが、アメリカの動向如何によっては、日本の選定作業にも影響必至だろう。

 

自民党もTPP参加には前向き

どうもよく分からないが、自民党もTPPには前向きであるらしい。

話し合い解散に言及=TPP、交渉参加を―自民幹事長

自民党の石原伸晃幹事長は22日、福岡市内で講演し、環太平洋連携協定(TPP)交渉参加問題に関しては、「世界の目は間違いなく、日本はTPPに入ってくるとみている。(交渉参加に)反対という議論だけでこの問題は乗り越えられない」と指摘。その上で「日本の置かれている現状を各界で共通認識にして、守るべきものは何かを決めていかなければいけない」と述べ、交渉参加を前提に議論すべきだとの考えを示した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111122-00000122-jij-pol

>(交渉参加に)反対という議論だけでこの問題は乗り越えられない

は?外堀埋められたから、降伏しますってか?本音で喋ったらどうなんだ。

 

朝霧住宅建設中止

どうにもよく分からない結論だな。

<国家公務員宿舎>朝霞住宅建設中止で最終調整 政府

毎日新聞 11月23日(水)2時30分配信

 政府は22日、埼玉県朝霞市で計画している国家公務員宿舎「朝霞住宅」の建設を中止する方向で最終調整に入った。公務員宿舎を巡っては、「5年で15%強削減する」としている現行計画の上乗せを迫られている。財政難で宿舎批判が強まる中、「象徴的な位置づけの朝霞は中止せざるを得ない」(与党幹部)との判断に傾いた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111123-00000005-mai-pol

色々な考え方はあって良いと思うが、 「象徴的な位置づけの朝霞は中止せざるを得ない」 って、パフォーマンスかよ。

 

韓国国会FTAで催涙弾

いつもながら、お祭り騒ぎが好きな国だ。

韓国国会、米韓FTAを批准 強行採決で催涙弾飛ぶ大混乱に

2011年11月22日 18:24 発信地:ソウル/韓国

【11月22日 AFP】韓国国会は22日、抗議する野党議員の投げた催涙弾が議会で爆発した数分後、米韓自由貿易協定(FTA)の批准案を可決した。
 与党は22日、野党の不意を打って突然の本会議を開会。賛成151、反対7で批准案を可決した。採決の様子はテレビで生中継された。

http://www.afpbb.com/article/politics/2842076/8119838

このFTA批准を巡っては、かなり揉めていた韓国国会だが、強行採決に踏み切ったようである。

前回2007年頃も、批准案を作るにあたって大型ハンマーやバールのようなもの、消火器、チェーンソーなどが登場していたらしいが、今回は催涙弾だったようだ。

 

2011年11月22日火曜日

主婦年金未納法案

いわゆる3号被保険者の切替が不適切だった問題は、不公平感の高い法案の提出で荒れそうである。

主婦年金追納法案を閣議決定、過払い分の返還求めず 野党は「不公平」と反発

産経新聞11月22日(火)8時59分

 政府は22日午前、国民年金への切り替えを忘れた専業主婦らに保険料の追納を認める国民年金法改正案を閣議決定した。過去10年の未納分が対象で、3年間の時限措置として実施する。国による過払い分は返還を求めないが、今後の支給額を、10%を上限として減額する。

 障害年金、遺族年金については減額せず、過払い分の返還も求めない。返還を求めない理由について、厚生労働省は「高齢者の生活の安定を損なわないための配慮」と説明している。

 しかし、野党は「きちんと資格変更をし、年金が減額されている人に比べ不公平だ」と反発しており、今国会で審議が行われる見通しは立っていない。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1122/san_111122_4220510984.html

こんな法案を閣議決定してしまって、国会を通過するのか?というのはかなり疑問ではあるが、無理矢理通すのか、或いは修正されるのか……。

 

2011年11月21日月曜日

消費税増税

何言ってるんだ、この人。

<消費増税法案>首相「経済の好転が前提ではない」

毎日新聞11月21日(月)21時32分

 野田佳彦首相は21日の参院予算委員会で、消費税率を段階的に10%に引き上げるための法案について「経済の好転は前提ではない」と述べ、景気動向にかかわらず、来年の通常国会に提出する考えを示した。自民党の礒崎陽輔氏への答弁。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1121/mai_111121_3893117094.html

ばかじゃないのか?

「経済の好転が前提」という枷をつけてこそ、増税がありうるんだろうに。

 

ドイツの太陽光発電

風力発電王国オランダでの惨状は前回紹介した通りだが、太陽光発電世界一のドイツではどうか?

IEAに政策変更を勧告されたドイツの太陽光発電

こうしたことから、IEAは07年のドイツに関する国別レビューの中で、特に太陽光に関して「高値のFITは費用効果的ではないので、これ以外の政策の採用」を勧告している程である(同じレビューで原子力発電のフェーズアウトの見直しも勧告している点は興味深い)。

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/column/20110420/106392/?P=1

固定価格買い取り制度(FIT:フィードインタリフ)の導入・拡大により再生可能エネルギーを大幅に増やすというドイツの狙いは、確かに実現したが、FITによって買取価格を20年固定にしたために、極めて巨額な補助金が累積してしまった。仮に10年でFIT制度を打ち切りにしても、累計コストは実質で655億ユーロ(7.2兆円)という巨大な金額になるそうな。

クラスター爆弾禁止条約を骨抜きに

そもそも、クラスター爆弾禁止条約(オスロ条約)自身の意義について、僕は疑問を感じてはいる。確かに、不発弾処理の問題があるので、クラスター爆弾を禁止した方が良いと言えば良いのだろうが、殊に日本の防衛事情を考えればクラスター爆弾を使える方がよっぽど有意義である。

<クラスター禁止>米軸に「骨抜き」案 新条約を討議

毎日新聞 11月21日(月)2時33分配信

 【ブリュッセル斎藤義彦】不発弾が市民に被害を与えているクラスター爆弾の使用を全面禁止するクラスター爆弾禁止条約(オスロ条約)に対抗し、爆弾を大量保有する米国など非加盟国が中心となり、新型爆弾の保有や使用を容認する新条約を締結するよう各国に働きかけていることがわかった。新条約案に「オスロ条約の義務に影響しない」などの付帯項目を付けることで加盟国の切り崩しも進んでいる。会議出席者によると、オスロ条約を批准したドイツや日本などを加えた計約70カ国が新条約案に前向きな姿勢を示しており、規制の緩い条約ができれば、オスロ条約は空洞化する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111121-00000010-mai-int

アメリカがオスロ条約弱体化を狙っているのもまさに似たような理由らしい。

 

2011年11月20日日曜日

次期主力戦闘機巡りボーイング幹部ら会見

F-35に関してロッキード・マーチン社が牽制をしたという記事を前回出したが、その前日にはF/A-18E/Fとユーロファイターも牽制する動きを出していたそうな。

次期主力戦闘機巡りボーイング幹部ら会見 ロッキードをけん制

2011/11/16 19:06

 老朽化が進む航空自衛隊の戦闘機F4の後継機となる次期主力戦闘機(FX)選定を巡り、FA18を提案する米ボーイングとユーロファイターを推す英BAEシステムズの幹部が都内で記者会見した。ボーイング・ジャパンのジェームス・アーミントン副社長は「FA18の場合、日本でのライセンス生産は2017年から可能になる」と説明。21年にはF4戦闘機のすべての置き換えが可能とした。

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=DGXZZO0195166008122009000000

ボーイングも、BAEシステムズも、どうにか自社の戦闘機を売り込もうと必死なんだな。

 

2011年11月19日土曜日

オランダの洋上風力発電での現状

オランダといえば風力発電が盛んな国である。が、実情はこんな感じらしい。

オランダの洋上風力発電、コスト高で陰り

  【エグモントアーンゼー(オランダ)16日ロイター時事】オランダが2006年に当地に同国初の洋上風力発電設備を設置したとき、この設備はグリーンな将来のシンボルと見られていた。北海の洋上にそびえる設備は巨人の武器のようで、タービンは二酸化炭素(CO2)排出を減らす一方で、増加する電力需要を満たす最大の希望でもあった。30階建てのビルの高さがある36機のタービンは、年に10万世帯以上の需要を満たすに十分な発電をしている。
 しかし、それから5年たった現在、グリーンな将来は先のことのように見える。財政赤字削減を迫られたオランダ政府は、洋上風力発電は費用がかかりすぎるとし、キロワット時当たり0.18ユーロ(19円)の補助金を続けられないとしている。昨年1年間の補助金は約45億ユーロ(4650億円)に上った。[時事通信社](2011/11/17-11:13)

http://www.jiji.com/jc/rt?k=2011111700309r

誰かが、洋上風力発電で明るい未来!とか言っていた気がするんだけど。

 

ASEAN軸の経済連携

野田内閣の仕事ぶりがどうなのか?という点を評価する上では、プラス評価と呼べる部分だろうか。

<野田首相>ASEAN軸の経済連携 検討加速を呼び掛け

毎日新聞11月18日(金)21時24分

 【ヌサドゥア西田進一郎】野田佳彦首相は18日、東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国と日中韓3カ国によるASEANプラス3首脳会議に出席した。首相はASEANを中心とした経済連携の枠組みについて、日中両国が共同で8月に提案した作業部会の設置により検討を加速させるよう呼びかけた。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1118/mai_111118_8589634830.html

ただ、単に呼びかけただけでASEANの諸国が乗ってくるかどうかは、難しいところだ。

 

山岡氏に問責決議の提出はなるか

自民党はやる気らしいけど、問責決議案の提出が出来るかどうかは微妙かな。

<自民党>山岡消費者担当相に対する問責決議案提出方針確認

毎日新聞11月18日(金)20時18分

 自民党の谷垣禎一総裁ら幹部は18日、東京都内のホテルで協議し、マルチ商法業界から献金を受けた山岡賢次国家公安委員長兼消費者担当相に対する問責決議案を今国会中に参院に提出する方針を確認した。11年度第3次補正予算案と関連法案の成立後、12月上旬の提出を軸にほかの野党との調整に入りたい考え。ただ、みんなの党の渡辺喜美代表は同日の記者会見で「今の段階では時期尚早」と述べたほか、社民党の福島瑞穂党首も16日の会見で否定的な考えを示している。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1118/mai_111118_0246409135.html

確かに、山岡氏が大臣の座に居ること事態が問題である、ということは言えると思う。野党各党もその点については賛同しているようだ。しかし、みんなの党や社民党が参加しないとなると、実効力はどの程度のものかと。

 

2011年11月18日金曜日

ネガティブリストは作らない?

意味が分からないんですが。野田氏は本気で大丈夫なのか?というかこんな人が首相をやってて日本は大丈夫なのか?

野田首相、TPP交渉参加時点で自由化の例外扱い求める品目リストを策定・提出しない考え

国会で、15日に引き続き参議院予算委員会が開かれ、野田首相は、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の交渉に参加する時点では、自由化の例外扱いを求める品目のリストを策定・提出することはしない考えを示した。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00211689.html

完全自由化で、何をどう守るのか。教えて欲しいんだけど、説明できるのか?野田さん。

 

宮中晩餐会欠席、その後

何というか、最低だな。

宮中晩さん会を欠席、一川防衛相を厳重注意

読売新聞11月17日(木)19時10分

 藤村官房長官は17日、16日夜に開かれたブータン国王夫妻歓迎の宮中晩さん会を欠席し、民主党議員のパーティーに出席していた一川防衛相を厳重注意した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1117/ym_111117_4333760968.html

何か?民主党員は、非常識じゃないとダメとかいう規則でもあるのか?

 

F-X選定はF-35が更にリードを広げるか

何が何でも選んで貰おうと必死だな、ロッキード社も。

ステルス機の生産技術提供へ=F35、日米政府合意条件―ロッキード社長

時事通信 11月17日(木)21時26分配信

 防衛省の選定作業が大詰めを迎えた航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)をめぐり、レーダーで捉えにくいステルス性が売りのF35戦闘機を推す米ロッキード・マーチンのクリストファー・クベシック社長兼最高執行責任者(COO)が17日、都内で時事通信の単独インタビューに応じ、日米両政府が合意すればステルス機の生産技術を日本側に提供する意向を明らかにした。同社首脳がFXに関連し国内メディアの取材に応じたのは初めて。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111117-00000144-jij-soci

これで、F-35を導入論が一気に進むか?というのは気になるところ。

 

2011年11月17日木曜日

海兵隊豪駐留

日本が普天間問題でグズグズしている間に、面倒なことになって来たようだ。

海兵隊豪駐留 在日米軍、再編に影 沖縄に波及も

産経新聞 11月17日(木)7時55分配信
 東南アジア諸国連合(ASEAN)の関連会議を前に米中間の綱引きが激化。オーストラリア北部への米海兵隊駐留決定で日本も影響必至だ。
 米海兵隊のオーストラリア北部駐留方針について、日米両国ともに在沖縄海兵隊の移転計画に影響しないとしているが、日本政府内ではアジア・太平洋地域における米軍の配置が抜本的に見直される可能性もあるとの見方が出ている。背景に米国防費の削減と対中抑止力の再構築という2つの課題があるためだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111117-00000092-san-int
今まで、沖縄に米海兵隊基地があったことで、アジアからの脅威の一定の抑止力として機能してきた。これはアメリカにとっても利益があるし、日本にとっても利益のある話であった。

しかし、その前提が崩れるとすれば、沖縄県民は基地が無くなって喜ぶことはあるかも知れないが、それは一時期の話に過ぎない。直ぐに中国の脅威にさらされて、それまで軍事力に守られてきていた、という事実に気づかされる羽目になるだろう。その時では、日本にとっても沖縄にとっても遅すぎる。

国益より私益を優先する一川防衛相

なんでこう民主党の閣僚は次から次へとろくでもない行動をするのか。

一川防衛相、宮中晩さん会欠席しパーティーに

 一川防衛相は17日午前の参院予算委員会で、ブータン国王を招いた16日夜の宮中晩さん会に欠席し、民主党参院議員の政治資金パーティーに出席していたことを明かし、「申し訳なかった。反省している」と陳謝した。

 晩さん会への欠席理由をただした自民党の宇都隆史氏の質問に答えた。

 防衛相は16日のパーティーで「宮中で催し物があり、他の大臣は皆そちらに行ったが、私はこちらの方が大事だと思って来た」などとあいさつした。

(2011年11月17日11時38分  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111117-OYT1T00479.htm

ふ ざ け る な っ!

だったら、大臣辞めちまえ!

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

自民のTPP戦略に暗い影

野党に下ってから、存在感を出し切れていない自民党。TPPでも極めて立場が悪い。

「衆院解散は来年、消費税とTPPが争点に」 自民・石破氏

産経新聞 11月16日(水)18時58分配信

 自民党の石破茂前政調会長は16日、党本部での熊本県連の会合で講演し、消費税引き上げや環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加の是非を争点に、来年に衆院解散・総選挙が実施されるとの見方を示した。「(再来年の)任期満了選挙は衆参同時になるうえ、東京都議会選挙もあり各党ともにしんどい。普通に考えれば来年だ。消費税増税とTPPはシンボリックで、自民党としてどうするかが問われている」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111116-00000569-san-pol

石破氏は元気が良いことを言っているが、谷垣氏はこんな発言をされては困る一方だろう。