2011年7月29日金曜日

その電力不足の試算は意味があるのか?

経済産業省を信用しない国歌戦略室は、独自で電力不足の検討を始めたらしい。

経産省に不信感、不足電力を独自試算 菅内閣の戦略室

菅内閣の国家戦略室は26日、定期点検中の原発を再稼働せず国内の原発54基がすべて停止した場合、来夏のピーク時で最大約1656万キロワットが不足するとの試算を民主党政調の部門会議に示した。試算の前提とした需要は今夏以降の節電による抑制分を考慮しておらず、不足分は試算より大幅に減る可能性もある。
http://www.asahi.com/politics/update/0726/TKY201107260789.html
とうとう、菅内閣の国歌戦略室が、経済産業省のデータを信用せずに独自に電力料を試算した、ということは、決定的に国の機能が麻痺しつつあるってことだろう。
このニュース、出だしだけ見ると不足分が減るから良いことのように思えるのだが、実際に言っていることを考えるとどうにもおかしい。

東北の高速道路無料化打ち切り?

思いつきで政策を実行するからこういう事になる。

東北の高速無料化、8月末で打ち切りも トラック悪用で国交相

2011.7.29 12:12
 大畠章宏国土交通相は29日の閣議後会見で、被災地の復興支援を目的に無料化している東北地方の高速道路を、復興とは関係ないトラックが悪用している問題について触れ、「悪用が止まらなければ、再検討せざるを得ない」と述べ、被災者以外の無料化の打ち切りもあり得るとの考えを示した。無料措置は8月末が期限だが、継続を検討していた。
 東北地方の高速道路無料化は、6月20日から開始。被災者のほか、被災地の物流支援のため、被災者以外の中型車以上も対象とした。
 しかし、料金システム改修のための費用や時間が確保できなかったことから、無料化区間で乗り降りすれば、無料化区間以外の料金も徴収されない。このため、この制度を悪用し、復興とは無関係のトラックが被災地内のインターチェンジ(IC)で乗り降りする“ただ乗り”が相次いでいる。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110729/plc11072912150017-n1.htm?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter
やってみて、上手くいかないから打ち切りとか、高速道路無料化実験の実験結果はどう生かされたのやら。

原発停止の功罪

日本における原子力発電所が抱える原子炉の数は54基。そして、それぞれで、働く人々が沢山居ることは周知の事実であるので、今更こんな数字を出されてもとは思う。が、インパクトはあるだろう。

全原発停止なら失業者20万人増…エネ研試算

読売新聞7月29日(金)7時21分
 日本エネルギー経済研究所は28日、国内の原子力発電所54基すべてが2012年春に停止した場合に、12年度の実質国内総生産(GDP)を最大で3・6%(20・2兆円)押し下げるとの試算を発表した。
 電力不足が国内産業の空洞化を加速させることで失業者数も19万7000人増加するという。
 同研究所によると、火力発電所をフル稼働させても、12年夏には最大電力需要に対し7・8%の供給力不足が生じる。企業は節電を迫られることで生産活動が低迷し、生産拠点の海外移転も避けられない。電力需要のピークを迎える12年7〜9月期は、電力不足がない場合に比べて実質GDPは5・6%(7・7兆円)減となり、失業者も4万9000人増える。
http://news.biglobe.ne.jp/economy/0729/ym_110729_4087667416.html
大げさな数字!と、言う人も居るだろう。
実際に、20万人の失業者というのは、新規電力事業を立ち上げなかった場合の数字であろうから、再生可能エネルギー発電をやればこんな試算は無意味だ、と、思う人は沢山居ると思われる。
だが、僕は大げさな数字だとは思っていない。

中国高速鉄道に明日は来るのか?

まー、ぶっちゃけ中国の共産党独裁体制が維持されている以上、この問題も力業でもみ消していくだろう事は想像に難くないので、大仰なタイトルを付ける程でもない。

<中国高速鉄道>信号欠陥、青が誤点灯…人為ミスも重なる

毎日新聞7月28日(木)11時58分
中国中央テレビ(CCTV)によると、浙江省温州市で23日に起きた高速鉄道事故について現場を管轄する上海鉄路局の安路生局長は28日、信号設備の重大な欠陥のために赤信号を点灯すべき区間で青信号が点灯されたうえ、担当職員も後続列車に警告を出さなかったことが原因とする現時点での調査結果を明らかにした。200人以上の死傷者を出した事故の原因を巡り、鉄道当局者が人為ミスを認めるのは初めてで、国民の批判が強まることは確実だ。
http://news.biglobe.ne.jp/international/0728/mai_110728_6630273298.html
ただ、事件そのものはもみ消す方向でも、失った信頼が取り戻せるかどうかは又別の話。
少なくとも外国人が中国国内で高速道路に乗ろうという気には、暫くはならないだろうと思われるのだが、中国共産党にしてみれば国内に売るほど人が居るので問題無いのだろう。

2011年7月28日木曜日

手取り850万かよっ!

いやー、普通さ「年収850万円」つったら、手取りだとは思わないよね?

子ども手当所得制限「手取り860万円」譲歩案

読売新聞7月27日(水)21時21分
 民主党は27日、自民、公明両党と国会内で子ども手当見直しの実務者協議を行い、2012年度に導入する所得制限の対象を夫婦と子ども2人世帯で、手取り収入860万円(税引き前の年収1150万円)以上とする新たな譲歩案を提示した。
 民主党の城島光力政調会長代理は協議で、手取り860万円以上の世帯への対応について、1万円の支給予定額を9000円に減額する案と、支給はゼロとし、9000円程度を税還付する案を提示した。自公両党側と合意できれば、関連法案を今国会で成立させ、現行の子ども手当が失効する10月以降に新制度を導入する方針も初めて表明した。
 自民党の鴨下一郎政調会長代理、公明党の坂口力元厚生労働相は、提案を持ち帰った。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0727/ym_110727_5978034932.html
なんというか、庶民の財布を舐めてるとしか思えないこの民主党の譲歩案、何が譲歩したのかよく分からないというのが、個人的な感想だ。

2011年7月27日水曜日

大畠さん、何言ってるの?

いやもう、この人天然ってレベルじゃないだろ。大畠国交相、お人好しなんだか馬鹿なんだか、それとも何かの計算なんだか??

原因究明などで支援申し出 大畠国交相「震災で中国から支援してもらった」

2011.7.26 11:21
 大畠章宏国土交通相は26日の記者会見で、中国の高速鉄道事故について「東日本大震災では中国から支援してもらった。ご助力ができるなら大いに支援したい」と述べ、中国鉄道省に事故原因の究明や再発防止策での支援を申し出ていることを明らかにした。
 追突車両の一部を現場の地中に埋めるなどの中国当局の対応については「中国政府も命を守るということでは(日本と)同じ視点に立っているだろうから、そういう対応が取られることを期待している」と語った。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110726/plc11072611240013-n1.htm
支那から東日本大震災において、感謝するほどの支援を貰った記憶が無いんだけれど……、気のせいか?ああ、韓国よりはマシか。
専門家を派遣と言いつつ、スパイを大量に送り込んでくるような国に、「助力したい」とは。
天然ならさっさと政治家を辞めるべきだし、狙って言ってるならとんでもない皮肉である。

子供手当、そんなんで大丈夫か?

民主党の政策はどれも評価出来ないものばかりだが、もっともイタイ政策についても現在行き詰まっているようで。

民主 子ども手当さらに譲歩も

7月27日 4時43分
子ども手当の見直しで焦点となっている所得制限の導入について、民主党の執行部では、赤字国債発行法案への自民・公明両党の協力を取り付けるため、基準となる年収を両党が求める860万円に引き下げることも視野にさらなる譲歩を検討せざるを得ないという意見が出ています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110727/t10014479451000.html
そもそも、この法律のもっとも痛い部分は、民主党の看板政策にもかかわらず、自民政権時代に公明党が考えた「児童手当」の焼き直しにもかかわらず、無理に違いを出そうとした点だ。
その結果、色々間違った方向に走ってしまって、自民や公明などの野党もこれをナントカしようと躍起になっているが、愚策を打って迷走しているというのが現状なのである。

2011年7月26日火曜日

埋めたり掘ったり忙しいね

まさかとは思ったが支那のやることはよく分からない。
 

中国 埋めた車両を掘り出す

7月26日 12時3分
中国で起きた高速鉄道の事故で、現場の高架下の地中に埋められていた車両が26日、掘り出され、事故原因の隠蔽が目的ではないかという批判もあるなか、鉄道当局としては、こうした批判をかわし、原因究明を重視しているという姿勢を示すねらいもあるとみられます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110726/k10014458101000.html
>掘り出された車両はシートにくるまれ、大型トレーラーでおよそ7キロ離れた温州西駅の敷地に移す作業が行われています。高架下には、このほかに5両の車両が残されていましたが、これらも同様に移送され、中国中央テレビなどによりますと、今後、詳しい調査が行われる予定だということです。
じゃあ、最初から埋めるなよ。
ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

EM菌万能だな!(笑)

このEM菌なるものは、口蹄疫の時にも大活躍(笑)した結果、なんと、ろくな事をしなかった山田農水大臣が感謝状を贈ったらしい。多分、山田氏の本にもきっと「素晴らしい」って風に出てくるんだろうけれど(読んでないから分からないが)、効果の怪しいEM菌、色々なところで活躍しているみたいだ。
このたび、EMボランティアの一連の行動や成果に対して農林水産大臣から感謝状が贈られ、私が代表して受け取らせていただきました。ここに、この活動を支えてくださった皆様にも経過を公開し、改めて感謝申し上げます。
http://www.ecopure.info/rensai/teruohiga/yumeniikiru40.html
これ、比嘉氏のサイトからの抜粋である。つまり、口蹄疫の際にEM菌絡みで感謝状を貰ったのは事実だって話し。
だけでも噴飯物だが、ネット上のデマでなんと「EM菌は放射能にも効果がある!」とか言う人が出てきた。いや、この比嘉某という人も「放射能にも電磁波にも効果があります!と胸を張っているんだから、笑いを通り越して少し憐れな気もする。
EMの効果は、これまでくどいように説明しましたが、強い抗酸化作用と、非イオン化作用と有害なエネルギー(電磁波や放射能などなど)を無害化したり、有用なエネルギーに転換することに要約されます。
http://www.ecopure.info/rensai/teruohiga/yumeniikiru49.html
これで、福島などに国の補助で散布など始めたら、どれだけ税金の無駄遣いすれば気が済むんだ。

まだ、埋蔵電源にこだわっているのか

もう、この人達ダメだと思うんだよね。菅直人も海江田氏も。

海江田経産相:電力需給情報開示 首相との相互不信に拍車

 海江田万里経済産業相は25日の参院予算委員会で、菅直人首相が経産省に対し電力需給に関するすべての情報を開示するよう文書で求めたことについて「持っている情報を隠し立てしたことは一度もない」と批判した。外部からの情報公開請求に担当府省が応じないケースがしばしば問題になるが、首相が特定の府省に情報開示の指示文書を突きつけるのは異例。電力不足が全国的に広がるなかで、所管大臣の海江田氏と首相との相互不信に拍車がかかっている。
毎日新聞 2011年7月25日 21時58分(最終更新 7月26日 0時16分)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110726k0000m010128000c.html
部下が信じられない上官は、末期症状だと思う。けれども、ここまでやられて未だ経産大臣の職にしがみつく海江田氏もどうかしている。
何かを成そうとしているのか、未だにポストに未練があるのか。

埋めてしまうとは

支那の高速鉄道が埋められたというニュースは世界にも衝撃を与えたのではないだろうか?およそ先進国ではありえない対応であるのだが、発展途上国ならありうるのか?というと、それも聞いたことはないレベルである。

中国高速鉄道:事故車両の“埋葬”で上海鉄道局「くず鉄だ」

2011/07/25(月)11:23
  23日夜に浙江省温州市内で発生した高速鉄道車両の追突事故で、現場では24日、重機で土を掘り車両を埋める作業が始まった(写真)。中国のインターネットでは「事故原因を隠すための“埋葬”ではないか」との声が広まった。上海鉄道局の関係者は「事故原因の究明には役立たない。もはや、くず鉄だ」などと話した。捜狐などが報じた。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0725&f=national_0725_082.shtml
「事故原因の究明には役立たない。もはや、くず鉄だ」と、そう言い切ってしまう辺りも凄い。
役に立つかどうかはともかく、調査するのが当たり前だという感覚は、支那人には無いのだろうか?

2011年7月25日月曜日

早く退陣してくれ

菅直人の献金問題は、いよいよアウト!って感じになってきた。

モー信じられない!“うそつき菅”が献金問題でも真っ赤なウソ

2011.07.22
 菅直人首相の「外国人献金問題」も深刻だ。政治資金規正法に抵触する問題だが、菅首相は「外国籍とは知らなかった」「すでに返金した」と釈明してきた。国民の不信感を払拭するためにも、国会への領収書提出が求められてきたが、菅首相は「前例がない」と、これを拒否したのだ。ところが、これが真っ赤なウソだった。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110722/plt1107221147002-n1.htm
いや、未だに信じている奴なんか居るのか?あんな奴。
寧ろ信じている時点で現実を直視していないだろ。菅直人の一体どこに信用する要素があるというのか??

カミメモ残念

今期のアニメの中で気になっていたものの中に「神様のメモ帳」という、小説原作のアニメがあるのだけれど……、原作付きでマシになったアニメって少ないよね。

最近のアニメだと、僕が知っているのの中ではジャイアントキリングくらいじゃないかな?原作クオリティを落とさずに放映できたのは。

 

「神様のメモ帳」は、原作の内容が内容だけに、アニメ化されると聞いた時は、相当無理があるんじゃないかと耳を疑った。あー、図書館戦争とかもまあまあ見ることが出来た。放送コードに引っかかる部分をバッサリカットして良くやったよと。

 

正直、神様のメモ帳は、内容がヤクザやドラッグに関することで、それだけでもアニメ化は難しいだろう事は予想出来るが、ヒロインのアリスをやっている声優が……。子役女優らしいんだけど、下手すぎだろ、当てレコ。売り出し中ってことみたいだけれど、聞くに堪えない程ってのは珍しい。次いでに主役のなるみもこれまた無名の声優を用意した模様。主役級はこれが初めてってorz

気になったからドラマCDをネットで探して聞いてみたんだけれど、何でこの面子でやらなかったんだよぉorz

 

少佐の中の人もかなり残念な感じだったが、あやかの中の人は割とイイカンジなハズなのに、全体的にだれている感じがぬぐい去ることが出来ない。

 

まー、原作付きに期待しちゃダメだと言うことは分かっているんだけれど、ここまで原作のプロット無視というか、「説明不足でわけわからない」状態になっているのは、久しぶりである。

あー、そういや、亡国のイージスの映画版、そんな感じだわ(苦笑

亡国のイージスは役者を豪勢に奢った分、まだまだマシと言えるんだけれども。

中国で脱線事故

中国のパクリ新幹線の事を知る身としては、あの姿を見る度に業腹なのだが、この事故のニュースを目にして複雑な思いになった。

「落雷で機器故障」=死者35人、負傷者210人に―男児を救出・中国高速鉄道事故(時事通信社)

新華社電によると、中国浙江省温州市で23日夜に起きた高速鉄道列車の追突・脱線事故で、鉄道省の王勇平報道官は24日、「落雷で機器が故障したことが事故の原因」と述べ、自動列車制御装置(ATC)が作動しなかった可能性があることを明らかにした。当局は事故車両から運行記録装置(ブラックボックス)を回収し、原因究明に乗り出した。
事故の死者は24日午後までに35人(うち外国人2人)、負傷者は210人となった。中央テレビなどによると、事故発生後20時間以上経過した同日夕、事故車両から4歳の男児1人が救出された。
制御装置のほか運行指令と列車の連絡態勢に問題があった可能性もあり、胡錦濤国家主席らは張徳江副首相を現場に派遣。鉄道省は全国の鉄道局に対し、線路と列車設備の緊急点検と安全輸送の強化を指示した。 
事故原因はともかくかくとして、列車が転落して死者が35人の訳がない。実際に、判明した死傷者は転落していない方の車両からなので、これからどんどん死者が増えると予想される。
こんな大事故に、何故発展したのか?


不法滞在はもう勘弁

再びカルデロンか、という事態だ。

川崎のフィリピン人一家「子どものため日本に」、在留特別許可求め活動/川崎

2011年7月20日

 在留資格のないまま長年日本で暮らす川崎市内のフィリピン人一家とその支援者が、在留特別許可を求め署名活動などに取り組んでいる。3人の子どもは日本生まれで、話せる言葉は日本語だけ。「子どもたちのためにも日本にいたい」と訴える父親のフェルナンド・ロペスさん(49)らは20日、東京入国管理局横浜支局に嘆願書を提出する。 在留特別許可を求めている一家は、ロペスさんと妻のロリータ・コスタレスさん(43)、小学6年生の長女、小学1年生の長男、保育園児の次女。

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1107200030/

間違っても、こういう人達に対して甘えを生じさせるような署名活動に賛同しないで欲しい。

どう言い繕っても、現状では両親は立派な犯罪者である。子供達に罪はないのかも知れないが、犯罪を助長するような真似をすれば、第2のカルデロンでは済まなくなる。

 

2011年7月22日金曜日

「脱原発」で分裂気味?

菅直人の「脱原発」は、結局、理想論であり絵に描いた餅だ。そして、言うに事欠いて「個人の感想を述べたまで」って、お前は首相としての自覚があるのか?記者会見で、個人の感想を言う一国の首相がどこにいるんだっつーの。

「脱原発」閣内に亀裂…技術、経済に影響懸念

読売新聞7月22日(金)9時10分
 21日の参院予算委員会では、菅首相が13日に表明した将来的な「脱原発」方針について、関係閣僚から懸念の指摘が相次いだ。
 首相は「脱原発」方針を個人的な見解とは位置づけているものの、発言の正当性を強調する答弁を繰り返し、閣内には大きな亀裂が生じている。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0722/ym_110722_6776710476.html
菅内閣の官僚や、民主党幹部の中でも「脱原発」が可能だと思っている人間はほぼ居ないのだと思う。
体裁的にも言えないのだろうし、現実的に考えれば、他の発電手段を確保できない現状で「脱原発」を唱えてしまうこと自体が、正気の沙汰ではない。

外国人違法献金で紛糾

菅直人が在日韓国人から違法に献金を受け取っていた事件は既に報じられている通りであり、このお金は菅直人が返金した、と主張することで、震災の陰に埋もれてしまった。しかし、それで納得しなかったのが自民党だ。まあ、政敵なので当たり前ではあるが。

自民、外国人献金で首相追及=領収書めぐり一時紛糾-参院予算委

時事通信 7月21日(木)10時38分配信
 参院予算委員会は21日午前、菅直人首相と閣僚が出席し、東日本大震災の追加的な復旧対策を盛り込んだ2011年度第2次補正予算案の総括質疑を行った。首相が、在日韓国人からの献金を返却した際の領収書の提出に難色を示したことに自民党が反発し、質疑は30分余り中断。理事による協議を踏まえ、前田武志委員長が領収書提出の可否を同日夕までに報告するよう首相に促し、質疑は再開された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110721-00000033-jij-pol
菅直人は何を渋っているんだ?領収書くらい出せばいい。コピーを見せればそれで済む話である。
それが出せなのには、当然に理由があるのだろう。

早く終了してください

偶然というのは恐ろしい。
あと3日
……いや、ほんと、早く終了して欲しいんだけども。

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

2011年7月21日木曜日

憲法クイズ?

読売新聞が面白い企画で記事を書いていることに気がついたのがさっき。

この視点は、なかなか面白かった。新聞ならこうした取り組みを積極的にやって欲しいと、切に願う。

憲法クイズ9:「撤退するな」菅発言は憲法違反 ○か×か

調査研究本部主任研究員 鬼頭 誠

 さて、今回の憲法クイズ9のテーマは、見境なくこめかみに青筋立てて激高する菅首相のあの発言。震災発生から4日後の3月15日早朝、東京電力本店に乗り込んだ首相は、東電幹部を前に「(原発から)撤退なんかあり得ない。覚悟を決めてください」となじっている。「覚悟」の意味が、東電・協力会社社員に自己犠牲を要求するものであるとした場合、国家機関のトップにいる菅さんの要求は、憲法第18条「何人も、…犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない」に違反していないか。 「○」(違反)だろうか、「×」(合憲)だろうか。

http://www.yomiuri.co.jp/job/biz/columnpolitics/20110524-OYT8T00951.htm?from=popin

憲法解釈は、憲法学者というものが存在するくらい、色々と解釈しうるものであるので、一概にこれをもって「正解!」と言えるものではないとは思う。

ただ、この取り組みが面白いと思ったのは、論拠を示して答えを導き出している点だ。

もちろん、この解説について異論がある人も居るのだろうが、こうした専門的な切り口を、一般人に紹介する試みは、是非是非続けて貰いたいと思う。

……面白いと思ったのは、僕だけなのか??

高速道路無料化の実体

高速道路を無料化するってんなら、幾つかの前提を伴わなければ無理だと、僕は思っている。それを取っ払って、「無料化すれば幸せになれます!」とかいう民主党も大概だが、それにころっと騙される国民もどうかと。

「活性化に貢献」わずか1割…四国の無料高速

 6月19日に終了した高速道路の無料化実験について、いよぎん地域経済研究センター(松山市)が終了前に四国内実験区間沿線の企業や自治体を対象にアンケート調査を行ったところ、「地域活性化につながる」としたのはわずか1割強にとどまった。(2011年7月20日11時57分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110720-OYT1T00162.htm
もちろん、無料化実験の恩恵にあずかれた人も居たと思う。
「無料の高速道路を快適に走って通勤!」 そんな話も聞いた。あとは、 「高速道路と一般道にユーザーが別れたせいか、渋滞が緩和された」 そんな声も聞いた。
こうした声は、一部の事実としては成果と言えなくもないが、どちらかというと実験の成果としては「無料で嬉しかった、でも、それで?」という感じだったように思う。

2011年7月20日水曜日

オリンピックに投資するよりマシ

東京都知事は大阪都知事よりはマシな思想の持ち主らしい。

「発電所造る」と都知事 電力不足を受け

 石原慎太郎東京都知事は15日の記者会見で「最低100万キロワットの発電所を造る」と述べ、東京電力福島第1原発事故に伴う電力不足を受け、発電所の建設を検討していることを明らかにした。ただ具体的な計画については「近々発表する」と話すにとどめた。
 東京都は東日本大震災後、エネルギー問題への関心を高めており、猪瀬直樹副知事が5月に川崎市にある天然ガス発電所(出力計85万キロワット)を視察した。
2011/07/15 19:25 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201107/CN2011071501000939.html
「省エネには賛同しない」「脱原発であるべきだ」なんて、寝言を言っている橋下氏よりは現実が見えているようだ。
大型発電所の建設は、日本の要たる東京にあって必要だという認識は、間違っていないと思う。また、天然ガス発電所を視察した点も評価したいと思う。
現実的に電力が不足するのであるから、発電所の建設は急務である。しかしながら明日をも知れぬ東電に頼っていたのではどうしようもない。

続「埋蔵電源」なんて信じているのか?

以前にも「埋蔵電源」に関する記事は書いた。
なんというか、埋蔵電源関係の続報を見つけて思わず頭を抱えてしまったわけだが。

埋蔵電力:「非常用電源」まで活用? オフィスビルや病院…経産省、苦肉の検討

オフィスビルや病院が停電などの緊急時に使う非常用電源は「埋蔵電力」になり得るか--。経済産業省がこんな検討に入ったことが19日、分かった。原発全基停止で深刻な電力不足に陥る事態に備え、菅直人首相から埋蔵電力の掘り起こしを指示された経産省が「苦肉の策」として調査を始めたが、非常用電源は出力が小さく発電コストも高い。騒音や排ガスなどの問題もあり、本格的な代替電源になるかどうかは不透明だ。
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110720ddm008020057000c.html
先に、お詫びをしておかねばならない。
前の記事を引用した時に、僕は非常用電源と自家発電をごっちゃにしていたようだ。前の記事も必要なら訂正をしておかねばなるまい。

まあ、しかしそれにしたって結論は変わらない。埋蔵電源なんてそうそうホイホイ見つかるもんじゃない。況してや非常用電源をアテにするなど話にならない。

2011年7月19日火曜日

「私も諦めない(キリッ」だと?

辞めてくれ、さっさと辞めてくれ。

菅首相、なでしこVで「私もあきらめない」

読売新聞 7月19日(火)11時5分配信
 菅首相は19日午前の衆院予算委員会で、サッカー女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会での日本代表(なでしこジャパン)の優勝について、「ネバーギブアップ、絶対にあきらめないという気迫が優勝という素晴らしい結果をもたらした。全国民、特に被災地の皆さんに大きな勇気を与えていただいた」と称賛した。
 そのうえで、「『なでしこジャパン』の行動には、私もやるべきことがある限りはあきらめないで頑張らなければならないと感じた」と語り、政権運営への意欲を示した。
一方、枝野官房長官は同日の記者会見で、なでしこジャパンについて、「これだけの快挙なので、政府としても何らかの形で顕彰したい」と語った。政府内では、「内閣総理大臣顕彰」授与の検討が行われている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110719-00000359-yom-pol
予想通りだよ、ちくしょう!
そう言うことを言うと思ってたよ、ああ、思ってたさ!でも、言われるとスゲーむかつく。いいから諦めろ!辞めてくれ!

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

2011年7月18日月曜日

菅直人と市民の党との関係

思った以上にずぶずぶの関係があった、ってことだ。

市民の党“機関紙” 菅首相、30年前から寄稿 よど号犯やポル・ポト派幹部も

2011.7.17 22:09
 菅直人首相の資金管理団体が、日本人拉致事件容疑者の長男(28)が所属する政治団体「市民の党」(酒井剛代表)から派生した政治団体に計6250万円の政治献金をした問題をめぐり、菅首相が約30年前から、市民の党の“機関紙”に寄稿したりインタビューに応じたりしていたことが17日、産経新聞の調べで分かった。同紙には長男の父親であるよど号ハイジャック犯の故田宮高麿元リーダーが、北朝鮮から寄せたメッセージも掲載。市民の党側が、菅首相や拉致容疑者側と長年近い関係だったことが伺える。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110717/crm11071722180012-n1.htm
この話、もっと突っ込んで報じて欲しいんだけれど、現状では産経1紙独占状態。何で他のマスコミは黙ってるんだろうねぇ?

祝!なでしこジャパン!

いやー、サッカー、まさか優勝できるとは思っていなかったのだけれど、凄かった。

でしこ、世界の頂点に=PK戦で米国破る―サッカー女子W杯

【フランクフルト(ドイツ)17日AFP=時事】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)は17日、当地で決勝戦が行われ、日本代表「なでしこジャパン」が米国を2-2からのPK戦で破り、初の世界制覇を成し遂げた。http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_spo&k=20110718027318a

最後の最後まで諦めない姿勢と、PK戦での落ち着いたシュート。とにかくお見事。おめでとうございます!

運にも恵まれたのだろうけれど、実力無くしてこの結果が得られないのも事実。今後の日本女子サッカー界にも大きな影響があるだろうけれど、被災地にも大きな希望を与えてくれたんじゃないかと、そんなことを思った。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

2011年7月15日金曜日

断固とした姿勢でお願いします

殊領土問題に関しては、外務省にはしっかりした姿勢で対応して欲しいと思っているわけだが、この点に関しては割と評価出来る気がする。そして、過剰に反応しているのが韓国だ。

外務省の大韓航空の利用自粛に、韓国で日本製品ボイコットの声

 2011/07/15(金) 11:49
  大韓航空A380旅客機が6月16日、竹島上空でデモフライトを行ったことに対し、外務省は抗議のために7月18日から1カ月間、大韓航空の利用を自粛するよう同省全職員に指示した。中国の環球時報(電子版)によると、韓国ネットユーザーは外務省の措置に強い反発を示し、日本製品ボイコットや日本人の入国禁止を韓国政府に訴えるよう呼び掛けている。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0715&f=national_0715_079.shtml
事の発端は、竹島上空で大韓航空デモフライトを行ったことにある。
当然ながら、日本の外務省は日本の領空を無断で通過したのであるから、抗議した。抗議の方法は、大韓空港の利用自粛である。まあ、とはいえ、そもそも、日本の外務省では国内便を利用するように通達されているので、殆ど影響はないらしいのだが。
そして、この対応に怒ったのが韓国のネットユーザーである。盗人猛々しいとはまさにこのことだ。

私的な思いだって

ふざけんなよ。

閣僚から脱原発批判 首相「私的な思い」

 中野寛成国家公安委員長は15日午前の閣僚懇談会で、菅直人首相が「脱原発」を打ち出したことについて「首相の発言が混乱を招いている。閣僚はそういう話を聞いたことがない」と批判、原発問題に関する閣僚懇の開催を求めた。首相は「私的な思いを述べた」と釈明。枝野幸男官房長官は、来週前半に閣僚懇を開く考えを示した。
 これに関連し、野田佳彦財務相は記者会見で「短兵急に進める話ではない。政府としてこれから丁寧に議論しなければならない」と述べ、脱原発は政府方針ではないとの考えを強調した。
2011/07/15 11:18 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201107/CN2011071501000309.html
いやいや、改めて言おう、ふざけんな。

原発は復興の妨げに?

大丈夫か?こんな大臣で。

平野復興担当相「福島の復興は原発冷温停止後」

産経新聞7月14日(木)17時43分
 平野達男震災復興担当相は14日、産経新聞などのインタビューに応じ、東日本大震災の復興をめぐり、東電福島第1原発事故が起きた福島県については「(原発の)プラントが(来年1月に予定する)冷温停止にならないと復興の話ができない」と述べた。岩手、宮城両県など他の被災地と一律に復興の道筋を付けるのは困難だとの見方を示したものだ。
 今月中にまとめる「復興基本方針」に関しては「来週中に骨子を固めたい。スケジュール通りに策定は進めている」と検討状況を明らかにした。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0714/san_110714_8867515916.html
後回しにする気満々だな。

2011年7月14日木曜日

不適切献金は税金から?

菅直人が「政権交代をめざす市民の会」に不適切な寄付を行っていた事実は既に説明した通りである。
しかし、この原資が税金である可能性が出てきた。

首相の不適切献金 政党交付金使途にメスを

2011.7.14 03:00
 菅直人首相の資金管理団体が、拉致事件の容疑者と関係の深い政治団体に対して行った多額の献金は、民主党の資金が「原資」となっていたことが分かった。
 この資金は国民の税金である政党交付金であり、不適切な献金に形を変えていたことは問題と言わざるを得ない。かねて政党交付金の使途が不明瞭な傾向は問題視されていた。
 有識者らによる「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)は、昨年の「政権選択時代の政治改革課題に関する提言」で、交付金の使途の徹底的な吟味と、国費投入の「仕分け」を求めていた。首相の献金問題を契機に、政党交付金のありように徹底したメスを入れるべきだ。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110714/plc11071403010005-n1.htm
この問題は、「政権交代をめざす市民の会」という「市民の党」の分身に、菅直人の資金管理団体である「草志会」が6250万円もの寄付を行っていた問題であるが、そもそも財力のない菅直人が6250万円もの資金を寄付出来た点が不明とされていた。
そして、その原資が税金だったと言うのがこの記事の論旨だ。

火消しも大変だな、おい

枝野氏もそろそろ他人のケツ拭く作業に飽きてきた頃何じゃないかな?それも、信頼できない上司なら尚更だろう。
脱原発依存「首相の遠い将来の希望」 官房長官
2011/7/14 12:42 (2011/7/14 13:48更新)
 枝野幸男官房長官は14日午前の記者会見で、菅直人首相が13日に「将来は原発がなくてもやっていける社会を実現する」と表明したことについて「首相の遠い将来の希望だ」との認識を示した。原発依存度を段階的に引き下げていくとの発言には「与野党でも一致しており、国民的なコンセンサス(共通認識)だ」と指摘した。
http://www.nikkei.com/news/headline/article
この手のやり取りは何回あったのやら。
もはやコントのレベルである。

脱原発依存社会……で?具体策は?

国会議員、ましてや内閣の大臣や首相ともなれば、自分の欲望や願望を垂れ流すだけが仕事ではない。行政府の仕事は、国益に叶う政策目標をきっちりとした設定をした上で、それに必要な政策を積み上げていくことにある。

「原発に依存しない社会を目指すべき」

2011.7.13 18:12
 菅直人首相は13日夕、首相官邸で記者会見し、東日本大震災による東京電力福島原子力発電所の事故後に「原発に依存しない社会を目指すべきだと思うようになった」と述べた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110713/plc11071318130014-n1.htm
おばちゃんの井戸端会議レベルかよ!

2011年7月13日水曜日

対中ODA削減?してないじゃん……

いやー、もう、バカかと。

対中国ODA大幅削減見送り 政府指針、実質7%減

中国向けの政府開発援助(ODA)見直しに関する政府の内部指針が12日、判明した。実施中の援助計画の大半を占める環境、衛生関連プロジェクトについて「今後も継続する」と明記。2012年度の対中国ODA予算は、46億円だった11年度比で実質3億5千万円(7・6%)減にとどめ、42億5千万円となる。中国の急速な発展を理由に、前原誠司前外相が在任中に指示した大幅削減は見送られた。
 外務省は「大幅削減に踏み込めば、改善の兆しが見えてきた日中関係を再び悪化させかねない」(幹部)と判断した。政治主導で打ち出した削減方針が尻すぼみに終わることも予想される。
2011/07/13 02:02 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201107/CN2011071201000964.html
GDPで日本より上位にいる国に、何故未だにODAを継続する必要性があるのか、国民にきちんと説明して欲しい物ですな。

福島県産牛肉からセシウム検出

先日、福島県産の牛肉からセシウムが検出された。この問題は、今後の日本の畜産に対して大きな影響を及ぼしそうである。

地域限定で全頭検査 福島産肉牛 「飼料不足やむなく」 

2011.7.12 01:08
 福島県南相馬市の農家が出荷した肉用牛11頭から暫定基準値を超える放射性セシウムが検出された問題で、県は11日、計画的避難区域と緊急時避難準備区域から出荷する牛の枝肉を全頭検査し、他地域の牛も農家1軒につき1頭を出荷前に枝肉にして検査する方針を決めた。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110712/dst11071201090001-n1.htm
この話、一義的に件の農家を責めるわけにも行かないが、かといって、件の農家の責任が免除されるという話でもない。
そして、今後こうした問題は、この地域に大きな影を落とすことは必至である。

2011年7月12日火曜日

埋蔵電源(笑)なんて信じてるのか

菅直人の頭の煮え具合はかなりイイカンジらしい。もっとも、それは国民にとってとても不幸なことなのだが。
菅首相、頼みの「埋蔵電力」は使えるのか
経産省は難色も「ちゃんと調べてこい」
2011/7/7 22:00
 菅直人首相は7日の参院予算委員会で、電力需給について「自家発電がどの程度、稼働可能なのかを、経済産業省に点検するよう指示している」と強調した。原発再稼働を取りやめても、使われていない既存発電所や企業が緊急時に備えて保有する自家発電設備をフル活用すれば「電力不足を補える」と首相周辺は期待をかける。
http://ameblo.jp/neko-guruma/entry-10947778647.html
以前、このブログでも指摘していたが(「ネットで拾った怪しい話」)、広瀬隆氏あたりが指摘する許可出力が5380.6万kwもある自家発電設備は、確かにその数字だけ見れば魅力的である。
しかし、これは、「現在稼働している発電設備」ではなく、あくまで届け出されて発電を許可された発電設備なのである。

2011年7月8日金曜日

放射性物質汚染と過剰反応と

震災よりこっち、放射性物質に過剰に反応する方が散見されるようになって来た気がする。
確かに放射性物質は恐い。それは、目に見えない放射線を出しているからであり、多量に浴びれば人体への影響も否定出来ないものだからである。しかし、僕が訪問するブログでも幾つかのところが、 「スーパーで買えるものが無い」 とか、 「冷凍食品しか選べない」 とか、ちょっと過剰とも言える記事を書いている。直接コメントするのも憚られるし、精神的にも参っているようなので、特に指摘をしては居ないが、由々しき問題であるとは思う。

原発政策をオモチャにする菅直人

この人の悪行は留まることを知らない。
原発政策、閣内対立で迷走 首相「再稼働認めぬ」
経産相「電力どうなる」
2011/7/7 2:05
 菅直人首相は6日、原子力発電所の再稼働や安全性確認に関する従来の政府方針を覆し、新たな原子力行政の制度や法案づくりに意欲を示した。退陣を表明した末期政権の首相が重要政策で新たな方向性を示し、これまでの見解を覆すのは例がない。原発が立地する自治体には戸惑いと不信が、与野党には「原発問題を長期化させて政権の延命を図る思惑か」との疑心暗鬼が広がった。
http://s.nikkei.com/pXJHA6
被災地の人々を犠牲にするに飽きたらず、原発政策もオモチャ扱いである。結局、自分の政治生命の延命に必至で、その結果どういう事になるのか?等と言うことは一切考えて居ないのだろう。

公安も目を付けているようです

菅直人の違法献金問題は、どうやらまだまだ色々裏があるようで。

売国菅の“北献金”深まる闇…公安、米情報機関も関心

2011.07.07
菅直人首相に対する北朝鮮絡みのスキャンダルが再び炸裂した。日本人拉致事件の容疑者の親族が所属する政治団体の派生団体に、菅首相の資金管理団体が計6250万円もの政治献金をしていた問題が国会で追及されたのだ。菅首相はかつて、拉致実行犯である元死刑囚の釈放を韓国政府に求める要望書に署名したことでも知られる。献金先の団体には公安当局や米情報機関も関心を寄せており、背後には深い闇が広がっていそうだ。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110707/plt1107071646005-n1.htm
前総理の鳩山氏はただのアホだったが、この菅直人は真正の詐欺師であることは既に指摘してきた通りだ。
当然ながら、当人が詐欺師であれば付き合いのある人物もそのような団体が多くなる。
「市民の党」などと言う極左政治団体の出先機関であるところの「政権交代を目指す市民の会」への寄付は、当然これを背景とする行動である。

2011年7月7日木曜日

日本の原子力発電の未来

さて、このブログでも僕は何度も「原子力発電維持容認派」だということを示してきた。ただ、現実問題そうも言っていられないのが今の日本であり、個人的な整理の意味を含め、その辺りについて言及してみたいと思う。


2011年7月6日水曜日

内閣不信任決議案再提出?

何かの記事の際に、内閣不信任決議案を再提出するパターンは無いだろうと書いたが、ここへ来て石破氏が再提出を仄めかしている。

内閣不信任案、再提出あり得る…自民・石破氏

読売新聞7月6日(水)13時22分
 自民党の石破政調会長は6日午前の衆院予算委員会で、菅内閣の不信任決議案に関連して、国会の同一会期内に同一議案を2度審議しない「一事不再議」の慣例について、「あくまで慣例だ。事情が変わった場合にはもう一度、その議案があがるものだ」と述べた。
 6月2日の衆院本会議で否決された不信任案を、今国会中に再提出することもあり得るとする見解を示したものだ。
 衆院事務局によると、内閣不信任決議案の同一国会中の再提出は可能だが、実際に再提出された例はない。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0706/ym_110706_8252223767.html
前代未聞の内閣だけに、前代未聞の対応も止む無しという石破氏の脅しであるが、はたしてこれが提出できるかどうかはなお疑問である。

任命責任を認めると言うことは

相変わらず何も考えて居ない人だな、菅直人は。自分の首相の座延命以外のことには知恵は働かないとでも言うのか。

「任命責任、私にある」菅首相、松本氏の暴言におわび

産経新聞7月6日(水)9時38分
 菅直人首相は6日午前の衆院予算委員会で、松本龍前震災復興担当相が東日本大震災で被災した宮城、岩手両県知事に「知恵を出さない奴は助けない」などと発言し、辞任した問題について「被災地の皆さんに対して不快な発言があったことをおわびしたい」と陳謝した。
 首相は「被災地の反発を買うような形になったことは残念な思いだ」と語った。その上で、「任命責任は私にある」と述べ、自身の責任を認めた。民主党の郡和子氏の質問に答えた。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0706/san_110706_7911811822.html
「任命責任は私にある」は良いとして、責任を認めると言うことは即ち、その責務を果たすために何らかのアクションを起こさねばならないと言うことを理解しているのか?
謝ったらおしまい、とか思っていたら失笑ものだ。民主党の郡和子氏などという極左勢力から援護射撃をさせる辺りがもう、やる気がないとしか思えない。

2011年7月5日火曜日

辞任に纏わる問題

松本復興相が7月5日付けで辞任した。このこと自体はもうどうしようもない。下らない話なのだが、辞任は妥当だろう。
しかし、問題はこんな時期に辞任して後任担当が誰で、被災地との溝をどうやって埋めるか?なのだと思う。

松本復興相辞任、放言で引責…就任9日目

読売新聞7月5日(火)15時6分
 松本龍復興相(60)は5日朝、菅首相に首相官邸で会い、辞任する考えを伝えた。兼務の防災相も辞任するとした。首相は慰留したが、最終的に了承した。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0705/ym_110705_2989975695.html
松本氏の辞任について好意的に解釈すれば、自身の傲慢さとやる気が相まって空回りし、被災地で高圧的な態度に出てしまった、とも考えられる。
しかし、ただでさえ管政権に懐疑的な所へあの態度では、被災地の首長も「一緒にはやっていけない」と思うのも無理はない。
どのみち辞任は避けられなかった。

え?もう辞任?

いくら何でも早すぎるだろう。

松本復興相が辞任表明=「知恵出さないと」発言で引責

時事通信 7月5日(火)9時4分配信
 松本龍復興担当相は5日午前、辞任の意向を表明した。首相官邸で菅直人首相との会談後、記者団に語った。東日本大震災の被災地復興について「知恵を出さないやつは助けない」などと発言した問題をめぐり、民主党内から辞任論が出たほか、被災地でも批判の声が上がり、このまま職務を続けるのは困難と判断した。就任間もない復興相の辞任により、野党が首相の任命責任を問うのは必至で、首相の早期退陣圧力が一段と強まりそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110705-00000023-jij-pol
えーと、この人、復興相に就任したのいつだったっけ?
2011年6月28日、復興相就任記者会見をやって、いきなり問題発言してたから、7月5日に辞任だと、一週間しか持たなかったって事になる。

2011年7月4日月曜日

献金問題まで出てきた

菅直人が韓国人から献金を貰っていた事実は既に明るみに出ていたが、今度は献金する側にも回っていたという話。

拉致容疑者親族周辺団体へ献金 鳩山由氏側も1000万円

2011.7.3 01:30
 菅直人首相の資金管理団体が、日本人拉致事件の容疑者の長男(28)が所属する政治団体「市民の党」(東京、酒井剛代表)から派生した政治団体「政権交代をめざす市民の会」(神奈川、奈良握代表)に6250万円の政治献金をしていた問題で、鳩山由紀夫前首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」も平成19年に1千万円の献金をしていたことが2日、分かった。民主党の首相経験者がそろって多額献金をしていたことで、同党の拉致問題に対する姿勢が改めて批判されそうだ。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110703/crm11070301310003-n1.htm
「市民の党」なんていう胡散臭い団体に献金していたという事実が上がってきてしまった以上、鳩山氏も菅直人ももう議員辞職までは必至だろう。
だけど、個人的にはこんなのが日本の首相に納まっている、収まっていたこと自体が非常に残念である。そして、それを追求できない日本のマスコミも、とても残念だ。

民主も人材不足だとは思うけど、こいつはねーよ

まー、呆れるのにも随分慣れたけれども、復興担当相にこんなの選んじゃうとは世も末である。

松本復興相、岩手・宮城両知事にきわどい発言連発

 松本龍復興担当相は3日、東日本大震災の被災地である岩手・宮城両県を訪ね、両県知事と会談した。前日の福島県に続く就任後初めての被災地訪問だが、被災者の感情を逆なでしかねない発言を連発した。週明けの国会で野党が追及する可能性もある。
http://www.asahi.com/politics/update/0703/TKY201107030246.html
口は災いの元とは言うが、脇が甘い口の軽いバカは沢山居るが、こういった人を見下したような発言をする人間は総じて実力がない。が、それでも内閣に入れたと言うことは、部落解放同盟の元副委員長の肩書きは伊達ではないって事なんだろうな。

まあ、民主党の人間で実力がある人は殆ど見聞きしないんだけど。

2011年7月1日金曜日

いやいや、あんたの所も立ち往生していますがな

そーですねぇ、民主党の立ち往生は、今に始まったことではないんだけれども。

自民党「8月には民主党は立ち往生する」

読売新聞6月30日(木)23時40分
 国会空転の影響で、政府・与党が描いてきた延長国会の日程が「破綻寸前」(衆院事務局)となっている。
 菅首相が退陣の条件に挙げた特例公債法案は審議再開のめどが立たず、再生可能エネルギー特別措置法案も、審議入りは7月中旬となりそうだ。両法案が成立しなければ首相に続投の口実を与えかねず、民主党執行部は苦慮している。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0630/ym_110630_8682730901.html
まあ、担ぎ上げた首相菅直人の悪行もあって、もう、野党の協力はほぼあり得ないと言って良い。
だが、野党となった自民党も、8月まで立ち往生を余儀なくされている。自民とて、民主の協力無くして法案を成立させることはあり得ないのだ。

消費税増量決定

まあ、増税なんですが。
社会保障と税の一体改革 消費税引き上げの表現めぐり大筋で合意案まとまったもよう
社会保障と税の一体改革で、政府与党は、30日中の「一体改革案」決定を目指し、30日午後から官邸で会合を行っている。
焦点の消費税引き上げに関して、民主党側は「2010年代の半ばごろまでに、おおむね10%まで引き上げる」と、幅を持たせる表現で政府側と調整を行うことで、仙谷代表代行が一任を取りつけており、仙谷氏や与謝野経済財政担当相が、30日朝から菅首相と会談するなど、調整が行われた。
与謝野氏や野田財務相らは、時期について「2015年度」と明確化することや、税率の「おおむね10%」という表現から「おおむね」を外すことなどを求め、午後4時からは、仙谷氏、玄葉政調会長が与謝野氏、野田氏と最終調整を行った。
その結果、2015年度という時期は明記されないことなど、大筋で合意案がまとまったもよう。
与謝野経済財政担当相は「すべての結果は、わたしにとって良い結果」と述べた。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00202492.html
色々言われている消費税なのだが、増税路線決定なのはどの政党が与党になってもほぼ同じだろう。
あの、与党になる気のない共産党のみが消費税減税を未だに訴え続けているが、別に他の税を徴収しないとは言っていない。現状の予算を考えれば、赤字国債発行の額を補填するためにやむを得ない部分はあるとは思う。

大阪の痛い知事

橋下知事の政治実績には、僕個人としては一定の評価を上げられるものだと思っている。しかし、彼の主張する全てが正しいとは思っては居ないし、こういう痛い発言をしてしまう辺り、人間性の限界を感じる。

橋下知事「政治に独裁を」 資金パーティーで気勢 大阪市長選立候補には言葉濁す

2011.6.30 08:06

 今秋の大阪市長選を前に知事を辞職し、ダブル選に持ち込む方針を打ち出している橋下徹知事。5月の市議会で自らが率いる地域政党「大阪維新の会」の4つの議案が全て否決され、「市長選に橋下氏を擁立する方法でしか事態は打開できない」との声が高まるなかで29日、後援会が大阪市内のホテルで政治資金パーティーを開いた。橋下知事は「今の日本の政治に必要なのは独裁」と訴え、気勢をあげたが、肝心の市長選立候補については言葉を濁した。

注:強調部分はブログ主による

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110630/stt11063008130000-n1.htm

そもそも、ダブル選挙というのは良いことではない。

成る程、知事選と市長選を同時に行えば、投票者は一度足を運ぶだけで済むことになる訳だから、面倒が無くて良いのかも知れない。しかし、任期の残っている知事を辞職して選挙をやると言うことは、すなわち税金の無駄遣いになる訳だ。これは名古屋の河村市長もやったあくどい手法である。

勢いに乗っている時に、一度に選挙をやってしまうことで自らの政党に有利に事が運ぶようにしたいという意図が見え見えで恥ずかしい。

 

そして、独裁者になりたいと、そう言う話し出そうな。