2011年2月21日月曜日

水道から血……予想以上だな

<復旧した記事>
韓国の口蹄疫対策はどうなってしまっているのか?

水道水から血が! 韓国口蹄疫、ずさん殺処分で大騒ぎ

2011年2月18日5時51分
【ソウル=箱田哲也】「血が混じっている水が出てきた」――。家畜の伝染病、口蹄疫(こうていえき)が猛威をふるう韓国で、ずさんな殺処分が原因とみられる苦情が住民から相次いでいる。埋められた家畜の体液が土中にしみ出し、地下水や土壌を汚染しているのが特に深刻とみられている。全国で埋められた牛や豚は335万頭以上。韓国政府は、被害を食い止めようと必死だ。
http://www.asahi.com/international/update/0217/TKY201102170413.html
この記事では335万頭以上だと書いてあるが、ここの所の勢いをみていると既に340万頭を突破していても不思議はない。