2011年4月18日月曜日

マンガの実写化は地雷が多い

まー、マンガ原作のドラマもあっちこっちでやられているけれど、アタリに巡り会う確率はかなり低い。
おとーさんは結構なマンガ好きだから、先にマンガを読んでいるとイメージが勝手に脳内に出来上がってきて、その結果、実写との違和感がどうしても埋められなくなるんだな。
これはもう、どうしようもないことで。
「海猿」のNHK板くらいだなぁ、マシかな?と思ったのは。映画版は別ものだった。アレはアレでアリなのかも知れないけれど。
あ、あと、「家裁の人」は良かった気がする。

で、今回のネタもかなりやばそう。

<岡田将生>ブラック・ジャック変身に1時間「ずっと寝てます」

毎日新聞4月18日(月)16時21分
 手塚治虫さんの名作マンガ「ブラック・ジャック」の主人公の若き日を俳優の岡田将生さんが演じるスペシャルドラマ「ヤング ブラック・ジャック」(日本テレビ系)の記者会見が18日、日本テレビ(東京都港区)で行われ、岡田さんと共演の仲里依紗さんが登場した。オファーが来たとき岡田さんは、「これまでもマンガ原作のものをやらせていただいたんですけど、ついに『ブラック・ジャック』が来たかと」と驚き、「特殊メーク大変そうだなというのを、まず最初に思い付きました」とコメント。1時間かかるという特殊メーク中は大抵ずっと寝ていたという裏話も明かした。
http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0418/mai_110418_9454978795.html
ブラックジャックって、相当な地雷だと思うんだが。

口蹄疫アゲイン in 韓国

そろそろ驚かなくなってきたのだが、韓国で口蹄疫の再発が確認されたらしい。

韓国でまた口蹄疫発生 最後の殺処分から26日ぶり

2011年4月17日17時31分
 韓国の農林水産食品省は17日、東部の慶尚北道・永川の養豚農家で家畜の伝染病、口蹄疫(こうていえき)が発生したと発表した。韓国で猛威をふるった口蹄疫の拡散は、ワクチン接種などの対策でようやく落ち着きを見せていたが、最後の殺処分から26日ぶりに再び発生した。
 同省当局者によると、すでにワクチンを接種した豚6頭が、これまで全国で見つかったのと同型の口蹄疫と判断された。
 同省は「今後も慶尚北道を中心に口蹄疫が広がる恐れがある」としており、6頭の殺処分や養豚農家の移動制限に加え、全国の地方自治体に家畜の観察や一斉消毒などの防疫対策を強化するよう呼びかけた。(ソウル=箱田哲也)
http://www.asahi.com/international/update/0417/TKY201104170150.html
まあ、埋め立て処分があれだけ杜撰だったのだから、再発するのもそう不思議ではないのだけれど、しかし今回はワクチンを接種した豚が発症した、と言うことらしい。