2011年6月8日水曜日

設計の見直しは机上の空論

IAEAに政府が提出した書類には、原発の設計見直しに関する言及があったとか無かったとか。でも、それって意味あるのかねぇ?

原発、設計から見直し…政府のIAEA報告

読売新聞6月8日(水)1時32分
 政府は7日、東京電力福島第一原子力発電所事故に関する調査報告書を、国際原子力機関(IAEA)に提出した。
http://news.biglobe.ne.jp/trend/0607/ym_110607_4190017066.html
ハッキリ言って、日本国内で原発に対する警戒意識は高まるばかりだ。
原発は13ヶ月を越えて連続運転は出来ないそうだから、このままの状態が続けば現在稼働中の原発も来年には全て停止してしまう。
況してや、新たな原発を作る話など、タブーになりつつある。
そんな中で設計見直し?と、疑問を抱かざるを得ない。