2011年6月27日月曜日

それはギャグで言っているのか?

流石に、そりゃーねーよ。

首相 移設要求で基地固定化も

6月27日 14時49分
菅総理大臣は、27日、総理大臣官邸で沖縄県の仲井真知事と会談し、仲井真知事がアメリカ軍普天間基地の県外移設を改めて求めたのに対し、菅総理大臣は、名護市辺野古に移設するという日米合意以外では結果的に普天間基地が現状のまま固定化することにつながりかねないという考えを示しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110627/k10013791121000.html
現実的には、その通りなんだろうけどさ。
この状況にしたのは、あんたたち民主党なんだぜ?多分、仲井真さんもびっくりだろうよ。

ヘリでの放水はパフォーマンスだったことが判明?!

まー、大体予想は付いていたが、それにしても今頃こんな話が出てくるとは。

福島第1原発:不信洗ったヘリ放水

相次ぐ水素爆発と放射性物質の広域拡散……。原発暴走を制御できない無力な日本という印象が世界に広がりつつあり、菅政権は「このままでは日本は見捨てられる」と危機感を強めていた。「放水はアメリカ向けだった。日本の本気度を米国に伝えようとした」。政府高官は明かした。
毎日新聞 2011年4月22日 2時32分
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/nuclear/archive/news/2011/04/20110422k0000m010182000c.html
ヘリでの原発への放水が効率が悪いことくらいは、素人がちょっと考えたって分かる話である。それを敢行しちゃうところが、何とも情けない話というか。

日本が焼け野原になる前に

日本が焼け野原になる前に、菅直人を政界から追放すべきだ。

国内企業、電力不足で日本脱出続々 “思い付き”脱原発にも不信感

2011.6.26 20:56
 原子力発電所の停止による全国規模の電力不足を受け、生産拠点などを海外に移転する動きが広がってきた。電力安定供給の確保の道筋が見えないまま、「脱原発」色を強め、自然エネルギーへのシフトを強める菅直人政権への不信感も、日本脱出に拍車を掛けている。東日本大震災を教訓としたリスク回避のための拠点分散化の動きも重なり、「産業の空洞化」が一気に加速しかねない。
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110626/biz11062620580008-n1.htm
まあ、このニュースの冒頭を引用するよりも、結びの一行を引用した方が分かり易かったかもしれない。
>みずほ総合研究所の市川雄介エコノミストは「(自然エネルギー普及は)思いつきのレベルにすぎない。中長期的なエネルギー政策を明示しないと、空洞化を防げない」と警告している。