投稿

8月 4, 2011の投稿を表示しています

鳩山氏、ナイスジョーク

イメージ
あ、そうですか。
「看過できない」 子ども手当廃止で鳩山氏産経新聞8月4日(木)12時46分
 民主党の鳩山由紀夫前首相は4日午前、国会内で開かれた自身のグループ会合に出席し、民主、自民、公明3党が子ども手当の廃止、児童手当の復活で合意したことについて「控除を復活せよという強い圧力に屈してしまうことになれば、理念そのものがうせてしまいかねない危機だ。私たちの原点が失われてしまうのならば看過できない」と批判した。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0804/san_110804_8695336754.html 口を開けばジョークになる首相だったけれど、なかなかですな。
控除には抵抗するけれども、所得制限については気にしない、と言うのが既に根本的におかしな話。もう、理念なんて失せているんだって(笑

ランキングへの応援クリックよろしく!

脱原発の未来の為に?

イメージ
長期的に見て、日本の原発が絶滅危惧種であることは、専門家も同意するところだろう。しかし、現時点で即脱原発等と言うことは到底出来ないことも、専門家の同意するところだ。
僕としては、脱原発など現実的ではないとは思っているのだが、再生可能エネルギー発電で技術的に国際的なイニシアチブが採れるのなら、それも意味があることなのかも知れない。

いずれにしても、現在の日本では再生可能エネルギーでの発電、これを拡張していく路線は採っていくだろう。原発と共存の道を選んだとしても、だ。
だが、現時点で再生可能エネルギーの発電はかなり筋が悪いことも事実である。

首相献金問題、枝野氏ではね……

イメージ
普通なら新聞のトップニュース扱いだろう、と思うような巨大な献金疑惑も、殆どの新聞が報じないか扱いを小さくしているというこのザマ。日本のマスメディアは本当に大丈夫なのか?
首相献金問題 枝野幸男氏「コメントしようがない」2011.8.1 22:21
 菅直人首相の政治資金管理団体が政治団体「市民の党」(酒井剛代表)から派生した団体に計6250万円を政治献金していた問題で、酒井氏がよど号ハイジャック事件の犯人らとの接触を認めたにもかかわらず、首相官邸はなお、首相と団体の関係について説明責任を拒み続ける。
 枝野幸男官房長官は1日の記者会見で、酒井氏とよど号犯との接触について「その方を知らないのでコメントしようがない。私のところに情報は来ていない」と説明。酒井氏と民主党の関係については「民主党のごく一部の議員が献金のやりとりがあっても党全体とは別の話だ」と否定した。自らとの面識については「パーティーで会った可能性は否定しないが、私に面識があるという認識はない」と答えた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110801/stt11080122210000-n1.htm相変わらず、この問題に食いついているのは産経のみ。他の新聞社の扱いの小さいこと小さいこと。テレビやラジオではその手のニュースに触れたのは関西ローカルにTVタックル程度と来ているから、情けないやら。
で、領収書を出さないばかりか、説明責任を拒み続ける菅直人はどうでもいいとして、枝野氏にこの手の質問をしてもダメだろう。この人も革マル派に繋がりが深い人だから。

結局廃止、子供手当

イメージ
いやもう、廃止以外に道はなかったのに最後までゴタゴタしたな、子供手当は。
子ども手当廃止へ=所得制限960万円―民自公合意時事通信 8月4日(木)0時45分配信
 民主、自民、公明3党の政調会長が3日夜、都内で会談し、子ども手当の修正で合意した。来年4月から児童手当法の改正で現金給付を行うとし、所得制限の水準は、年収960万円程度とした。中学生までに月額1万3000円を支給している「つなぎ法」が切れる10月分から、新たな額を支給する。3党は4日午前に幹事長会談を開いて合意内容を確認し、修正協議を決着させる。
自公両党は10月分からの児童手当復活を求めていたが、合意形成を優先し、復活時期の先送りを受け入れた。同月からの半年間は、「子ども手当に関する特別措置法」を制定し、支給する。これにより、民主党政権の目玉政策である子ども手当は、2011年度限りで廃止されることが事実上確定した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110804-00000002-jij-polしかし、民主党政権などとの約束が意味があるのか分からないのに、繋ぎ法案を出す方向で調整するとは。この合意、本当に合意したって事で良いのだろうか??