2011年8月5日金曜日

こっちは辞任詐欺だが

海江田さん、さっさと辞めちまえよ。

“お盆明けに閣僚ら辞任を”

8月5日 16時32分
経済産業省の中山義活政務官は、NHKの取材に対し、菅総理大臣に退陣を促すため、お盆明けの今月中旬以降、海江田経済産業大臣を含め閣僚や党執行部が一緒に辞任すべきだという認識を示しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110805/k10014725271000.html
菅直人の下で働くのはもう十分だろ。海江田氏の政治手腕があるか?と言われれば、大概酷いモノではあるが、それでも菅直人よりは考えて行動していると思う。
上司が部下の仕事をひっくり返すなんざ、あってはならないことなんだけど、それだけ内閣で意思疎通が図れていないってことなのか。
まー、どっちにしても、仕事にならないなら辞めてしまった方がマシだな。

未だ続投する気か?

もう、菅直人の頭の中の膿み具合にもほとほとあきれかえるわけだが、このニュースの意味が分からないのは僕だけなのだろうか?

首相「9月以降も続投」…特例公債法不成立なら

読売新聞8月1日(月)11時21分
 菅首相が7月31日夜、首相公邸で開いた民主党の菅グループとの会合で、「退陣3条件」の一つである特例公債法案が8月中に成立しなかった場合、9月以降も続投する考えを示していたことが分かった。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0801/ym_110801_5836017148.html
退陣するのに条件を付けられるほど大層な仕事をしたと、本気で思っているのか?菅直人は。或いは、総理の座に留まったら何かマシな仕事が出来るとでも?
日本を引っかき回すだけで何一つ国益に叶う仕事が出来ないなら、さっさと辞任すべきだ。このバカに何を言っても無駄なのだろうけれど。

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

呆れたテレビ番組のミス

この話、岩手の人にしてみれば冗談じゃないと思うわけだが、番組を休止するとは。逃げたか?

「セシウムさん」の「ぴーかんテレビ」休止

日刊スポーツ8月5日(金)10時37分
 東海テレビの情報生番組「ぴーかんテレビ」で、視聴者プレゼントの岩手県産ひとめぼれ10キロの当選者として「怪しいお米セシウムさん」などの架空の名前をテロップ表示するトラブルが起きた件で、同局は5日の番組冒頭で、改めて岩手県農業関係者および視聴者に謝罪。「ぴーかんテレビ」は休止し、別のアニメ番組が放送された。
http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0805/nsp_110805_0548652468.html
謝罪くらいで済んだら世話はないのだが、事態はそんな簡単な話では無いと思う。
まあ、番組1つ潰して、責任者のクビを飛ばすが、或いはテレビ局そのものを潰すか。それぐらいの覚悟はしておいて欲しい。