2011年8月17日水曜日

原発再開の英断?

反原発派というか脱原発派の方々からは「何が英断だ」とお叱りを受けそうだが、再開することは喜ばしい、と、僕は思う。

泊原発再開、道知事容認へ…17日に正式表明

読売新聞 8月17日(水)0時55分配信
 定期検査の最終段階にあたる調整運転を続けていた北海道電力の泊原子力発電所3号機(北海道泊村、出力91・2万キロ・ワット)について、北海道の高橋はるみ知事は16日、営業運転への移行を容認する方針を固めた。17日に正式表明する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110817-00000081-yom-pol
「脱原発は国民の総意」と言って憚らない人も多いが、「脱原発」の定義が曖昧なので、あまり意味のある言葉ではないと思う。
そして、以前から記事の中で指摘している通り、僕としては「脱原発」だろうが、「原発容認」だろうが、どういう立場にいても、原発再開は容認すべきだと、そう思っている。

大阪では愛国心を育てます

日本では「愛国心」というものを求められない奇異な教育方針が採られているが、世界のどこの国を見ても「愛国心」を大切にしない国はない。愛国心を育てると、戦争に至ると、凄い理論を振りかざしてくる人も居るが、そんなに危険か?愛国心。

<大阪維新の会>教育条例に「愛国心」明記 9月提案

毎日新聞 8月17日(水)2時30分配信
 大阪府の橋下徹知事が率いる首長政党「大阪維新の会」が9月定例府議会に提案する教育基本条例案に、「愛国心」を明記することが16日分かった。「基本理念」を示した条項で、06年に成立した改正教育基本法より踏み込んだ表現になっている。同法の審議で激論になった経緯があり、論議を呼びそうだ。
第2条で目指すべき六つの理念を明示。その一つに「我が国及び郷土の伝統と文化を深く理解し、愛国心及び郷土を愛する心にあふれるとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する人材を育てる」とした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110817-00000005-mai-soci
>「我が国及び郷土の伝統と文化を深く理解し、愛国心及び郷土を愛する心にあふれるとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する人材を育てる」
どう考えても真っ当な条文だが、これに反発する人は、特に教育界に多い。

子供手当は存続しない

国民を騙し続けてきた民主党の本性が如実に表れた記事である。

「子ども手当は存続」=民主がビラ配布、自公反発も

時事通信 8月16日(火)17時32分配信
 「誤解しないでください。『子ども手当』存続します」。民主党が、2011年度限りで廃止することで自民、公明両党と合意した子ども手当についてこんなビラを作成し、党所属議員らに支持者への配布を呼び掛けている。看板政策の撤回に批判が相次いでいるためだ。
廃止を存続と「強弁」する背景には、12年度に導入される新制度の名称が決まっていないことがあるとみられる。ただ、民主党内には「無理があり過ぎる」と戸惑う声が出ている。自公両党は「子ども手当は廃止」と理解して特例公債法案賛成に回った経緯があるだけに、両党の反発も招きそうだ。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110816-00000068-jij-pol
正気を疑う、とはまさにこのことだが、民主党は本気らしい。そして、これこそが党の本質なのだと改めて思い知った気分である。

菅直人が首相になって何か成したか?

菅直人が辞めることを決めてからお気楽な日々を送っているらしいという記事を見つけた。

<菅首相>退陣明言1週間「解放の日々」

毎日新聞 8月16日(火)22時11分配信
 菅直人首相が退陣を明言した8月10日から1週間。飲み会をはしごしたり、記者団の質問に応じるなど、吹っ切れたような笑顔を見せることが多くなった。首相は「菅内閣が続く最後の一秒まで、引き続き全力で責任を果たしていく覚悟」(15日付ブログ)と強調するが、関心はますます「脱原発」に特化。「原子力安全庁」(仮称)を環境省に設置する方針などを駆け込みで決めたことには、政府・与党内から調整不足を批判する声も上がっている
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110816-00000083-mai-pol
寧ろ、菅直人を賞賛する声があったら是非聞いてみたい。
一体この人が首相になって、何か日本の為になるようなことを具体的にしたのか?「脱原発依存」などと、「脱原発派」か「原発容認派」かどっちつかずの発言をして、やっつけ仕事をする、まさにその座にいるだけで有害な存在だ。
この人に税金で給料が出るかと思うと、辟易とする。

TVを嫌なら見るな→じゃあ、見ないよ

実際、僕の家ではテレビを点けることは殆ど無い。まあ、週に2~3時間くらいはテレビを見ることもあるが、殆どは子供に付き合っての子供番組である。

岡村&たけしの「嫌ならTV見るな」にネットでは猛反発

web R25 8月17日(水)6時5分配信
俳優の高岡蒼甫が、自らのツイッターでフジテレビが韓国ドラマを再放送することについて言及し、事務所との契約を解消した事件は記憶に新しいところだが、その後もネット上では、この話題に絡む議論が止む気配が無い。著名人がこれについて発言するたびに、2ちゃんねるではものすごい勢いでコメントが書き込まれている。
11日深夜に放送されたオールナイトニッポンでは、ナインティナインの岡村隆史が「(TVは)タダで見てるんだから、見たくないなら見なければいい。何でそれをわざわざツイッターで言うのか?」と発言。この発言はネット住民の反発を招き、2ちゃんねるでは、「ナイナイ岡村が韓流批判に猛反論 『テレビは無料、見たくないなら見んなや』」というスレッドが立ち、
「面白いテレビを見たいと思うので文句を言ってるんだが」
「テレビで金貰ってる奴が言うことではない」
など、3日間でおよそ9000件の書き込みが殺到した。さらに15日にはビートたけしが『東京スポーツ』で「フジテレビの株持ってるわけでもないでしょ。いやなら見なけりゃいい」と、岡村発言をフォローし、今度は「たけしが高岡騒動に苦言 『嫌なら見るな』」というスレッドが立ちあがった。これには12時間ほどで1万件以上の書き込みが殺到した。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110817-00000007-rnijugo-ent
ハッキリ言おう、たけしにも岡村にも用はない。
あなたたちの出ている番組は、我が家では見ていない。