2011年9月13日火曜日

マルチ商法業界と手が切れるか?

山岡氏の胡散臭い献金絡みの話は、色々なところに転がっているので、こんな人を消費者相にしたこと自体が信じられないのだが、果たして、返金したくらいで手が切れるのか?という点は大いに疑問だ。

<山岡消費者相>マルチ商法業界から献金 全額返金を表明

毎日新聞 9月13日(火)11時16分配信

 山岡賢次・消費者相は13日の閣議後会見で、マルチ商法の業界団体や業者から過去に受けた政治献金を全額返還すると表明した。政治資金収支報告書によると、マルチ商法の業界からの資金提供は、山岡氏の閣僚就任前の04~08年に約350万円あり、「監督官庁である消費者庁を担当する閣僚への就任は不適切ではないか」との指摘が出ていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110913-00000032-mai-pol

そもそも、この人、記事にもあるが「流通ビジネス推進議員連盟」の会長を務めていたマルチ商法推進派の人間である。

「法律的には問題無い」と言い切ってしまう辺りが凄いと思うわけだが、こんな事で納得する人が居るのかね?

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

原発再稼働の是非

枝野氏はしっかり仕事をする気はあるようで何よりだ。

<枝野経産相>原発再稼働問題が最大の課題

毎日新聞 9月13日(火)1時20分配信

 枝野経産相の当面の大きな課題は、定期検査などで停止中の原発再稼働問題。12日夜の就任会見で枝野経産相は「ストレステスト(安全評価)の詳細を正確に説明し、(立地自治体や住民の)理解を求めていきたい」と述べ、電力不足解消に向け、再稼働に前向きな姿勢を示した。資源エネルギー庁幹部は「(官房長官時代に)福島第1原発事故の経緯を熟知するだけに、地元への説明をしっかりしてもらえるはず」と期待する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110913-00000003-mai-pol

原発は再稼働する以外に選択肢が無い、という認識は、ある程度良識のある方ならば誰もが共通認識として持っている話だろう。現実問題として、原発を無くす、無くさないの議論の前に、電力が足りる状況を作る事が先決なのである。

温暖化対策税だって

今や、温暖化事態が捏造ではないかという疑いが出ているのに、こんな議論してた大丈夫か?

<温暖化対策税>復興財源への活用検討 12年度導入方針

毎日新聞9月13日(火)2時30分

 政府は12日、今年度中に導入を予定している地球温暖化対策税(温対税)を東日本大震災の復興財源として活用する方向で検討に入った。温対税の税収を時限付きで、復興財源に回せるようにする。温対税が導入されれば、15年度までの計6000億円超の税収が見込まれる。この分を活用して、復興費用を賄うための所得税や法人税の臨時増税幅の圧縮につなげたい考えだ。【坂井隆之、小倉祥徳】

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0913/mai_110913_3037721156.html

確かに、増税の必要はあるんだと思うんだけどね。しかし、歳出圧縮してから?とか言っていなかったか?

事業仕分けとは、何番煎じなんだか

毎回毎回、村田氏は同じネタばかり。アホかと。

蓮舫氏、事業仕分け第4弾を検討

産経新聞9月13日(火)10時29分
 蓮舫行政刷新担当相は13日午前の記者会見で、民主党政権が無駄削減への取り組みとして進めてきた事業仕分けの第4弾の実施を検討していることを明らかにした。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0913/san_110913_7682213967.html
今までの事業仕分けでどの程度の効果があったというのか。蓮舫行政刷新担当相はもう少し反省というモノを覚えた方が良い。

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

小宮山氏への援護射撃か?

先日、タバコを1箱700円になるよう増税するとか何とか言っちゃった小宮山氏への援護射撃的なニュースである。

禁煙学会 たばこ「1000円」要望

 小宮山洋子厚生労働相が「1箱700円」などとして言及したたばこの増税について、医師らでつくる日本禁煙学会は12日、厚労省に対し「1箱700円では安い。先進各国にあわせて1000円にすべきだ」などとする要望書を提出した。同学会の作田学理事長(杏林大客員教授)は「日本が批准する『たばこ規制枠組み条約』でも増税が明記されている」と述べた。(産経新聞)

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/tobacco_tax/?1315872862

タバコを吸わない僕としては、別に1箱700円になろうが1000円になろうが構わない。それどころか、分煙が進む昨今の世の中の動きは大歓迎である。が、愛煙家にとっては値上げは切実な問題だろう。

しかし、それとは別に「増税」の問題は安住氏が口を出してくる話であり、日本禁煙学会が厚生労働省に働きかけたのは、ちょっと腑に落ちない部分はある。

中国への不正輸出

中国との付き合い方に関しては、十分に注意しなければならないと、個人的には思っている。だから、このようなニュースを見ると何ともやりきれない。

中国へポンプ不正輸出、規制外装う…書類送検へ

読売新聞 9月13日(火)3時1分配信

 化学兵器製造に転用可能な特殊ポンプを、無許可で日中合弁会社に輸出した疑いが強まったとして、埼玉、茨城両県警は、埼玉県越谷市の化学用ポンプ製造販売「新東洋機械工業」社長の男(62)らを、近く外為法違反(無許可輸出)容疑で書類送検する方針を固めた。
 両県警は、国への許可申請に時間がかかり、納品が遅れるのを避けるため、規制対象外の製品を装ったとみて調べている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110912-00001009-yom-soci

日銭を稼ぐために不正に製品を輸出したのだろうが、何故許可申請が必要なのかを理解していない。

フランス原発関連施設で事故発生

原子力発電立国フランスで事故か。騒ぎになりそうだな。

フランス南部の核関連施設で爆発 1人死亡、4人負傷

図:
 フランス南部のマルクール原子力施設にある低レベル放射性廃棄物処理・調整センターで12日午前11時45分(日本時間午後6時45分)ごろ、爆発があり、1人が死亡、4人が負傷した。仏原子力安全機関(ASN)は原因を調べる一方で、放射能漏れはないとして同日午後に収束を宣言した。
 マルクールは南部の都市アビニョンから30キロ離れたガール県にあり、多くの原子力関連施設が集まっている区域。爆発があったセンターはこの中にある仏電力公社の子会社が運営する施設。フランス原子力庁によると、低レベルまたは非常に低レベルの放射性廃棄物を処理する溶融炉という。直後に火事が起きたが、すぐに鎮火したという
http://www.asahi.com/international/update/0912/TKY201109120382.html
爆発原因がよくわかっていないのが、気になるところだが。

<追記>
タイトルが「原発で事故」となっていたけれども、正確には「原発関連施設で事故」である。低レベル放射性廃棄物処理・調整センターで事故があったと、いうことになる。誤解を招いたならば申し訳ない。



ランキングに応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ