2011年9月18日日曜日

集団自衛権に纏わる議論

何とも歪な形で防衛力を保持する我が国だが、周辺地域の情勢も不安定さを増して来たこともあり、今一度自衛権というものを考え直す時期にきていると思う。

「党の考え方統一を」 集団的自衛権で自民・石破氏 民主・前原氏発言踏まえ

2011.9.15 11:54

 自民党の石破茂政調会長は15日午前、党国防部会で講演し、集団的自衛権を行使できるよう憲法解釈の変更に向け「自民党としての考え方を統一する必要がある」と述べ、早期に意見集約を図るべきだとの考えを示した。民主党の前原誠司政調会長が海外派遣された自衛隊の武器使用基準の緩和に絡み、集団的自衛権の問題に言及したことを踏まえた発言だ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110915/stt11091512020004-n1.htm

石破氏の発言だけに、色々と考えてしまうところではあるが、言っている事自体は正論である。