2011年9月20日火曜日

「脱原発」と無責任騒ぐのはどうかと思うが

鉄の暴風というフィクションを、さもノンフィクションであるかのように描いた大江氏が呼びかけた反原発集会が行われたそうな。

「脱原発」訴え6万人集会=大江健三郎さんら呼び掛け—東京

時事通信9月19日(月)17時38分
 福島第1原発事故を受け、原水爆禁止日本国民会議(原水禁)などが結成した「さようなら原発1000万人アクション実行委員会」は19日、都内の明治公園(新宿、渋谷区)で集会を開き、国内すべての原発の廃炉を訴えた。主催者によると、参加者は約6万人で、福島県から約500人が訪れた。集会後、3コースに分かれて周辺をパレードした。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0919/jj_110919_4805693279.html
大江健三郎氏は市民運動にご執心らしいが、山本太郎氏も参加したそうな。「脱原発」と口にするのは簡単なんだけどね。

税外収入を巡る攻防

毎年3兆円程度捻出していた税外収入だが、今年は5兆円ひねり出したそうだ。

税外収入5兆円確保は「乱暴な話」…財務副大臣

読売新聞9月18日(日)19時15分

 五十嵐文彦財務副大臣は18日、東日本大震災の復興財源を巡り、民主党の前原政調会長が復興財源として税外収入などで5兆円超の確保を目指す考えを示したことに対し、「いくらでも出るだろうというのは少し乱暴な話だ」と述べ、現実的ではないとの見方を示した。

 政府税制調査会(会長・安住財務相)は16日、国有財産の売却や歳出削減で5兆円を捻出する方針を決めたが、五十嵐氏は「(5兆円も)安住財務相の指示に従って無理やり出した数字だ」と述べ、一段の上積みは困難との考えを示した。都内で記者団に語った。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0918/ym_110918_0701492610.html

財務方の人間は、当然に抵抗するわけだが、果たしてこれ、妥当なのだろうか?

消費税増税はやっぱりするのか?

野田氏は増税一本槍で、「先ずは歳費を削減してから」という発言はしているモノの、なにか取りだたされるニュースはどれもこれも増税の話ばかりだ。

<野田首相>消費税は社会保障と税の一体改革で

毎日新聞9月19日(月)22時11分
 野田佳彦首相は19日、復興増税の財源から消費税を除外したことについて「消費税は社会保障と税の一体改革の際に考える税目で、別にした方がいいのではないか。社会保障を支えるための消費税というイメージが国民の間に広がっている」と理由を語った。
 そのうえで「あっちもこっちも使うというのはどうかなという思いがあった。私なりにそういう指示を(安住淳財務相に)させてもらった」と述べた。視察先の横浜市内で記者団に語った。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0919/mai_110919_0897637088.html
増税のニュースが目を惹くのは、ある意味当然だろう。歳費削減は、国民に直接降りかかってこない話だが、増税ともなればお財布へのダメージが顕著だからだ。