2011年11月1日火曜日

世田谷放射線事件Nextも瓶が原因か

いや、世田谷、放射性物質が入った瓶、でてき過ぎだろう。

世田谷の高放射線量、原因ラジウム?地中に薬瓶

 東京都世田谷区八幡山のスーパー敷地内外から高い放射線量が検出された問題で、文部科学省は1日、放射線の原因は地中の「ラジウム226」の可能性が高いと発表した。

 また深さ約40センチの地点で毎時40ミリ・シーベルト(4万マイクロ・シーベルト)の高い放射線量が測定されたことを明らかにした。40ミリ・シーベルトは一般住民の平常時の「年間被曝(ひばく)線量限度」の40倍に相当する。

(2011年11月1日20時40分  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111101-OYT1T01070.htm

再びラジウムで、再び瓶である。出来の悪い小説のようだ。

二番煎じにも程があるのだが、本当に原因は瓶だけか?

 

玄海4号原子炉再起動か

この決定には、拍手で歓迎したい。

<玄海4号機>九電が再開方針固める 保安院から評価受け

毎日新聞 11月1日(火)1時28分配信

 九州電力玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)4号機が作業手順書の不備による人為ミスで自動停止した問題で、九電は31日、経済産業省原子力安全・保安院から「報告書の内容はおおむね妥当」との評価を受けたことを明らかにした。これを受け、事業者(電力会社)としての判断で4号機の運転を再開する方針を固めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111101-00000002-mai-soci

もう、将来的には原発にて電力を供給することは絶望的だ。遅かれ早かれ日本から原発は無くなるだろう。何故なら、新しい原発を作る事は、ほぼ不可能だからだ。どれ程安全だ!と謳っても、既に信用されないところまで来てしまっている原発は、名前が変わるか安全性について画期的な進歩でもない限りもう作れないだろう。

だが、何れにしても新しい発電設備を整えるまでの間は、何らかの発電方法で電力を維持する必要がある。その為には、原発再起動が最も有効なのだ。火力発電所を酷使して使い潰したら、それこそもっと深刻な電力不足に陥るのである。現実を見つめれば、再起動は避けられない。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

邦人女子大生、ソウルで行方不明

危ないのが分かっているんだから、行くなよ!

邦人女子大生、ソウルで不明 防犯カメラに男性と一緒の映像

2011.11.1 00:11
 【ソウル=加藤達也】日本人観光客が多く訪れるソウルの繁華街にあるホテルで9月下旬、日本人女子大学生(21)が行方不明となり、韓国警察が捜索を始めたことが31日、分かった。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111101/crm11110100110000-n1.htm

近くて安い外国旅行!等とのキャッチフレーズで旅行会社が宣伝しまくっているが、韓国や中国は女性が一人でウロウロして良い場所ではない。そもそも、女性の友達と旅行に行くなら、もっと治安の良い場所に行けよ。

野田首相も、ようやく在日外国人献金を認める

随分認めるのに時間がかかったようなのだけれど、何を調べてたというのか。

野田首相、自らの資金管理団体が在日外国人から献金受けていた事実を認め陳謝

フジテレビ系(FNN) 10月31日(月)17時27分配信

野田首相は、自らの資金管理団体が在日外国人から献金を受けていた事実を認め、陳謝した。
野田首相は31日午後、衆院本会議で「大変申し訳なく思っており、ご心配とご迷惑をおかけしたことを、おわびを申し上げます」と述べた。
献金の額は、外国籍の2人からあわせて47万1,000円で、野田首相は、「日本人名での寄付で、2人が外国籍であったことは全く知らなかった」と説明、26日に全額を返金したという。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20111031-00000597-fnn-pol

「知らなかった」、「気がつかなかった」で、済ませるつもりらしいね。返せば無罪って訳じゃないんだけれど。