2011年11月7日月曜日

TPPに纏わる民主党の対応

TPPの関連で大騒動の民主党であるが、TPP参加はどこへ向かおうとしているのか?

仙谷氏、TPP慎重派や農協を改めて批判

2011.11.7 18:11 [民主党

 民主党の仙谷由人政調会長代行は7日、都内のホテルで講演し、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加に反対する慎重派議員や農協を再び激しく批判した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111107/stt11110718120006-n1.htm

訳の分からない事を言っているのは仙谷氏だけではないのだが、推進派の立場でまともなことを言っている人を見たことがないのは、気のせいであろうか?

 

都心に次世代電力網を整備

このニュースはちょっと嬉しいニュースである。

都心に次世代電力網、災害時も首都機能維持

読売新聞11月7日(月)3時4分

 東京電力福島第一原子力発電所の事故で、首都の電力需給が逼迫(ひっぱく)したことを受け、東京都は大規模オフィスビル群にIT(情報技術)を使って電力の需給管理を効率的に行う次世代電力網「スマートグリッド」の導入に乗り出すことを決めた。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1107/ym_111107_3162163221.html

東京都に限らずこうした公共事業投資は、どんどんやって欲しいと思う。

どのみち、電力網をスマートグリッド化することは望ましい変化であるし、都心でのスマートグリッド化には意味があると思う。東京都は自前の火力発電所の建設を計画するなど、電気に関して意欲的である。他の都市も是非このような計画を促進して欲しい。

 

ギリシャ首相交代劇

訳の分からないことを言い始めて国民どころか、EU諸国まで右往左往させたパパンドレウ首相だが、この程辞任する事が決定したようである。

パパンドレウ首相が辞任表明、ギリシャ大連立へ

読売新聞11月7日(月)6時9分
 【アテネ=三好範英】ギリシャの政治的混乱の打開をめざし6日夜(日本時間7日未明)、パパンドレウ首相と最大野党・新民主主義党(ND)のアントニス・サマラス党首の会談がアテネの大統領府で行われ、会談後発表された声明によると、両党による新政権を発足させることで合意した。
http://news.biglobe.ne.jp/international/1107/ym_111107_2789888614.html

日本にもこんな首相が居た気がする。

領海侵犯した中国漁船の船長逮捕

またか。尖閣諸島中国漁船衝突事件の二の舞にならないよう、逮捕したならば立件、起訴し裁判所に送り込んで欲しい。

中国漁船が領海侵犯=五島列島沖、船長逮捕―停船命令従わず・長崎海保

時事通信 11月6日(日)21時46分配信

 6日午前10時半ごろ、長崎・五島列島の鳥島から西北西約4キロの領海内で、長崎海上保安部の巡視船「ほうおう」が2隻の中国漁船を発見した。2隻は停船命令に従わず逃走した。巡視船はこのうち「浙岱漁04188」(135トン、乗組員11人)を追尾して接舷。漁業法違反(立ち入り検査忌避)容疑で、船長の張天雄容疑者(47)を現行犯逮捕した。けが人はいない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111106-00000085-jij-soci

中国漁船の領海侵犯は、これに留まらず多数発生している。そして、尖閣諸島中国漁船衝突事件のように海上保安庁の船に体当たりしてくるような危険な行為を行う漁船もいる。中国に抗議する意味でも、しっかりと裁判で裁いて欲しい。