2011年11月17日木曜日

海兵隊豪駐留

日本が普天間問題でグズグズしている間に、面倒なことになって来たようだ。

海兵隊豪駐留 在日米軍、再編に影 沖縄に波及も

産経新聞 11月17日(木)7時55分配信
 東南アジア諸国連合(ASEAN)の関連会議を前に米中間の綱引きが激化。オーストラリア北部への米海兵隊駐留決定で日本も影響必至だ。
 米海兵隊のオーストラリア北部駐留方針について、日米両国ともに在沖縄海兵隊の移転計画に影響しないとしているが、日本政府内ではアジア・太平洋地域における米軍の配置が抜本的に見直される可能性もあるとの見方が出ている。背景に米国防費の削減と対中抑止力の再構築という2つの課題があるためだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111117-00000092-san-int
今まで、沖縄に米海兵隊基地があったことで、アジアからの脅威の一定の抑止力として機能してきた。これはアメリカにとっても利益があるし、日本にとっても利益のある話であった。

しかし、その前提が崩れるとすれば、沖縄県民は基地が無くなって喜ぶことはあるかも知れないが、それは一時期の話に過ぎない。直ぐに中国の脅威にさらされて、それまで軍事力に守られてきていた、という事実に気づかされる羽目になるだろう。その時では、日本にとっても沖縄にとっても遅すぎる。

国益より私益を優先する一川防衛相

なんでこう民主党の閣僚は次から次へとろくでもない行動をするのか。

一川防衛相、宮中晩さん会欠席しパーティーに

 一川防衛相は17日午前の参院予算委員会で、ブータン国王を招いた16日夜の宮中晩さん会に欠席し、民主党参院議員の政治資金パーティーに出席していたことを明かし、「申し訳なかった。反省している」と陳謝した。

 晩さん会への欠席理由をただした自民党の宇都隆史氏の質問に答えた。

 防衛相は16日のパーティーで「宮中で催し物があり、他の大臣は皆そちらに行ったが、私はこちらの方が大事だと思って来た」などとあいさつした。

(2011年11月17日11時38分  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111117-OYT1T00479.htm

ふ ざ け る な っ!

だったら、大臣辞めちまえ!

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

自民のTPP戦略に暗い影

野党に下ってから、存在感を出し切れていない自民党。TPPでも極めて立場が悪い。

「衆院解散は来年、消費税とTPPが争点に」 自民・石破氏

産経新聞 11月16日(水)18時58分配信

 自民党の石破茂前政調会長は16日、党本部での熊本県連の会合で講演し、消費税引き上げや環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加の是非を争点に、来年に衆院解散・総選挙が実施されるとの見方を示した。「(再来年の)任期満了選挙は衆参同時になるうえ、東京都議会選挙もあり各党ともにしんどい。普通に考えれば来年だ。消費税増税とTPPはシンボリックで、自民党としてどうするかが問われている」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111116-00000569-san-pol

石破氏は元気が良いことを言っているが、谷垣氏はこんな発言をされては困る一方だろう。

 

配偶者控除、廃止見送り

うーん、マニフェスト詐欺フェストに書かれたことは、何一つ検討されてなかったって事か。

配偶者控除、廃止見送りへ=12年度税制改正―政府税調

時事通信 11月16日(水)21時49分配信

 政府税制調査会は16日、2012年度税制改正に関し、厚生労働省が要望している配偶者控除の廃止・縮小を見送る方向で調整に入った。社会保障と税の一体改革に伴う税制抜本改革の議論の中で、13年度以降の実施を改めて検討する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111116-00000137-jij-pol

配偶者控除は、子供手当の支給の為の財源にするとして、これを削る方針だったはず。だけど、そもそも子供手当の財源の一部としては不十分であった上に、反対が多いから取り敢えず子供手当だけ施行しちゃった。でも、配偶者控除の廃止・縮小は再び先送りである。挙げ句、子供手当も無くなってしまうのだから、マニフェストとは一体何だったのかと。