2012年9月28日金曜日

中国に盗人呼ばわりされる日本

え?日本の領土を盗もうとしている国からそんなことを言われるとは……。

中国外相「日本は尖閣を盗んだ」と批判 国連演説で 

2012.9.28 11:22

 【ニューヨーク=黒沢潤】中国の楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)外相は27日夜、国連総会で一般討論演説し、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権を主張した。この際、中国はこの問題を歴史問題を主張、「(日本が尖閣を)盗んだ」などと強弁した。このため日本の国連代表部は、反論する答弁権を行使して歴史的経緯を説明、「日本の固有の領土である」と強調する反論を行った。これを中国が非難、日本が再反論するなど、議場は日中激突の応酬の場となった。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120928/erp12092811270003-n1.htm

恐ろしい国!支那。

沖縄タイムスの記事で酷いのを見つけた

ネットで拾った画像なのだが、なんというかもう、酷いの一言。
oe4lvp.jpg
これ、2012/9/24沖縄タイムスの28面に掲載された記事らしい。ツイッターで流れてきたのを拾ったのだが、こんな記事をさらりと載せちゃう神経がよく分からない。

支那が安倍氏を牽制

へー、そりゃ良かったね。

自民強硬に・重大な影響…中国、安倍氏けん制

読売新聞9月27日(木)10時0分

 26日に自民党新総裁に選出された安倍晋三元首相について、中韓両国は「タカ派」「右翼」などとして警戒感をあらわにしている。

 米国では、安倍氏が首相に返り咲いた場合、東アジア情勢の不安定化を懸念する声が出ている。

http://news.biglobe.ne.jp/international/0927/ym_120927_1952296795.html

中韓両国に警戒されているということは、日本にとって非常に素晴らしい事だ。中韓と日本との間には常に適度な緊張感が必要なのである。

徳島県議の来代正文氏、ツイッター閉鎖

バカだなぁ、こんな程度の低い議員はさっさと首にすればいいのに。

安倍氏の病状揶揄、批判殺到 徳島県議、ツイッター閉鎖

2012年9月27日23時54分

 自民党の来代(きただい)正文・徳島県議(66)が、安倍晋三元首相が自民党の新総裁に選出された26日夜、自分のツイッターで、安倍氏が2007年に首相を辞める原因となった病気の症状を指摘する内容を書き込んだところ、批判の電話が相次ぎ、27日、ツイッターを閉鎖した。来代県議は「反省している」と話している。

http://www.asahi.com/national/update/0927/OSK201209270186.html

何を言っても反省すれば許される、なんて思っていたら大間違いだ。議員である以上、公人なのだ。ツイッターで馬鹿な呟きを垂れ流すのが、どういう影響をもたらすかが分かってないと言うのが恐ろしい。

ツイッターというのはつくづくバカ発見機として優秀な性能を発揮するな。

2012年9月27日木曜日

自民総裁選は党員票の「民意」を無視したか

面白い論調だな、オイ。

自民総裁選 党員票の「民意」無視


2012年9月27日 朝刊
 自民党総裁選は、一回目の投票で石破茂前政調会長が党員の「民意」ともいえる地方票(党員票)の過半数を獲得したにもかかわらず、国会議員だけによる決選投票で逆転され、安倍晋三元首相が新総裁に選ばれた。勝負を決めた決選投票の議員票を見ると、安倍氏は一回目の投票より五十四票増やしたのに対し、石破氏もほぼ同じ五十五票を上積みした。決選投票に進めなかった石原伸晃幹事長ら三人を支持した議員の票の行き先は真っ二つに割れたことがうかがえる。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012092702000092.html


ルールに則って総裁を選出したら、民意を無視しました。成る程、「民意」=「東京新聞の意見」って訳ですか。朝日も読売も似たような展開で笑った。

2012年9月26日水曜日

毎日新聞社が社説で嘯く日中経済関係

いやいや、どっちかって言うと、チャイナリスクを避けるために中国とのビジネスは避ける方向でお願いします。

社説:日中経済関係 より深め対立抑えよう

毎日新聞 2012年09月26日 02時31分
 尖閣諸島をめぐる日中の対立が、両国の経済関係にも暗雲を広げている。暴徒化した反日デモによる日系企業への直接的被害に加え、経済界の交流や観光推進行事などの相次ぐ中止で、親密化を目指す取り組みも足踏みを余儀なくされた。
 両国を行き交う観光客の減少が見込まれる中、航空業界でも減便などの動きが出始めた。中国の一部都市の税関では、日本からの輸入品の通関検査が厳格化されているという。
 ただでさえ中国経済の成長が鈍化し、それが日本の景気にも予想以上に跳ね返ってきている昨今だ。さらに悪化の要因を作り、双方が傷を深める愚を犯してはならない。近隣諸国など他国も迷惑することになる。
http://mainichi.jp/opinion/news/20120926k0000m070120000c.html



一応確認しておくが、日本は中国とは上手く付き合っていきたいというような政府の対応だぜ?一方的に悪化の要因を作り、難癖を付けているのは中国だ。そんな国とどのようにして関係を深めよと言うのか。

安倍自民党総裁の誕生

緊迫した自民党総裁選は、安倍氏の勝利で幕を閉じた。
石破氏は初回の得票数でかなりの票数を稼いだが、結局、安倍氏の勢いには叶わなかった。
決選投票になってしまえば、自民党の国会議員内での票数を石破氏が上積みするのはかなり困難であると、事前から予想はされていたが、予想通りの結果だった。あ、僕は安倍氏が党員票ももう少し獲得して、一位通過するのではないか?と考えていたのだが、流石にその様な結果にはならなかったようだ。

赤旗はF-35の導入に反対らしい

なるほど、共産党はF-35は不要だと。では、第4次F-Xはどうすれば良いんだ?

米軍戦略の後押し許されない

 防衛省は4兆6362億円にのぼる2013年度予算の概算要求を提出しました。一般会計とは別に東日本大震災復旧・復興特別会計でも戦闘機補修などを理由に1607億円を要求しています。

 12年度予算に比べると1・6%減額されているとはいえ5兆円に近い巨額です。13年度予算では年金がさらに削減され、生活保護も削られる予定です。国民に負担増を押し付ける一方で、軍事費を「聖域」扱いにするのは筋が通りません。軍事費を削って国民生活予算に回せという国民の願いに政府は正面から応えるべきです。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-09-18/2012091801_05_1.html

軍事費を削って国民生活予算に回せ、というのが主な主張らしいが、国民が生活すべき国が無くなってしまったら生活予算など意味が無いとは思わないかね?

日印経済拡大せよ

中国を牽制するにはインドと手を結ぶのが良いと思う。

インド紙が「尖閣対立は日印経済拡大の好機」

2012.9.25 19:01 [尖閣諸島問題
 【ニューデリー=岩田智雄】インド有力紙タイムズ・オブ・インディアは、日本による沖縄県・尖閣諸島の国有化以降、日中関係が悪化していることについて、「インド政府には、日本政府と経済的関係の幅を拡大する申し分のない好機だ」として、インドが日本の投資を引き寄せるチャンスだとの社説を掲載した。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120925/asi12092519020001-n1.htm

この路線を提唱していたのは、自民党の麻生元総理大臣なのだが、良い機会なのでインドとの関係を強化すべきだろう。

<枝野経産相>未着工原発「自主撤回を」電力会社に促す考え

横暴にも程があるな。

<枝野経産相>未着工原発「自主撤回を」電力会社に促す考え

毎日新聞9月26日(水)2時33分

 枝野幸男経済産業相は25日、毎日新聞のインタビューに応じ、未着工の原子力発電所の新設計画について、電力会社に計画の自主的な撤回を促す考えを明らかにした。枝野経産相は「(2030年代に原発稼働ゼロを目指す)政府の革新的エネルギー・環境戦略の方針は原子力やエネルギー業界に一定の拘束力がある」と強調。「政府の戦略を踏まえて電力会社に自主的な対応をしてもらうか、法制度上の措置が必要かを今後検討する」と語った。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0926/mai_120926_9709163396.html

「政府の革新的エネルギー・環境戦略の方針」などと偉そうなことを言っているが、中身は何もないのだ。バカも休み休み言え。

2012年9月25日火曜日

安倍・石原氏の2位争いが焦点

予想通りに展開しているようだ。どちらにしても明日には決着がつくので、期待して待っていることにしたい。

安倍・石原氏の2位争いが焦点…自民党総裁選

読売新聞9月25日(火)10時18分

画像:安倍・石原氏の2位争いが焦点…自民党総裁選

 5氏が争う自民党総裁選(26日投開票)は、安倍晋三元首相(58)と石原伸晃幹事長(55)による2位争いが焦点となりそうだ。

 先行する石破茂前政調会長(55)も、1回目の投票で過半数を獲得できず、上位2人による決選投票になる公算が大きいためだ。各陣営は、生き残りをかけた多数派工作に力を入れている。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0925/ym_120925_5685081421.html

マスコミも、当初は石原氏を推していたようだが、親父譲りの失言癖まではフォロー不能なようで。

中韓外相 日本に圧力かける構え

なるほど、日本の政府が手を拱いている間に中国と韓国は共同歩調か。まあ、相手方の出方としては妥当だろう。

中韓外相 日本に圧力かける構え

9月25日 10時50分

中国と韓国の外相がニューヨークで会談し、「東アジア地域の関係国は、正しい歴史認識を持つべきだ」という立場で一致し、尖閣諸島や竹島を巡って日本と対立する両国が、共に歴史問題を絡めて日本に圧力をかける構えを示しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120925/k10015261931000.html

日本としては、「中韓の正しい歴史認識など憤飯ものだ」と、言いたいところだが、日本がどう吠えたところで彼等の認識が変わるわけでも無いのだ。

修学旅行で罰ゲーム

最初にニュースを見たときには、どんな寝言が書かれているのかと目を疑った。が、イヤ本当に罰ゲームレベルの話だ。

「生徒だけでソウルの一般家庭訪問」 韓国修学旅行に心配の声上がる

2012/9/24 18:37

   竹島の領有権問題などで強い反日感情が韓国にまん延している今、韓国旅行をキャンセルするという日本人が増えている。

   そんな中、韓国への修学旅行を決行する高校がある。生徒や保護者からは、少なからず心配の声が上がっているようだ。

http://www.j-cast.com/2012/09/24147459.html?p=all

まず、今のご時世に修学旅行で韓国に行く、ってだけでも十分に罰ゲームである。

だが、「6、7人の班行動でソウル市内の一般家庭で食事をご馳走になる」とな。どんな罰ゲームかと。

ちなみに、行き先が中国でも似たような感想になるが、そもそも修学旅行で、一般家庭に上がり込んで食事をする意図が全く分からない。

中国、台湾の船が続々と

よくもまあこれだけ舐められたものである。

台湾漁船40〜50隻、尖閣接続水域内に

読売新聞9月25日(火)8時44分

 25日午前6時頃、尖閣諸島(沖縄県石垣市)・魚釣島沖の接続水域(領海の外側約22キロ)内で、台湾の漁船40〜50隻と、日本の海上保安庁に相当する台湾海岸巡防署の巡視船約10隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0925/ym_120925_7070492543.html

尖閣諸島の領有権はもともと日本固有のものであるが、最初にコレに異を唱えたのは台湾である。そして、それに引き続いて中国も、「台湾のものは中国のもの、中国のものは中国のもの」と、ジャイアニズムを展開してきた。

8月16日の事件で、日本政府は尖閣諸島に乗り込まれても穏便に事を済ませる気だ、ということを世界にアピールしてしまったので、台湾も中国に唆されて出てきたと言うわけだ。

2012年9月24日月曜日

中国、尖閣に向けてミサイル配備

ほほう、日本では報道されていないので、情報の確度は分からないが、ありそうな話だ。

【尖閣関連】中国、尖閣に向けてミサイル配備

【香港日刊紙報道】
中国が尖角諸島(中国名=釣魚島)を狙って中距離弾道ミサイルを配置したと、香港の日刊紙である明報が23日(現地時間)にロシアの軍事サイトを引用して報道した。

ソース:NAVER/ソウル経済(韓国語)

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=011&aid=0002269483

まあ、向けるだけなら既に日本に幾つもミサイルが向いて居るので、どうと言うことは無いのだが、本気で撃つ気があるのか?という話だな。

「日本維新」支持率が急落

まあ、仕方が無かろう。

「日本維新」支持率が急落 「新報道2001」世論調査

2012.9.23 21:54 [世論調査

 橋下徹大阪市長が代表に就く新党「日本維新の会」の支持率が急激に減少していることが、23日のフジテレビ番組「新報道2001」の世論調査(20日実施)で明らかになった。首都圏に限定した調査とはいえ、国政政党としての政策が具体性に欠ける点や、現時点で橋下氏が次期衆院選に出馬しない意向を示すなど党運営のしくみの分かりにくさが、支持率の低下につながっているとみられる。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120923/stt12092321550009-n1.htm

現実的に、日本維新の会の政策はわかりにくいし、ロードマップが示されているわけでもない。

今度の総選挙のキャスティングボードを握るとか握らないとかという話もあったが、これは、どう盛っても無理な話。話題性だけの政党なのだから。

「竹島を日韓の共同管理に持ち込め」だって

ばっかじゃねーの?

橋下市長、竹島を「日韓の共同管理に持ち込め」

読売新聞9月23日(日)18時50分
 新党「日本維新の会」代表に就任する橋下徹大阪市長は23日、新党参加を目指す国会議員らを集めて大阪市内で開いた公開討論会で、島根県・竹島を巡る日本と韓国の対立について「(韓国の)実効支配を武力で変えることはできない。どうやったら(日韓の)共同管理に持ち込むかという路線にかじをきるべきだ」と述べ、韓国との共同管理を目指すべきだとの認識を示した。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0923/ym_120923_2635866762.html

橋下さんの外交センスはかなりやばいとは思っていたけれど、これはもう論外と言って良いだろう。

2012年9月21日金曜日

中国5将軍が軍事行動を支持

物騒な話だが、中国人民解放軍は暴走気味のようだ。

自衛隊が尖閣行けば…中国5将軍「軍事行動だ」

読売新聞9月21日(金)7時57分

 【北京=竹内誠一郎】中国人民解放軍内で、日本の自衛隊が尖閣諸島に出動した場合、軍事行動を辞さないとする発言が相次いでいる。

 強硬姿勢を示して日本をけん制する一方、危機を強調することで政権内での軍の発言力を強める政治的意図もあるとみられる。

http://news.biglobe.ne.jp/international/0920/ym_120920_6168711273.html

反日デモにいけば1000円貰え、尖閣に出漁すれば125万円貰える。それが中国という国なのだ。だが、そのことが自分の首を自ら絞める行為に繋がるのだと言うことは理解していないのか、理解してなお強硬路線を採るのか。

何れにしても、日本は付き合いを改めなければならない。

想定外は許されない

自分で想定外は許されないって言ってなかったっけ?

反日デモなど中国の反発「想定超えた規模」首相

読売新聞9月20日(木)9時30分

 野田首相は19日夜のテレビ朝日の番組で、尖閣諸島国有化に対する反日デモなど中国の激しい反発について、「一定の摩擦が起こることは考えられた。ただ、この規模は想定を超えている」と述べた。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0920/ym_120920_9926823435.html

想定を越えていると、想定外とは違うんですかね?

2012年9月20日木曜日

人権委設置法案、異例の閣議決定

やりやがった!

人権委設置法案の次期国会提出、異例の閣議決定

読売新聞9月19日(水)21時34分
 政府は19日、不当な差別や虐待で人権侵害を受けた被害者の救済を目的とする「人権委員会」設置関連法案について、「次期国会の提出を前提として法案の内容を確認する」とした閣議決定を行った。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0919/ym_120919_0783058034.html

> 法案に反対していた松原国家公安委員長が海外出張中で閣議を欠席したため、異例の対応になったという。
閣議決定は内閣全員一致が原則。だが、反対している大臣が海外出張中に「欠席扱い」で閣議決定しやがった!
数の暴力以外の何ものでもない。

2012年9月19日水曜日

2030年代に原発稼働ゼロを諦めよう

まあ、無理だろうな。

「2030年代に原発稼働ゼロ」事実上見送り

読売新聞9月19日(水)11時56分

 政府は19日、将来の全発電に占める原子力発電の比率について「2030年代に原発稼働ゼロ」との目標を掲げた革新的エネルギー・環境戦略の閣議決定を事実上、見送った。

 同戦略の文書の決定を避け、今後の方針についてのみ閣議決定した。原発のある自治体や米国などから「原発ゼロ」に批判が集まったため、あいまいな形での取りまとめを図ったとみられる。

http://news.biglobe.ne.jp/economy/0919/ym_120919_5654830720.html

民主党にしてみたって、「2030年代に原発稼働ゼロ」って言ってみただけで、実現できるとは思っていなかったのだろう。

だが、出したり引っ込めたり見苦しい事この上ない。

日本政府、中国に損害賠償請求

ふむ、真っ当なことは言っているが……。

日本側被害、首相「中国に責任」…賠償請求へ

読売新聞9月19日(水)7時36分

 野田首相は18日夜のTBSの番組で、反日デモによって北京の日本大使館などの窓ガラスが割られた問題について、「日本の企業とか政府の建物とか、在留邦人で被害が出たら、当然、中国が責任を持つのがルールだ」と述べ、日本側の被害に対して中国政府に損害賠償を請求する考えを示した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0918/ym_120918_1739860349.html

野田氏のことだから、途中で腰砕けになるのではないかと、非常に不安だ。

2012年9月18日火曜日

反日デモの責任は日本が負うべき?

ここまで厚顔無恥な発言を、よくも出来たものだと感心する。

デモ襲撃被害「責任は日本に」 中国、18日は大規模化も

 【北京共同】沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化に抗議する中国の反日デモで、日系企業などが襲撃され多大な被害が出たことについて、中国外務省の洪磊副報道局長は17日の定例記者会見で「その責任は日本が負うべきだ」と述べた。今後の反日デモについて「事態が深刻化するかどうかは日本側の対応にかかっている」とした。
 中国政府として反日デモを静観する姿勢を示したもので、18日に各地で呼び掛けられているデモが大規模化する可能性がある。
 洪氏は襲撃による被害について「国有化という日本の不法行為の悪影響が顕著」と指摘、日本に「(国有化という)誤りを正すよう強く求める」と強調した。
2012/09/17 18:38 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201209/CN2012091701001789.html



これで、一段と反日デモは燃え上がるだろう。
もう、大使の身の安全を確保するために中国から召還しても良いくらいだが、そうした対応はしないのか?

2012年9月17日月曜日

たたき壊す愛国心

あっはっはっはっは。
笑い事ではないが、中国では暴動が酷い状況だな。

反日デモ:「たたき壊すのが愛国なのか」…山東省青島市

毎日新聞 2012年09月17日 09時03分(最終更新 09月17日 09時57分)


 【青島(中国山東省)工藤哲】割られたガラスの破片が残り、放火で全焼後も煙がくすぶる。日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化に抗議し、中国各地に広がった反日デモ。山東省青島市では16日朝、日系のスーパーや工場、自動車販売店は無残な姿をさらしていた。
http://mainichi.jp/select/news/20120917k0000e030120000c.html


ハッキリ言って、これは「反日デモ」の名前を借りた暴動である。
中国政府は当初、この動向を容認していたようだが、今は火消しに躍起になっているようだ。尤も、何が何でも暴動を鎮圧しようという姿勢ではなく、適当にガス抜きしてくれ的な対応のようだが。

再生エネルギー発電で電気料金上昇の懸念

何を今更(笑)

電気料金上昇の懸念=再生エネルギー、価格は割高

時事通信9月16日(日)16時1分

 再生可能エネルギーへの参入が拡大しているのは、7月に始まった固定価格買い取り制度が追い風になっているためだ。この制度は、電力会社に対し再生エネルギーで発電した電気を決まった価格で長期間買い取ることを義務付けており、一般企業にとって太陽光発電などは「低リスクの投資」(電力中央研究所の朝野賢司主任研究員)といえる。ただ、割高な再生エネルギーの普及が進めば、将来的には電気料金上昇の懸念もある。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0916/jj_120916_1763007445.html

再生可能エネルギー発電で得られる電気が高いことくらいは、初めから分かっていた事じゃないか。これを、従来型の発電方法とミックスさせることで、平均的にならし……ってことは、つまり電気事業者に価格上昇分を負担しろってことだよね。

それが、原発停止で赤字を垂れ流している電気事業者に強要できない状況であることくらい明白。どう転んだって、再生可能エネルギー発電を主体にしていけば電気料金は値上げせざるを得ない。

2012年9月14日金曜日

韓国の朴氏、日本に領土主張放棄要求

ほーら、つけ上がってきた。

韓国の朴氏、日本に領土主張放棄要求 竹島問題「両国が失うものは多い」

2012.9.14 11:28 [領土・領有権

 韓国与党セヌリ党の大統領選公認候補、朴槿恵氏は14日付の東亜日報が掲載したインタビューで、竹島(韓国名・独島)の領有権問題で、日本が領土主張を放棄して解決が図られなければ「経済、安保協力や文化交流、未来世代の交流の全てに支障が生じ、両国が失うものは多い」と述べた。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120914/kor12091411300003-n1.htm

悪いが、日本が韓国と付き合ってきて失うものは多かったが、得るものは驚くほど少なかったぞ。領土主張を放棄するのは韓国の方だろう。

中国当局船2隻、領海に侵入

中国の攻勢はますます活発だ。

中国当局船2隻、領海に侵入=巡視船が退去要求、11管本部—沖縄・尖閣諸島沖

時事通信9月14日(金)8時30分
 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、14日午前6時20分ごろ、沖縄県・尖閣諸島大正島北北東約22キロの日本の領海に、中国国家海洋局所属の「海監51」と「海監66」が相次いで侵入した。海上保安庁の巡視船が無線などで領海から退去するよう警告している。
 2隻は、午前5時前に大正島北約44キロの日本の接続水域に入った後、南方に向かって航行をしていた。 

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0914/jj_120914_2631755992.html
だが、日本の対応は後手後手だ。
この責任は誰が採るのか?

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

自民総裁選 候補者5人出そろう

14日に告示される自民党総裁選挙は、どうやら候補者が出そろったようである。5人も候補者が立つ乱立状態なのだが……。

自民総裁選 候補者5人出そろう

9月13日 20時56分

14日に告示される自民党総裁選挙。林芳正政務調査会長代理が、総裁選挙に立候補する意向を正式に表明し、5人の候補者が出そろいました。派閥の会長が相次いで支持する候補者を明らかにするなど、告示を前に支持固めの動きが活発になっています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120913/k10015007251000.html
メディアは石原VS石破の対決になるみたいな話になっているが、僕はそうは考えていない。

自殺件数調査、中止を検討

文部科学省は、実態から目を背けてどうしようというのか?

自殺件数調査、中止を検討=実態反映せず、状況重視へ—文科省

時事通信9月13日(木)23時35分

 文部科学省は13日、毎年行ってきた児童生徒の自殺件数の全国集計について、実態が反映されていないとして、来年度から中止する方向で検討を始めた。自殺に至った背景や置かれていた状況などを把握する調査に切り替える。
 文科省が11日公表した問題行動調査では、2011年度中に自殺した小中高校生は200人。警察庁統計の353人(11年中)と大きな差があり、毎回同様の傾向という。また、半数以上の115人で理由が不明とされ、自殺原因を特定できなかった。
 文科省は、警察庁統計とのかい離について、学校側が遺族に配慮し、自殺としないケースなどがあるためと説明している。 

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0914/jj_120914_6534667895.html

警察発表の数字と乖離があるのは確かに問題だ。だが、これは学校側から通知が無かった、或いは教育委員会が握りつぶした可能性が示唆され、文科省の、というよりは教育現場における問題の発露だと捉えるべきで、実態が反映されない点を問題視すべきだろう。

 

2012年9月13日木曜日

中国大手旅行社、日本行き団体旅行販売全面停止

これは、中国としては正しい対応なのだろう。

中国大手旅行社、日本行き団体旅行販売全面停止

読売新聞9月13日(木)10時9分

 【北京=大木聖馬、上海=関泰晴】日本政府による尖閣諸島の国有化を受け、中国国内では12日、小規模な反日デモや対抗措置とみられる動きが続き、在留邦人にも影響が出始めている。

http://news.biglobe.ne.jp/international/0913/ym_120913_0607615627.html

もちろん、理由が尖閣なので、日本としてはこの中国の旅行社の措置について承服できるような話ではない。

2012年9月12日水曜日

竹島問題、韓国企業に打撃

これはある意味当然の話だ。

竹島問題、韓国企業に打撃…団体旅行中止相次ぐ

読売新聞9月11日(火)23時18分

 【ソウル=中川孝之】韓国の大韓商工会議所は11日、李明博イミョンバク大統領の竹島上陸をきっかけとした日韓関係悪化で、日本側と取引のある韓国企業の12%に損害が生じているとの調査結果を発表した。

 険悪な状況が続けば、今後損害を被りうるとした企業は65%に上った。

http://news.biglobe.ne.jp/economy/0911/ym_120911_4413303676.html

あれだけ反日感情が高まる中で、旅行の中止をしないなんて、リスクマネジメントを考えないにも程がある。

国保の衝撃

娘が入院した際に執刀していただいた医師にこんな話を聞いた。

医師  : 「娘さんは健康保険に入られているので、この額で手術ができるんですよ。外国人ではこうは行かない。……ただ、中国人なんか、一度健康保険を支払えば、後は未納でも恩恵が受けられるシステムというのはちょっとおかしいと思いますけど」

僕には、この話がすっと頭の中に入ってこなかった。そもそも、国民健康保険は、日本国民のもの、そう考えていたからだ。
だが、実態はどうやら違うようだ。

海外療養費の支給申請について

更新日 2011年04月01日

海外の医療機関で診療を受けたときの療養費の支給申請について

   国民健康保険の被保険者が海外渡航中に負傷した場合や、疾病にかかった場合の費用について、いったん全額を現地で支払ったうえ、担当の医師等から証明をもらい、帰国後、区役所へ療養費支給申請をして頂きます。審査で認められれば支給されます。
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_kokuhonenkin_01kokuho_kaigairyouyou.html

これ、東京文京区の医療費負担に関する説明である。
現地での担当医から証明してもらえれば、請求が可能という内容だが、現地の担当医とグルになって詐欺を働かない保障は何処にもない。もちろん、その治療行為が架空であっても調査して分かる話ではない。なんとも恐ろしい話だ。

2012年9月11日火曜日

尖閣諸島は国が買う

まあ、最終的に国有化されるという点に関しては、悪いことではないと思う。だが、竹島も国有化されているのである。

国が管理しない国有地など、存在してはならないのに、だ。

尖閣売買契約、政府と地権者の交渉まとまる

読売新聞9月10日(月)16時39分

 藤村官房長官は10日夕の記者会見で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)について、政府が地権者との間で進めていた売買契約の交渉がまとまったことを明らかにした。

 藤村氏は、「最終的には7日にまとまった」と述べた。「早急に手続きをしたい」とも述べ、早期に地権者と売買契約を締結する考えを示した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0910/ym_120910_6060359119.html

これで、施設を作らないことを明言しちゃっているのだから腹立たしい。こんなことなら、民意を反映して東京都に買わせれば良いのに。

まあ、とはいえ、東京都が買うとなると時間が掛かるのは事実なので、早い段階で国有化されることにメリットもあるにはある。願わくば、もっとまともな政権担当能力のある政党が政府に居る時期にこの話をやってくれると良かったのに。

 

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

2012年9月10日月曜日

民主党の党首選

よくもまあ、これだけ無能ががん首を揃えたものだと感心するが、一体どうなるか?という予想は無意味だ。

〔情報BOX〕民主代表選、主要課題での各候補の政策

2012年 09月 10日 13:24 JST
 [東京 10日 ロイター] 10日告示された民主党代表選には野田佳彦首相のほか、赤松広隆元農水相、原口一博元総務相、鹿野道彦前農水相が立候補を届け出た。
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK089079020120910

このメンツでは野田氏の有利は揺るがないからだ。

韓国大統領のどの口が言うのか

いやもう、静かにして頂けるんならば、良いんですけどね。

韓国大統領、竹島問題「これ以上騒がない」

読売新聞9月9日(日)20時19分

 【ソウル=豊浦潤一】韓国の李明博イミョンバク大統領が、自らの竹島上陸や天皇陛下への謝罪要求発言で冷却化した日韓関係の打開策を探るため、日本に詳しい韓国人有識者5人を大統領府の朝食会に招いて非公式に意見交換していたことがわかった。

http://news.biglobe.ne.jp/international/0909/ym_120909_7226220073.html

いやー、あれだけ引っかき回して失礼千万な態度をとっておいて、「もう騒がない」とは、よく言えたものだ。

2012年9月7日金曜日

尖閣購入の罠

色々暴発寸前の国々の事情の犠牲になりつつある、尖閣諸島。関係者は怒って良いと思うんだけど、じゃあ、何処にその矛先を向けたらいいの?となるとこれはなかなか難しい。

尖閣国有化、中国は反発「必要な措置講じる」

読売新聞9月6日(木)9時24分

 【北京=大木聖馬】中国外務省の洪磊ホンレイ副報道局長は5日の定例記者会見で、日本政府が沖縄県・尖閣諸島の購入で地権者と合意したことについて、「中国の領土主権を深く侵害し、民族感情を傷つけた」と強く反発し、「領土主権を守る必要な措置を講じる」と述べ、対抗措置を示唆した。

http://news.biglobe.ne.jp/international/0906/ym_120906_4593477267.html

日本の民主党政権としても、行くも地獄、帰るも地獄という状況に陥っていて、訳の分からない行動を採っているが、アレでは僕はダメだと思う。

2012年9月6日木曜日

民主のマニフェストに消費税増税の記載見送り

そりゃ、書けないよな。でも、書いてないことはやらないんじゃなかったのか?

消費税増税の記載見送り 民主マニフェスト素案 脱原発も曖昧な表現に

産経新聞9月5日(水)10時22分

 民主党の次期衆院選マニフェスト(政権公約)素案が4日、明らかになった。経済成長だけでなく豊かさの「質」を重視する「フロンティア国家」を打ち出した。ただ、消費税増税の記載は見送り、脱原発や環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への対応も曖昧な表現にとどめるなど、党内融和を優先した形となった。http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0905/san_120905_9392740384.html

マニフェストっていうのは、書いてあることを実現するんです。書いてあることはやらないんです。

誰の言葉だっけ?それを何か?書かなければOKと、そう言うスタンスか。野田君も結局民主党員ってことだな。

2012年9月5日水曜日

後が無い放射性廃棄物問題

原発ゼロを華々しく主張している人々は、全くこれらの問題について気にしていない、或いは意図的に無視している様だが、原発をゼロにするよりも遙かに重大な問題が、放射性廃棄物の処理問題である。

青森県、搬入拒否を検討…核燃サイクル撤回なら

読売新聞9月5日(水)8時57分
 政府・民主党が将来の原子力発電の比率について「原発ゼロ社会を目指す」とする方向で調整に入ったことに絡み、青森県は、核燃料サイクル政策が撤回された場合、海外から返還される高レベル放射性廃棄物の県内搬入を拒否するなどの対応を検討し始めた。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0905/ym_120905_5897044939.html

青森県の怒りもご尤もである。
核燃料サイクル政策など、既に頓挫したも同然の状態なのに、高レベル放射性廃棄物がどんどん県内に搬入されてくる事態を、青森県として許すわけには行かないだろう。

尖閣売買、地権者が国と合意?

先日の「尖閣諸島を政府が購入すると合意」なる内容の記事はトバシ記事だと思っていた。が、どうやら実際に事態は動いているようだ。

尖閣売買、地権者が国と合意…都を通さず購入へ

読売新聞9月5日(水)6時11分
 政府は、尖閣諸島(沖縄県石垣市)の購入に関し、埼玉県在住の地権者との間で売買契約を結ぶことで合意した。
 複数の政府関係者が4日、明らかにした。尖閣諸島は東京都が購入を目指していたが、東京都を通さず国有化されることになった。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0905/ym_120905_1774084363.html


>複数の政府関係者が4日、明らかにした。尖閣諸島は東京都が購入を目指していたが、東京都を通さず国有化されることになった。

どうにも先日からこの手の記事は、胡散臭さが滲んでいる。「合意」が事実のようには報道されているのだが。

F-35は1機あたり150億円に

確か、どっかのバカは1機あたり99億とか言っていた気がするけど、1.5倍のお値段である。まさに予定通り。

<F35>1機当たりの価格150億円に 防衛省概算要求

毎日新聞9月4日(火)15時0分
 防衛省が13年度当初予算案の概算要求に盛り込む最新鋭ステルス戦闘機F35(米ロッキード・マーチン社製)の1機当たりの価格が約150億円に上ることが4日、分かった。12年度契約価格(約102億円)の約1.5倍で、2機分の予算を求める方針。複数の防衛省幹部が明らかにした。F35は開発の遅れから価格高騰が懸念され、調達計画に批判が高まる可能性がある。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0904/mai_120904_6092745447.html

価格に関する批判も当然予想されるが、僕個人としては本当に完成するのか?この戦闘機?という疑念が尽きない。

2012年9月4日火曜日

韓国での表現の自由

韓国に表現の自由など無い。

「親日・反韓」サイトの取り締まり強化 韓国の監督組織が削除や接続遮断

J-CASTニュース9月3日(月)19時14分

   日韓両国の関係悪化は、インターネットの世界にも飛び火してきた。韓国の通信事業を監督する組織が、「親日」とみなすウェブサイトの取り締まりを強化すると報じられたのだ。

   ネット掲示板やブログでは、日本寄りと見られる書き込みが韓国でも相当数あるため、これに目を光らせるという。反日機運が高まっている韓国で現在、どのような「親日サイト」が存在するのだろうか。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0903/jc_120903_3570613285.html

韓国という国は、政府が嘘と虚構の歴史を作り上げる国である。だから、VANKなるネットワークを用いた組織的な犯罪組織広報組織が政府公認で存在しているし、韓国の親日派からは財産を没収できるような謎の親日反民族真相糾明委員会が存在していた。

韓国には、政府に都合の良い言論にしか自由が与えられていないのである。これは中国も似たような状況にはあるが。

人権委員会法案に反対せよ!

また性懲りもなく民主党が人権委員会法案を出そうとしている。

人権委員会法案、7日にも閣議決定

産経新聞9月3日(月)18時49分
 滝実法相は3日、人権侵害救済機関「人権委員会」を法務省の外局に新設する人権救済機関設置法案(人権救済法案)について、7日にも閣議決定し、今国会に提出する考えを示した。野田佳彦首相と会談後、首相官邸で記者団の質問に答えた。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0903/san_120903_6390946230.html

何となく聞こえの良い法律に思えるのだが、中身は毎回とんでもない。人権用語法案と言い、人権委員会法案と言い、何故このようなろくでもない法案を性懲りもなく提出するのか。

2012年9月3日月曜日

尖閣を巡る醜い争い

尖閣諸島は、竹島と並んで醜い政治の材料になり下がった。竹島と異なる点は、実効支配しているか否か、くらいである。

海鳥やヤギなど観測 東京都の尖閣諸島洋上調査終了

産経新聞9月2日(日)19時20分

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)の購入に向け、石垣港を出港し、同諸島に向かった東京都の調査団が2日、周辺海域に到着し、現地調査を実施。政府が上陸を許可しなかったため、洋上からの調査に制約されたが、島の周りを航行して、不動産鑑定や取得後の活用策の検討に欠かせない基礎的なデータを収集、同日午後3時45分にすべての調査を終えた。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0902/san_120902_3137435324.html


昨日、尖閣諸島の調査が行われていたが、テレビニュースでは大騒ぎであった。何をそんなにトップニュース扱いにする必要があるのかがよく分からないのだが、とにかく特集を組んでのお祭り騒ぎであった。