2012年1月17日火曜日

衆院の「1票の格差」是正

自民党案を丸飲みですか。

小選挙区0増5減、比例80減…民主選挙改革案

読売新聞 1月17日(火)20時32分配信
 民主党は17日、政治改革推進本部の役員会を開き、衆院の「1票の格差」是正のための選挙制度改革について、自民党の案を取り入れ、5県で小選挙区をそれぞれ「1減」する「0増5減」案を採用する衆院選挙区画定審議会設置法などの改正案をまとめた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120117-00000991-yom-pol
解散総選挙の可能性を考えれば、去年みたいに法案を放置したまま手を拱いている状況ではない。民主党も、何とか有利な方向に持って行きたいのだろうけれど、85議席減ですか。
議員定数の削減はマニフェスト詐欺フェストにも謳っていたので、通常ならばやらざるを得ないだろうとは思うけれど……。内容をアレほど無視しているのだから、今更という感じはするな。議員定数の減少は歳出削減の観点から言えば、歓迎すべき話なのだろう。こうした流れは逐一チェックしていきたい。


ランキングに応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

素人防衛相の口害

一川氏もとんでもない発言が多かったが、田中氏もかなりのだめっぷりを発揮している。

普天間年内着工「勝手な受け止め困る」 官房長官、防衛相発言の火消し躍起

産経新聞1月16日(月)14時54分

 藤村修官房長官は16日午前の記者会見で、田中直紀防衛相が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設工事の年内着工に言及したことについて「(田中氏は)年内に埋め立てに着工するとか、目標にするという発言はしていない」と述べ、火消しに躍起となった。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0116/san_120116_2031247841.html

藤村氏も火消しに躍起だが、そもそもこんな奴を防衛大臣にしたこと自体が間違いである。

 

一川氏は最後まで素人だった

何言ってるんだこいつ。

一川前防衛相「官僚主導にはじき出された」

産経新聞1月16日(月)22時6分

 一川保夫前防衛相は16日夜、小沢一郎元代表ら民主党議員との会合であいさつし、内閣改造で退任したことに触れ「官僚主導にはじき出された」と軽口をたたいた。「安全保障の素人」発言など自らの舌禍が退任の一因だったが、官僚に責任を転嫁したかったようだ。出席者が明らかにした。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0116/san_120116_0408549215.html

一川さん、あんたが素人だったから官僚が頑張らざるを得なかったんだろうに。それを、官僚主導が悪いんだみたいなことを言うようでは、防衛大臣としても素人だが、そもそも政治家としても素人だと言わざるを得ない。

民主党は素人集団の集まりかっ!こんなのが「適材適所」とは。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ