2012年3月8日木曜日

秘密保全法案はどこへ行く?

そういえば、以前にも記事にしたことがあったが、秘密保全法案の中身は依然としてよくわからない。それでもニュースにはなっているみたいだね。

野党議員にも守秘義務=秘密保全法案-岡田氏

岡田克也副総理は2日の記者会見で、政府が今国会に提出する方針の「秘密保全法案」に関し、「与野党の限られた議員が、外交機密を共有しながら議論することは必要だ。当然、守秘義務をかけるべきだ」と述べ、政府から機密情報の提供を受けた野党議員にも守秘義務を課すべきだとの考えを示した。(2012/03/02-19:32)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201203/2012030200952

なるほど、以前の記事では「国会議員にも適用されるべき」と書いたのだが、その点は杞憂だったようだ。んでも、その秘密って、誰が決めるのよ?

 

まだ抗議してなかったのか

いや、遅いだろ。

米国の「慰安婦」碑に抗議 藤村官房長官が表明

産経新聞3月7日(水)18時23分

 米国ニュージャージー州パラセイズ・パーク市の公立図書館に「慰安婦」問題の碑が建てられていることが分かり、藤村修官房長官は7日の衆院内閣委員会で「重大な関心を持っている。しかるべき申し入れをする」と述べ、抗議する考えを明らかにした。自民党の平沢勝栄氏に答えた。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0307/san_120307_9955315606.html

こんなの、韓国で例の像が建てられた後くらいに分かってたことだろう。 「抗議をする考え」 じゃねーって、さっさと抗議して取り壊して貰え。民主党は何もかもが遅い。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

課題の多い地熱発電

このブログでは、風力発電の過大評価について言及していたが、地熱発電にもまた別の観点からの課題がたくさんある。

新エネルギー、「地熱発電」が熱い ただし「埋蔵」の大半は国立公園の中

J-CASTニュース3月8日(木)11時36分
   福島第1原発事故に伴う電力不足が長期化する中、政府が期待の新エネルギーの活用に動き始めた。我が国が世界有数の潜在力を誇る地熱発電だ。
   だが、「埋蔵地」の大半は国立公園の中。開発の進め方で環境省と経済産業省のさや当てが続いており、急拡大する保証はない。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0308/jc_120308_4653605003.html
地熱発電は、ニュースの冒頭にもあるように日本にとってはかなり有望視される発電手段である。ただし、いろいろな制約が多いのが実情だ。

河村市長の発言撤回と謝罪は必要無い

中国も大概しつこいな。ここで折れたら、意味は無い。河村氏には是非頑張って貰いたい。

河村市長の発言撤回と謝罪必要~南京市幹部

日本テレビ系(NNN) 3月8日(木)2時47分配信

 日中戦争中に日本軍が南京を攻略した際、中国の一般人が多数殺害されたとされる「南京事件」を名古屋市・河村市長が否定した発言をめぐり、南京市の幹部は7日、「事態の収束には、発言の撤回と謝罪が必要だ」という考えを示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20120308-00000005-nnn-int

名古屋市と中国の南京市との間の関係が拗れる程度であれば問題無いので、このまま半年でも一年でも頑張って貰いたい。問題は、政治的圧力を中国共産党が、日本政府に対してかけてきた場合である。

事態をどのように畳むのか?という点は、非常に難しい。一番良いのは、事実を明らかにすることだが、それは日本にとっては有利だが中国政府にとっては極めて不利なことになる。そう考えれば、この問題は更に拗れる可能性がある。