2012年3月14日水曜日

脱原発「正しい決断だった」

正しい決断かどうかは後の歴史が教えてくれるだろう。

<東日本大震災>脱原発「正しい決断だった」…ドイツ首相

毎日新聞3月11日(日)18時57分
 【ベルリン篠田航一】ドイツのメルケル首相は10日公開の録画ビデオで、東日本大震災後にドイツが22年までの全原発稼働停止を決めたことを「正しい決断だった」と振り返った。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0311/mai_120311_5547245102.html

ドイツが脱原発を推進しても、原子力大国フランスから電力を買っているのだから、一度事故があれば「脱原発」した意味があるかどうか。そして、この記事を見て喜んじゃった反原発派は、ちょっと冷静になった方がいいだろう。

国連が口出しの理由は

国連の人種差別撤廃条約の委員会から日本政府に質問状が出されたというニュースが出ていたが、これ、かなりの曲者らしい。

普天間:国連 住民の権利保護の観点で日本に質問状

 【ジュネーブ伊藤智永】国連の人種差別撤廃条約の委員会(事務局・ジュネーブ)は、在沖縄米海兵隊・普天間飛行場(宜野湾市)の辺野古(名護市)移設計画が歴史的な琉球先住民差別に当たる恐れが強いとして、日本政府に対し、人権侵害問題の観点から計画の現状や地元住民の権利を守る具体策について説明を求める異例の質問状を出す。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20120313k0000m030099000c.html

このニュースを見たときは、なんでこんなことを国連から言われるんだ?と、思ったわけだが、これにはからくりがある様で。

北朝鮮へ不正輸出

こんなことが簡単にできてしまうようでは困るのだが。

北朝鮮、サイバー攻撃に不正輸出PCを使用か

読売新聞3月12日(月)16時5分

 北朝鮮へのノートパソコン不正輸出事件で、摘発された中古パソコン販売会社「ポプラテック」(東京都豊島区)が2009年6月、サイバー攻撃への関与が指摘されている北朝鮮の政府機関「平壌情報センター(PIC)」にパソコン約1800台を無許可輸出していたことが捜査関係者への取材でわかった。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0312/ym_120312_0637111100.html

この手の話は後を絶たないのだが、もっと確実に取り締まりはできないものか?