2012年3月21日水曜日

自公、郵政法案で平行線

ソウデスカ。いや、ここはソウカソウカと言うべきか?

自公、郵政法案で平行線 午後に再協議

産経新聞3月21日(水)10時50分

 自民、公明両党の幹事長、国対委員長らは21日午前、都内のホテルで会談し、郵政民営化法改正案の共同提出に向け意見交換を行った。自公両党は、同日中に政調会長も交えた実務者協議を行い、合意を目指す考えで一致した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0321/san_120321_0648697030.html

もういいだろ、郵政法案関連は。正直、民営化の流れに反する動きをするのはちょっと間違いだと思う。全国一律サービスってな構成は、どう考えても効率の悪さが改善できないから。

米韓FATと出遅れた日本

日本はアメリカとFTAを結ぶ積もりで今もなお動いていて、FATの努力が実りそうにないのでTPPに乗っかろうとしている。だから、出遅れたという点は間違いがない。

米韓FTAが15日発効 韓国企業の競争力さらに強化、日本出遅れ

2012.3.14 22:26

 米国と韓国の自由貿易協定(FTA)が15日午前零時に発効する。韓国は昨年7月に欧州連合(EU)とのFTAも発効させており、欧米への自動車、電気製品などの輸出で日本より優位に立つことになる。日本は韓国が参加しない環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉を加速させたい考えだが、国内に反対意見が根強くあり、身動きがとれない状況だ。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120314/fnc12031422300018-n1.htm

ただ、米韓FTAで「欧米への自動車、電気製品などの輸出で日本より優位に立つ」というのは間違った認識だし、TPP交渉を加速させる必要はあるが、TPPに参加する必要はない。

それ程、TPPにはデメリットが大きいのだ。