2012年4月19日木曜日

中国人にカモにされるマザック

笑えない話になってきたな。

別の2元社員関与か マザック情報流出

2012年4月18日 14時24分

 世界大手の工作機械メーカー、ヤマザキマザック(愛知県大口町)の中国人元社員による設計図面情報の流出事件で、愛知県警生活経済課と外事課などに不正競争防止法違反(営業秘密の侵害)容疑で逮捕された唐博容疑者(31)が、中国人の元社員2人と情報流出をめぐるやりとりをしていたとみられることが、捜査関係者への取材で分かった。県警は17日、唐容疑者を同法違反容疑で再逮捕。企業秘密を中国に流出させる目的で情報の不正取得を始めたとみて調べる。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012041890101057.html

今回の唐容疑者以外にも、この事件に関与した中国人が居るようだ。

 

問責2閣僚

問責決議案が提出され、議決される見通しだが……、呆れた論調を書いているところもあるな。

特集社説2012年04月19日(木)

2閣僚問責案提出 政局しか見ない与野党の不毛

 毎度おなじみの、とあきれるほかはない。政治の停滞にさらに拍車をかける空疎な騒動が、またも繰り返されようとしている。
 自民党は、みんなの党、新党改革と共同で、問責決議案を参院に提出した。
 「標的」は、北朝鮮ミサイルの対応の遅れや国会答弁の迷走でかねて「資質」が問題視されていた田中直紀防衛相と、公選法に触れる事前運動などの行為が指摘される前田武志国土交通相の2閣僚。一両日中にも可決されそうだ。

http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017201204199416.html

毎度呆れるのは、新聞の社説の方だ。

 

生活保護不正防止へ口座残高を透明化

ふーん、なるほど。

生活保護不正防止へ口座残高を透明化…銀行協会

読売新聞4月19日(木)7時57分
 全国銀行協会は、生活保護費の不正受給を防ぐため、生活保護を申請している人の預金口座を全国一括で調べられる制度を年内にも導入する。
 自治体が金融機関の本店などに照会すれば、その金融機関の全国の支店での口座の有無や残高なども分かるような仕組みにする。
http://news.biglobe.ne.jp/economy/0419/ym_120419_8296639027.html
しかし、僕としてはそもそも生活保護世帯が口座を開設して預金が出来る、ってのが変だと思うのだ。
貯蓄する余裕があるならば、生活保護される必然性は本当にあるのか?という話に繋がってくるからだ。

琉球新報の尖閣に関する主張

はいはい(笑

石原氏尖閣発言 沖縄の自治権を侵すな/次世代の共生へ道筋を2012年4月19日 

 東京都の石原慎太郎知事が米国のワシントンで講演し、都が尖閣諸島の購入へ向け地権者と交渉中であることを公表するとともに「東京が尖閣を守る」と宣言した。
 尖閣諸島はわが国固有の領土だ。行政区域として沖縄県石垣市に帰属することは、国際法上も歴史的経緯からしても自明だ。外務省も尖閣諸島をめぐる領土問題は存在しないとの立場を貫いている。
 こうした中、石原氏がわざわざ中国や台湾を挑発し、沖縄の頭越しに外交問題を引き起こすことは、横暴かつ無責任である。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-190205-storytopic-11.html

 

北海道新聞の尖閣に関する呆れた社説

いやまあ、ある程度は予想していたのだが、なかなか笑える。

尖閣3島購入 都知事の仕事ではない(4月19日)

 石原慎太郎東京都知事は米ワシントンで沖縄県の尖閣諸島のうち民間人が所有する3島を都として買い取る考えを明らかにした。

 尖閣諸島は日本の固有の領土だが、中国などが領有権を主張している。国同士の問題に都が介入する形になる。

 遠く離れた島を購入して何をしたいのか不明だ。実現できるかも怪しい。以前から中国に批判的な知事の行動に中国国内で反発が出ている。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/366222.html

日本の北側と南側の新聞は、とにかく左寄りであるが、朝日新聞の社説もびっくりの論調だ。