2012年5月20日日曜日

F35開発遅れ長引く

ある意味、予想通りの展開だ。が、さて、日本のF-4Jの方は待ってくれない。

F35開発遅れ長引く 議会に国防総省内局評価書

2012.5.19 09:45

 【ワシントン=佐々木類】日本が導入を予定している最新鋭ステルス戦闘機F35に関し、国防総省の担当技術者が議会に対し、2年とされていた開発の遅れがさらに長引くと警告する評価書を17日までに提出していたことが分かった。

 米国防専門誌「インサイドディフェンス」(電子版)によると、評価書は、同省の内局に所属するF35のコンピューターソフトの最新版「ブロック3」開発担当のシステム・エンジニア(SE)がまとめた。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120519/amr12051909460003-n1.htm

ハードの方も順調に遅れているようだが、ソフトの方も遅れているようだ。