2012年8月16日木曜日

民主党外交のツケ その2

もう一つの方は韓国の対応なのだが、もはや日本は韓国に宣戦布告されているも同然のレベルになっている。

韓国大統領、竹島上陸 日本の中止要請無視、駐韓大使召還へ 

産経新聞 8月10日(金)14時6分配信

 【ソウル=黒田勝弘】韓国の李明博(イミョンバク)大統領が10日午後2時前、日本固有の領土で韓国が不法占拠している島根県の竹島(韓国名・独島)を訪問した。これまで韓国の首相や閣僚の訪問はあったが、大統領の竹島入りは初めてで、日韓関係の悪化は必至だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120810-00000582-san-int

「在韓大使を召還せよ!」「韓国大統領の横暴を阻止せよ」でも触れているが、ここの所韓国の対日挑発政策が止まるところを知らない。

民主党外交のツケ その1

日本の敗戦が確定した日を迎えて、中国と韓国がふざけた態度に出てきた。しかし、これが外交というモノでもある。結局、民主党政権がやったことのツケなのだ。

尖閣上陸で香港船14人逮捕…政府、強制退去へ

読売新聞8月16日(木)3時10分

 15日午後5時半頃、尖閣諸島(沖縄県石垣市)の魚釣島西側の岩礁に、中国の領有権を主張する香港の民間反日団体「保釣行動委員会」の抗議船「啓豊2号」が接岸、乗っていた男14人中7人が上陸した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0815/ym_120815_6099702077.html

日本の領土である尖閣諸島のうち魚釣島に香港の反日団体が上陸した。不法入国である。