2012年8月31日金曜日

サムスン、アップルの特許侵害せずの判決に唖然

え?これ、東京地裁の判決だよね?

サムスン、アップルの特許侵害せず…スマホ判決

読売新聞8月31日(金)13時35分
 スマートフォン(高機能携帯電話)やタブレット型多機能端末に使われている技術の特許を侵害されたとして、米アップルが韓国サムスン電子の日本法人2社を相手取った訴訟で、東京地裁(東海林保裁判長)は31日、サムスンによる特許権侵害を否定し、アップル側の請求を棄却する判決を言い渡した。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0831/ym_120831_2262584862.html

とまあ、驚いたわけだが、しかし、訴訟について判決の妥当性は中身を見てみないと分からない。まあ、「地裁レベルの判決だから」と、納得するのもアリだが。

民主党代表選挙

自民党は9月26日予定だった気がするが、民主党も代表選に向けた動きが出てきたらしい。投票日は9月21日だとか。

真紀子氏推す声も…代表選「反野田」一本化難航

読売新聞8月31日(金)7時20分

 9月10日告示の民主党代表選で、野田首相の対立候補擁立を目指す「民主党復活会議」の設立総会が30日、開かれた。

 44人の国会議員が出席し、9月5日に候補を選ぶ予備選の実施を決めたが、候補を一本化できるか現時点では不透明だ。

 設立総会には、山田正彦元農相や川内博史衆院議員など首相の政権運営に批判的な議員のほか、平岡秀夫元法相、篠原孝衆院議員ら首相と不即不離の関係を保つ「中間派」と見られてきた議員、福田衣里子衆院議員ら当選1回生などが集まった。事務局長には首藤信彦衆院議員が選ばれた。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0831/ym_120831_1505763987.html

しかし、これで野田氏が代表選で負けたら、首相は交代するのかな?去年は「消費税増税」で野田氏が代表選を勝ち抜いたのだけれど、反野田体制では、これをひっくり返すつもりなのだろうか?

マニフェストをひっくり返したのが野田氏だったが、更にひっくり返すと、一体どっちが表なのか分からなくなるんだが。

誤報を認めよ!朝日新聞

見苦しい社説を載せている朝日新聞だが、いい加減に誤報を認めて真っ当な記事を書いたらどうか?

河野談話―枝でなく、幹を見よう

 旧日本軍の慰安婦問題をめぐって、日韓関係がまたきしんでいる。

 きっかけは、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領が今月、竹島に上陸したのは、慰安婦問題で日本政府の対応に進展がなかったからだとしたことだ。

 これに対し、野田首相が「強制連行の事実を文書で確認できなかった」と語ったことが、韓国国内で「歴史の歪曲(わいきょく)」などと反発を広げている。

http://www.asahi.com/paper/editorial.html

社説で果敢に慰安婦問題に挑戦しているが、何を言っても無駄である。

まず間違いを正すべきは、朝日新聞社なのである。