2012年9月14日金曜日

韓国の朴氏、日本に領土主張放棄要求

ほーら、つけ上がってきた。

韓国の朴氏、日本に領土主張放棄要求 竹島問題「両国が失うものは多い」

2012.9.14 11:28 [領土・領有権

 韓国与党セヌリ党の大統領選公認候補、朴槿恵氏は14日付の東亜日報が掲載したインタビューで、竹島(韓国名・独島)の領有権問題で、日本が領土主張を放棄して解決が図られなければ「経済、安保協力や文化交流、未来世代の交流の全てに支障が生じ、両国が失うものは多い」と述べた。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120914/kor12091411300003-n1.htm

悪いが、日本が韓国と付き合ってきて失うものは多かったが、得るものは驚くほど少なかったぞ。領土主張を放棄するのは韓国の方だろう。

中国当局船2隻、領海に侵入

中国の攻勢はますます活発だ。

中国当局船2隻、領海に侵入=巡視船が退去要求、11管本部—沖縄・尖閣諸島沖

時事通信9月14日(金)8時30分
 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、14日午前6時20分ごろ、沖縄県・尖閣諸島大正島北北東約22キロの日本の領海に、中国国家海洋局所属の「海監51」と「海監66」が相次いで侵入した。海上保安庁の巡視船が無線などで領海から退去するよう警告している。
 2隻は、午前5時前に大正島北約44キロの日本の接続水域に入った後、南方に向かって航行をしていた。 

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0914/jj_120914_2631755992.html
だが、日本の対応は後手後手だ。
この責任は誰が採るのか?

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

自民総裁選 候補者5人出そろう

14日に告示される自民党総裁選挙は、どうやら候補者が出そろったようである。5人も候補者が立つ乱立状態なのだが……。

自民総裁選 候補者5人出そろう

9月13日 20時56分

14日に告示される自民党総裁選挙。林芳正政務調査会長代理が、総裁選挙に立候補する意向を正式に表明し、5人の候補者が出そろいました。派閥の会長が相次いで支持する候補者を明らかにするなど、告示を前に支持固めの動きが活発になっています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120913/k10015007251000.html
メディアは石原VS石破の対決になるみたいな話になっているが、僕はそうは考えていない。

自殺件数調査、中止を検討

文部科学省は、実態から目を背けてどうしようというのか?

自殺件数調査、中止を検討=実態反映せず、状況重視へ—文科省

時事通信9月13日(木)23時35分

 文部科学省は13日、毎年行ってきた児童生徒の自殺件数の全国集計について、実態が反映されていないとして、来年度から中止する方向で検討を始めた。自殺に至った背景や置かれていた状況などを把握する調査に切り替える。
 文科省が11日公表した問題行動調査では、2011年度中に自殺した小中高校生は200人。警察庁統計の353人(11年中)と大きな差があり、毎回同様の傾向という。また、半数以上の115人で理由が不明とされ、自殺原因を特定できなかった。
 文科省は、警察庁統計とのかい離について、学校側が遺族に配慮し、自殺としないケースなどがあるためと説明している。 

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0914/jj_120914_6534667895.html

警察発表の数字と乖離があるのは確かに問題だ。だが、これは学校側から通知が無かった、或いは教育委員会が握りつぶした可能性が示唆され、文科省の、というよりは教育現場における問題の発露だと捉えるべきで、実態が反映されない点を問題視すべきだろう。