2012年9月19日水曜日

2030年代に原発稼働ゼロを諦めよう

まあ、無理だろうな。

「2030年代に原発稼働ゼロ」事実上見送り

読売新聞9月19日(水)11時56分

 政府は19日、将来の全発電に占める原子力発電の比率について「2030年代に原発稼働ゼロ」との目標を掲げた革新的エネルギー・環境戦略の閣議決定を事実上、見送った。

 同戦略の文書の決定を避け、今後の方針についてのみ閣議決定した。原発のある自治体や米国などから「原発ゼロ」に批判が集まったため、あいまいな形での取りまとめを図ったとみられる。

http://news.biglobe.ne.jp/economy/0919/ym_120919_5654830720.html

民主党にしてみたって、「2030年代に原発稼働ゼロ」って言ってみただけで、実現できるとは思っていなかったのだろう。

だが、出したり引っ込めたり見苦しい事この上ない。

日本政府、中国に損害賠償請求

ふむ、真っ当なことは言っているが……。

日本側被害、首相「中国に責任」…賠償請求へ

読売新聞9月19日(水)7時36分

 野田首相は18日夜のTBSの番組で、反日デモによって北京の日本大使館などの窓ガラスが割られた問題について、「日本の企業とか政府の建物とか、在留邦人で被害が出たら、当然、中国が責任を持つのがルールだ」と述べ、日本側の被害に対して中国政府に損害賠償を請求する考えを示した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0918/ym_120918_1739860349.html

野田氏のことだから、途中で腰砕けになるのではないかと、非常に不安だ。