2012年10月2日火曜日

風見鶏の末路

哀れ。

民主離党の意向撤回=玉置氏

 民主党離党の意向を固め、新党「日本維新の会」への合流に意欲を示していた玉置公良衆院議員(比例近畿)は2日、「離党は致しません」とのコメントを文書で発表した。玉置氏は文書で「お問い合わせはご遠慮下さい」とし、取材は拒否する姿勢を示した。
 玉置氏は9月下旬、維新の会側に電話で「合流したい」との考えを伝えたが、維新の会幹事長の松井一郎大阪府知事は応じない考えを示していた。 (2012/10/02-18:53)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012100200763

維新の会も、こんなの飼うのはゴメンだと思ったんだろうな。そもそも、他党からの入党を許可する辺りで、節操の無さが浮き彫りになる訳だが、民主党もこんな議員を慰留するなんて馬鹿な真似はしない方が良いだろう。

まあ、民主党には無理だろうけど(苦笑

だって、衆議院議員が過半数割るまでに、後5人という状態だしねぇ。

日韓スワップおかわり無し

ほほう、大丈夫か?韓国。

<日韓通貨交換協定>拡大措置の延長を申請せず

毎日新聞10月2日(火)19時34分

 日本が韓国への金融支援策として実施している日韓通貨交換(スワップ)協定について、韓国が10月末で期限切れとなる拡大措置の延長を申請していないことが2日、分かった。財務省幹部が自民党本部で開かれた同党外交・国防合同部会で明らかにした。同省は、申請がなければ延長しない方針で、10月末で拡大措置が終了する可能性が高まっている。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1002/mai_121002_0077524040.html

前回、日韓通貨交換協定は韓国側が日本に泣きついてきて、通貨交換枠を130億ドル(1兆円)から700億ドル(約5.6兆円)に拡大している。今回切れたのはこの通貨拡大枠に関する期限である。

第3次野田改造内閣

どうでも良い内閣改造であったが、一応整理しておこう。

第3次野田改造内閣が発足 田中真紀子氏ら10人が新入閣

J-CASTニュース10月1日(月)19時21分

   第3次野田改造内閣が2012年10月1日夕方、発足した。民主党の城島光力前国会対策委員長が財務相、樽床伸二前党幹事長代行が総務相として入閣したほか、田中真紀子元外相も発信力を買われ、文科相として起用した。新たに入閣したのは10人。玄葉光一郎外相、森本敏防衛相など外交・防衛分野は、緊迫する日中・日韓関係や、沖縄へのオスプレイ配備問題を考慮して留任した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1001/jc_121001_5938541928.html

野田内閣も既に第3次となった。

第1次野田内閣のメンツが全然思い出せないのは気のせいかもしれないが、本当に大臣はころころと変わるな。大臣に仕事をやらせる気があるのならば、短期で替えるべきでは無いのに。適材適所が聞いて呆れる。

中国の駐日大使、尖閣国有化の撤回求める

理解が出来ない話なのだが、「国有化の撤回」というのは中国では可能なのだろうか?

中国の駐日大使、尖閣国有化の撤回求める

読売新聞10月1日(月)18時38分

 中国の程永華チョンヨンファ駐日大使は1日、横浜市で開かれた「横浜華僑総会」主催の中国建国を祝う式典であいさつし、日本政府に対して尖閣諸島(沖縄県石垣市)の国有化を撤回するよう主張した。

 程大使は「中国の領土主権を損なう行為を直ちに停止し、間違いを正し、両国関係が健全で安定した発展の軌道に戻るよう努力しなければならない」と述べた。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1001/ym_121001_8369210343.html

どうもよく分からない。