2012年10月10日水曜日

スワップ縮小したら、キレる韓国

いや、あんたんところが「要らない」って言ったんじゃん。

記事入力 : 2012/10/10 08:58

韓日通貨スワップ:困ったときに冷たかった日本

 韓国は外貨調達をめぐり、「悪縁」という言葉がしっくりくるほど日本には苦々しい記憶がある。

~~ 中略 ~~

 日本は昨年10月の韓日首脳会談で韓国の通貨スワップ拡大要求を喜んで受け入れた。それまでの悪縁は解消されたように見えた。当時の日本には円高を緩和する効果もあるため、日本が実利を狙ったという分析もあったが、欧州財政危機で動揺する為替相場の安定にも役立ったことは明らかな事実だ。

 しかし、今年8月に独島(日本名・竹島)問題が浮上後、日本の政界が韓日通貨スワップの延長に難色を示し、結局増額部分の延長はできなくなり、韓国と日本の悪縁は繰り返されることになった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/10/10/2012101000537.html

なんと言ったらいいか、気持ち悪いツンデレ?

人民銀総裁らIMF欠席

支那もだんだん引っ込みが着かなくなってきたらしい。

中国財政相:IMF・世銀総会を欠席 尖閣で反発?

毎日新聞 2012年10月10日 11時23分

 東京で開催中の国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会に出席予定だった中国の謝旭人(しゃ・きょくじん)財政相と中国人民銀行(中央銀行)の周小川(しゅう・しょうせん)総裁が来日を取りやめたことが10日、分かった。詳しい理由は明らかになっていないが、日本の沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化に対する対抗措置とみられる。

http://mainichi.jp/select/news/20121010k0000e020203000c.html

ハッキリ言って、IMFへの出資比率を考えれば、中国の欠席は日本にとってもIMF総会にとっても痛い。IMFの総会なのにGDPで世界2位、IMF出資比率3位の中国が欠席するのだから、日本の面目丸つぶれである。

が、ダメージを受けるのは支那も同じなのである。