2012年10月23日火曜日

任命責任はあるに決まってるだろ

ばかじゃないのかこの人。

法相辞任に「任命責任ある」=首相

時事通信10月23日(火)15時31分

野田佳彦首相は23日午後、田中慶秋氏の法相辞任について「任命した閣僚が職務を全うできなかった意味においては、任命権者の責任はあると思う」と述べ、自らの任命責任を認めた。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1023/jjp_121023_2415949483.html

野田氏が首相として法務大臣を選んだのだから、任命責任はあるに決まっている。国民が知りたいのは、その責任をどの様に果たすのか?ということである。

生活保護の外国人、厚労省、年金保険料は全額免除に

生活保護を外国人に適用することですら問題があるというのに。

生活保護の外国人、厚労省、年金保険料は全額免除に

2012/10/20(土) 10:23

 厚生労働省は20日までに、生活保護を受給している在日外国人の国民年金保険料について、本人が申請すれば自動的に全額免除とする方針を決めた。近く地方自治体に周知する。多くの自治体と日本年金機構の出先機関は従来、日本人と同様に申請なしで一律全額免除となる「法定免除」としてきたが、機構本部が外国人を適用外とする見解をまとめたため「国籍による差別だ」との批判が出ていた。

(情報提供:共同通信社)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1020&f=politics_1020_003.shtml

差別と区別は違うんだけどねぇ。

サベツガーとか、ジンケンガーとか、騒ぐことだけをお仕事にしている方々の成果ってことでしょうかね。

でも、そもそも生活保護受給者に年金を免除する制度そのものが、どうよ?って思うんだけれど。生活保護を延々貰い続けて生き続ける生活を許容すること自体、問題なんだよね。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

田中法相、辞表を提出

はいはい。

田中法相、辞表を提出「職務を全うできない」

読売新聞10月23日(火)11時52分

 田中慶秋法相(74)は23日午前、「体調が万全ではなく、職務を全うできない」として、秘書官を通じて、野田首相に辞表を提出した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1023/ym_121023_9742844803.html

あれか、体調が万全で無いことが分かったのは、大臣の辞令を受けた後だって事か?意味が分からないな。

県民の怒り尋常でないと沖縄知事

はいはい。県民の怒り、捏造してないでしょうね?

県民の怒り尋常でない…沖縄知事、米政府高官に

読売新聞10月23日(火)10時16分

 【ワシントン=中島健太郎】沖縄県の仲井真弘多ひろかず知事は22日午後(日本時間23日未明)、ワシントンの米国務省でカート・キャンベル国務次官補、マーク・リッパート国防次官補と会談した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1023/ym_121023_7194092744.html

米国国務次官補も、仲井真氏の寝言を聞かねばならないとは、気の毒な立場である。無論、集団強姦致傷事件があったとすれば、それは許されることではない。だけど、それ、基地関係なくね?