2012年11月25日日曜日

通貨協定、再拡充は不要である

韓国の通貨が絶好調なのは、今に始まったことではない。スワップなど不要なのだよ、初めから。

財政・金融分野で協調維持=通貨協定、再拡充も—日韓財務対話

時事通信11月24日(土)20時5分
 【ソウル時事】日本と韓国両国の財政当局による「日韓財務対話」が24日、ソウル近郊で開かれた。次官級の実務者協議に続き、城島光力財務相と韓国の朴宰完企画財政相が会談。欧州財務危機など下振れリスクを抱える世界経済の動向を注視し、両国がマクロ経済政策など財政・金融分野で協調を維持していくことを確認した。
 終了後に発表した声明では、10月末で終了した日韓通貨交換(スワップ)協定の拡充措置が「地域の金融市場の安定確保に貢献」したとの認識で一致。今後、金融危機などに直面すれば「適切に協力する」として、再拡充に含みを残した。 
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1124/jj_121124_0354851929.html

そもそも、韓国側が「通貨協定の拡大は不要だ」との認識だったはずだ。

国防軍は必要か

安倍氏が絶好調のようだ。争点が分かりやすい選挙なのは有り難いことだな。

総選挙の争点に「国防軍」急浮上 橋下氏と片山さつき氏、早くも「舌戦」

J-CASTニュース11月24日(土)18時0分

   自民党が、2012年12月の衆院選の公約に「憲法改正により自衛隊を国防軍として位置づける」と掲げた。

   脱原発や環太平洋経済連携協定(TPP)参加の是非が選挙の争点となるなか、尖閣諸島や竹島を巡る中韓両国との関係悪化で、外交と安全保障問題に一石を投じる「国防軍設置」への関心が高まり始めたようだ。自民・安倍晋三総裁に対し、さっそく野田佳彦首相が反論して党首同士の論争になりつつあるが、舌戦はさらにネットにも広がっている。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1124/jc_121124_8025508136.html

なにやら朝日新聞や毎日新聞などは大騒ぎしているようだが、当たり前のことが当たり前にできる様に法整備する、それだけである。

中国「親しみ感じない」過去最高…韓国も2番目

当然の結果だろう。

中国「親しみ感じない」過去最高…韓国も2番目

読売新聞11月24日(土)19時24分

 内閣府は24日、「外交に関する世論調査」結果を発表した。中国に「親しみを感じない」と答えた人の割合は2011年の前回調査比9・2ポイント増の80・6%で、1975年の調査開始以降で最高となった。韓国に「親しみを感じない」という人も23・7ポイント増の59%と急増し、過去2番目に高い数字となった。外務省は「尖閣諸島(沖縄県)や竹島(島根県)をめぐる対立が、中国や韓国に対する国民感情の悪化につながった」と分析している。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1124/ym_121124_5155306484.html

そもそも、支那や韓国に親しみを感じる必要など無いのだ。