2013年1月31日木曜日

河野談話は見直すべきか

もちろん、河野談話は見直すべきだろう。だが、何時見直すのか?という点に関しては難しい。

<安倍首相>河野談話「見直し」には関与せず

毎日新聞1月31日(木)21時35分

 安倍晋三首相は31日の衆院本会議で、従軍慰安婦問題への旧日本軍の強制性を認めた93年の河野洋平官房長官談話について「河野官房長官が表明したもので、首相である私からこれ以上言うことは差し控え、官房長官による対応が適当だ」と述べ、自らは見直しに関与しない考えを示した。首相就任前は見直しを示唆したが、韓国などとの外交関係に配慮したとみられる。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0131/mai_130131_8449326741.html

これまでの経緯から察するに、安倍氏は、「河野談話は是非見直すべきだ」と考えていると思われる。だが、どんなタイミングで見直しをするのか?というのは結構難しい問題だ。故に馬鹿正直に「見直します」とも答弁できなかったのではないだろうか?

2030年代原発ゼロの全面見直し

つーか、当たり前でしょうに。

首相「2030年代原発ゼロ」の全面見直し表明

読売新聞1月30日(水)19時42分

 安倍首相は30日の衆院本会議で、第2次内閣発足後初めての各党代表質問に対する答弁を行った。

 首相は、2030年代に原子力発電所の稼働ゼロを目指すとした野田前政権の「革新的エネルギー・環境戦略」について、「ゼロベースで見直し、責任あるエネルギー政策を構築する」と述べ、全面的に見直す考えを表明した。28日の所信表明で触れなかったエネルギー政策の抜本見直しについて、国会で正式に表明した形だ。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0130/ym_130130_6603385084.html

なにかこう、ダメなことのように印象操作されている予感がするが、2030年代原発ゼロなんて不可能だろうに。

B2戦略爆撃機、グアムで展開へ

この記事、ブログに載せるかどうか迷っては居たのだけれど、やっぱり載せておこう。

B2戦略爆撃機、グアムで展開へ=北朝鮮核実験けん制か-米軍

 米空軍が、近くB2戦略爆撃機を、グアムを拠点に展開させることが29日、分かった。在日米軍筋が明らかにした。B2はレーダーに探知されにくいステルス機で、核爆弾も搭載可能。米軍の核戦力の一翼をなしており、抑止力を顕示することで、3回目の核実験実施を予告した北朝鮮をけん制する狙いがあるとみられる。(2013/01/29-05:57)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013012900064

B2戦略爆撃機をグァムに配置、というのはアメリカの本気度を示しているが、対北朝鮮だけではない。

韓国、盗人の理論

ここまで来ると、凄いとしか言いようがない。

”観音菩薩坐像、倭寇が略奪””略奪されたとの根拠無い”

入力 2013.01.31 03:24 | 修正 2013.01.31 09:56

「信心のある幼い信徒達の献金を集め、大金で造成した仏像を、外国に寄付することなど、常識的にあり得ない事だ」と、仏教美術史学者でもある東国大学のムン・ミョンデ名誉教授(73)は、主張している。教授は文化財窃盗団によって韓国内に持ち込まれた仏像2つのうち、日本対馬観音寺所蔵の観音菩薩坐像について「倭寇に略奪されたのはほぼ確実である」とも主張している。

教授は、「1980年代初頭から複数回、日本でその仏像を調査した。以降、「対馬調査報告書」、「高麗・朝鮮仏教彫刻研究」等の論文で、その仏像が略奪文化財であることを明らかにした」と話した。

(注: 原文は韓国語なので、機械翻訳を元に当ブログで修正)

http://media.daum.net/society/others/newsview?newsid=20130131032406013&RIGHT_COMM=R4

お前の頭の中はどうなっているのか?という感じだ。

2013年1月30日水曜日

三沢基地にF-35を配備予定

F-35Aに関する不穏なニュースが飛び交う中、日本側の予定だけは決まっていくようだ。

ステルス性能持つF35戦闘機、三沢基地に配備

読売新聞1月29日(火)18時29分

 航空自衛隊が次期主力戦闘機(FX)として導入するF35戦闘機について、防衛省は空自三沢基地(青森県)への配備を決めた。

 既存の格納庫を利用できることなどが理由で、同基地に設置するシミュレーターの調査費として約800万円が2013年度予算に計上された。空自は「地元の自治体などに丁寧に説明していきたい」としている。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0129/ym_130129_2276025058.html

三沢基地(青森県三沢市)が妥当かどうかはよく分からない。だが、パイロット養成所を含めた配置、と言うことになるのだろうから、アリなのだろうな。

韓国がスワップ利用

韓国のウォンが不安定なのはご存じの通りだが、なんと、支那と結んだスワップ協定を利用したというニュースが入ってきた。

韓中通貨スワップで初の人民元建て貸し出し

2013年01月28日09時43分

  韓中通貨スワップ資金を利用した人民元による貸し出しが初めて行われた。
  韓国銀行は27日、「韓中通貨スワップ資金貿易決済支援制度」を通じ韓国の銀行のうち外換銀行に初めて人民元で貸し出しをしたと明らかにした。貸し出し規模は6200万人民元で、中国に輸出する自動車関連業者が最終貸出者という。

http://japanese.joins.com/article/453/167453.html?servcode=A00&sectcode=A30

このブログでは、支那と韓国のニュースも若干ながら取り扱っている。主に経済関係と政治関係の部分だけだが、今回のニュースもその両方に関係がある。

2013年1月29日火曜日

ウォン安に反転?

韓国市場が荒れているようだ。

ウォン相場急落、複数の材料手掛かりに

28日のソウル外国為替市場では、ウォン相場が前週末に比べ19ウォンのウォン安ドル高となる1ドル=1093.50ウォンで取引を終えた。欧州財政危機が深刻化した2011年9月26日(29.8ウォン下落)以来1年4カ月ぶりの大幅な下落だった。
 ウォン相場は米国の量的緩和に伴うドル安で、昨年9月以降は上昇を続けてきた。さらに日本も攻撃的な円安政策を取り、ウォンは大幅に上昇し、韓国の輸出企業からは価格競争力の低下を懸念する声が上がっていた。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/01/29/2013012900381.html

新聞では、市場介入の可能性については触れられていないが、20ウォン近く動くとか、介入無しとは到底考えにくい。ここの所ウォン安傾向は出ていたが、ここまで変動するとちょっと問題である。そう言う意味では、介入の影響だけとは考えにくいが。

武器輸出三原則など破棄してしまえ

また馬鹿馬鹿しい話が出ている。

戦闘機F35の日本製部品提供に暗雲 武器輸出三原則が障壁に

2013.1.29 08:06
 航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)として導入する最新鋭ステルス戦闘機F35Aライトニング2への日本製部品の提供をめぐる問題が、日米両政府の懸案として浮上していることが28日、分かった。両政府は日本国内に部品製造と修理の拠点を設ける方向で協議中だが、日本政府内で、国内で製造・修理する部品をイスラエルに提供することが「武器輸出三原則」に抵触するとの意見が出されているためだ。来月の日米首脳会談でも厳しい議論になるとみられる。http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130129/plc13012908070008-n1.htm
何のメリットもない武器輸出三原則など、破棄してしまえば良い。

核融合発電の実験を開始

「核」と名前が付くだけで拒否反応を起こす人が続出しそうだな。

核融合発電へ実験装置=茨城

時事通信1月28日(月)16時25分

太陽の内部で起きている核融合反応を地上に再現し、電気を生み出す核融合発電の実現に向け、日本原子力研究開発機構は28日、那珂核融合研究所で、実験に使う装置の組み立てを始めた。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0128/jjp_130128_5638183746.html

もちろん、「実験装置」から始めるくらいだから、色々問題がある状態であることには間違いがない。だが、問題を解決するために実験開始、なのだ。何でもかんでもダメダメ言っているようでは、日本の技術は進歩しない。

2013年1月28日月曜日

民主・前参院議員、文通費を海外投資に流用

悪い奴が居るな。

民主・前参院議員、文通費を海外投資に流用

読売新聞1月28日(月)7時43分

 民主党の前参院議員・内藤正光元総務副大臣(48)が、国会議員に年間1200万円支給される「文書通信交通滞在費(文通費)」を海外投資に流用していたことが関係者の話で分かった。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0128/ym_130128_5108234973.html

民主党員のモラルが改めて問われるな。

F-35、防衛相の性能要求も満たさず

先日、F35性能 下方修正へという記事を書いたが、どうやら事態はもっと深刻のようだ。

F35、実戦配備不可能に 初期納入4機、防衛省の性能要求満たさず

 F35Aが搭載予定の最新ソフトウエア「ブロック3」には、短射程空対空ミサイルなどを装備できる最終型のF型と、同ミサイルが搭載できないI型の2種類がある。

 12年の年次報告書は国防総省試験評価局(DOT&E)が今月中旬、議会に報告したもので、日本へ引き渡す機種に搭載されるソフトウエアは、「ブロック3I」と明記。これでは至近距離での対空戦に不可欠の短射程空対空ミサイルを装備できず、実戦配備不能であることが明白となった。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130127/plc13012710470005-n1.htm

この記事は、2017年3月までに日本に納入されるF-35Aの性能が、防衛相の性能要求を満たさない、ということに関する記事である。

オスプレイの配備撤回を求める動き

なんというか、訳が分からないな。

<オスプレイ>配備撤回求め集会 東京・日比谷

毎日新聞1月27日(日)20時40分

 垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)配備撤回を求める集会(実行委員会主催)が27日、東京都千代田区の日比谷野外音楽堂であり、沖縄県の全41市町村長(7人は代理)を含む4000人(主催者発表)が参加した。市町村長らは28日に岸田文雄外相と小野寺五典(いつのり)防衛相に配備撤回と普天間飛行場の県内移設断念を訴え、安倍晋三首相への面会を求める。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0127/mai_130127_6838633301.html

オスプレイの一体何がダメだというのか。

民主党の再生を望む

日本を混乱の渦の中にたたき落とした政党、民主党。だが、自民党ばかりが気を吐いたところで政治は不健全になってしまう。

責任には鈍カン、批判には反カン “張本人”菅元首相が党再生提言

2013.1.28 08:11

 民主党は海江田万里代表を本部長とする「党改革創生本部」を立ち上げ、党再生への議論をスタートさせたばかり。有識者のヒアリングに着手し、議員からの聞き取りも予定している。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130128/stt13012808130001-n1.htm

先の衆議院選挙で大敗を喫した民主党。簡単に再生できるとは思わないが、しかし、健全な再生を果たして貰わねば困るのも事実だ。

2013年1月25日金曜日

小沢一郎最後の花道?

いやもう、終わった人でしょう。代表にして何の得が?

生活の党、小沢代表を決定「もう一度政権奪取」

2013.1.25 13:37

 生活の党は25日午前、結党大会を東京都内の憲政記念館で開き、小沢一郎新代表を正式決定した。小沢氏は記者会見で「もう一度政権奪取を目指す」と表明。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130125/stt13012513370005-n1.htm

生活の党か、そういえば未だあったんだよな、この党。

F35性能 下方修正へ

おっと、F-35関連のニュースを見逃していた。

米国防総省 F35性能 下方修正へ 防衛省「予定通り購入」

2013年1月19日 朝刊

 防衛省が購入する米国のF35戦闘機について、機体の不具合から米国防総省が性能を下方修正することを決めたことが分かった。防衛省は「米側から何も聞いていない」として、予定通り新年度予算で二機を三百八億円で購入する方針だ。 (編集委員・半田滋)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013011902000136.html

まー、何かアメリカ側から聞いていたとしても、値引きを迫ることが出来る様な契約でもないしね。

ウォンは下がれど、KOSPIも下がる

最近のトレンドは、ドルウォンチャートもウォン安傾向に動き出したようだ。これは、円安傾向が落ち着いたからだという分析もあるのだが、本当の所はどうなんだろうか?

1,950台に落ちたコスピ

記事入力2013-01-25 11:01

(ソウル=連合ニュース)チェジェグ記者= 25日午前、ソウル明洞外換銀行本店で職員がコスピと為替レートのグラフを監視している。この日の午前、コスピは午前10時20分現在、前取引日より11.62ポイント(0.59%)下落した1,952.86を現わした。

(注:機械翻訳です)

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=101&oid=001&aid=0006058745

韓国は、新政権が誕生するというのにKOSPIが下がっている。市場は、新大統領の経済的な手腕を買っていないと言うことだろうな。

公明党の党首、支那に「棚上げ」を促される

不用意なことを言ったので、こうやってつけ狙われる。

中国高官、尖閣の「棚上げ」促す

時事通信1月25日(金)8時30分

公明党の山口那津男代表は24日、北京で中国の楊潔チ外相、王家瑞・共産党対外連絡部長らとそれぞれ会談した。同行筋によると、王氏は沖縄県・尖閣諸島問題の「棚上げ」を促した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0125/jjp_130125_1176196418.html

支那としては、公明党が未だに国会のキャスティングボードを握っていると判断しているようだ。

日本版NSCって?

そもそもNSCとはなんぞや、と言う部分から馴染みが無い。が、日本語訳すると国家安全保障会議(NSC)ということになるようだ。

日本版NSC創設へ再加速 危機管理体制を強化

2013.01.23

 安倍晋三政権は、アルジェリアで起きた人質事件を受け、政府の危機管理体制を強化するため、日本版NSC(国家安全保障会議)の創設に向けた検討作業を加速させている。最悪の事態を再発させないため、首相官邸の外交・安全保障分野での司令塔機能を再構築する方針だ。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130123/plt1301231214004-n1.htm

アルジェリアの人質事件は正しく平和ボケした日本人にガツンと衝撃を与える事件だった。そして、政府は改めてNSC創設に向けて動き出したというわけだ。

2013年1月24日木曜日

韓国と関わるとロクな事がない事を思い知ったインド

まあ、何というか。

双竜自の整理解雇問題蒸し返し、印マヒンドラ困惑

双竜自動車が2009年に2646人を整理解雇したリストラが適切だったかどうかを国政調査で再検討すべきだとする野党、労働界の主張を受け、与野党が対立している。整理解雇が一段落した11年に双竜自を買収したインドのマヒンドラ&マヒンドラは「問題がない会社だと思って買収したが、今になって何を言い出すのか」と困惑している。解雇対象者を除く3500人の現役社員も「いま再生を図ろうとしている会社を苦しめるな」と反発している。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/01/24/2013012400802.html
韓国政府がインドの民間会社に圧力を掛けるとは。

尖閣上陸を許すな

また、活動家さんの話ですか。

台湾の活動家ら7人、尖閣上陸目指し出航

読売新聞1月24日(木)8時23分

 【台北=源一秀】台湾当局によると、沖縄県の尖閣諸島の領有権を主張する台湾の民間団体「中華保釣協会」のメンバーら7人が24日未明、台湾北部から漁船で同諸島へ向けて出航した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0124/ym_130124_8614974573.html

今度は、しっかり上陸阻止しようぜ!

日揮・BP最高幹部が現地集合、その日に襲撃か

アルジェリアの人質事件はかなりきな臭い感じになってきたな。

日揮・BP最高幹部が現地集合、その日に襲撃か

読売新聞1月24日(木)7時32分

 安否不明の残る1人は、日本から出張で訪れていた大手プラントメーカー「日揮」の元代表取締役副社長で最高顧問。

 日揮関係者らによると、新谷さんはアルジェリアでの事業に精通しており、今回のプラント工事を統括する実質的なトップだった。

 昨年、副社長から最高顧問に就任した。

(当ブログの判断により、記事から実名は削除しています)

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0124/ym_130124_3924289119.html

つまり、この事件は計画的に行われた人質事件であった疑いが濃い。何故、アルジェリア軍があれほどまでに突入を急いだかも気になる。

日銀の共同声明の欺瞞

なんというか、白河氏は自分の在任中はあくまでも安倍政権の方針に抵抗するつもりらしいな。

「物価安定の目標」と「期限を定めない資産買入れ方式」の導入について
1.日本銀行は、本日の政策委員会・金融政策決定会合において、金融緩和を思い切って前進させることとし、①「物価安定の目標」を導入すること、②資産買入等の基金について「期限を定めない資産買入れ方式」を導入することを決定した。また、政府とともに共同声明を公表することとした。

http://www.boj.or.jp/announcements/release_2013/k130122a.pdf

序盤から、全開である。

朝日の汚い実名報道

こんなメディア、本当に潰してしまえ!

アルジェリア人質事件、実名報道に遺族関係者から異論「『実名は公表しない』と取材受けた」

2013年1月23日(水) 11時41分

 アルジェリア人質拘束事件について、犠牲者の実名を非公表とした日本政府に対し、朝日新聞が22日朝刊で実名報道を開始。メディア各社が追随したことに対し、論議を呼んでいる。

http://www.rbbtoday.com/article/2013/01/23/101659.html

朝日新聞よ!恥を知れ!

2013年1月23日水曜日

従軍慰安婦の捏造を推進したい韓国

迷惑な話である。歴史をコリエイトするのは自国の中だけにして欲しい。

シンガポールにも従軍慰安婦の少女像を建設、3月に場所決定=韓国

2013/01/23(水) 10:14

  韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)と告発ニュース・ドットコムは22日、元従軍慰安婦のキム・ポクドン(87)さんが日本軍に連行され、苦難を経験したとするシンガポールに、従軍慰安婦の少女像を建設することを明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。
  韓国メディアは、「シンガポールにも慰安婦少女像を建立」、「シンガポールにも慰安婦平和碑、少女像を立てる」などの見出しで伝えた。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0123&f=national_0123_004.shtml

いわゆる従軍慰安婦は、架空の存在だというのに。

自衛隊法改正を目指すには、憲法改正が必須

安倍内閣は、アルジェリア人質事件発生を念頭に、自衛隊法改正を急ぐ方針のようだ。

<自衛隊法>改正を検討 陸路警護に「武器使用」足かせ

毎日新聞1月22日(火)22時40分
 政府・与党はアルジェリアの人質事件を受け、海外で災害・テロに遭った日本人を保護するための自衛隊法改正の検討に入った。自衛隊の航空機や艦船による邦人輸送は安全が確保された空港・港に限定され、今回のような内陸の現場から陸路での輸送・救出ができないためだ。だが、危険が多い陸路で邦人を警護するには現行の武器使用基準を拡大する必要があり、憲法が禁じる海外での武力行使との関係や隊員の安全確保など課題は多い。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0122/mai_130122_5851694326.html

しかし、馬鹿馬鹿しい話なのだが、日本には憲法9条という足枷があってなかなか法改正は難しいだろう。

アルジェリアの事件

アルジェリア人質事件、残念な結果になってしまった。ここに哀悼の意を表したいと思う。

深い悲しみ広がる=日揮

時事通信1月22日(火)13時15分

アルジェリアの人質事件で、プラント建設大手・日揮の日本人7人の死亡が確認されてから一夜明けた22日、関係者の間に深い悲しみが広がった。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0122/jjp_130122_9702904247.html

一部で、「何も出来なかった安倍政権」と、現政権を批難する声も出ているが、一体何が出来たというのか。

通貨まで支那依存の韓国

韓国最大の貿易相手国である支那。その支那と韓国との通貨交換資金を貿易代金の決済に活用する制度が始まったようだ。

韓国輸出企業 中国でウォン建て決済可能に

2013年01月18日09時13分

  【ソウル聯合ニュース】韓中間で通貨交換(スワップ)資金を貿易代金の決済に活用する制度が始まり、韓国の輸出企業は中国企業との取引でウォン建て決済が可能になった。
   韓国銀行(中央銀行)は17日、国内市中銀行12行と「韓中通貨スワップ資金の貿易決済支援制度」の約定を締結したと明らかにした。通貨スワップ資金の限度額は64兆ウォン(3600億元=約4兆8000億円)。

http://japanese.joins.com/article/900/166900.html?servcode=A00&sectcode=A00

凄い決断をしたものだな、韓国は。

2013年1月22日火曜日

公明代表、尖閣棚上げ撤回

話を聞いたときには、公明党大丈夫か?とは思ったが、発言は撤回した模様だ。

「尖閣棚上げ」言及の公明代表、軌道修正

読売新聞1月22日(火)12時42分

 公明党の山口代表は22日午前、尖閣諸島(沖縄県石垣市)について「我が国固有の領土で、『領土問題は存在しない』という立場は、政府・与党の共通した認識だ」と述べた。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0122/ym_130122_8555739861.html

公明党のバックに憑いている組織は、特アの勢力と親和性が高い。犬作は「対話で平和を」という思想の持ち主だが、大前提として対話が成り立つのは同じレベルの力を持っていた場合に限定される。

公明党が日和ったら、さっさと自民党は連携を切るべきで、その辺りは公明党も先刻承知だ。空気を読んだと言うことだろうか。

麻生氏、早速マスコミの言葉狩りにあう

麻生氏は何かと発言で誤解を受けやすいのですが、今年初ですかね。

「さっさと死ねるように」 終末医療で麻生氏失言

2013年1月22日 朝刊

 麻生太郎副総理兼財務相は二十一日の社会保障制度改革国民会議で、高齢者などの終末期医療に関し「いいかげん死にたいと思っても『生きられますから』なんて生かされたんじゃ、かなわない。しかも政府の金で(高額医療を)やってもらっていると思うとますます寝覚めが悪い。さっさと死ねるようにしてもらわないと」と述べた。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013012202000109.html

麻生失言でマスコミ大歓喜ってところですかね。全くのデタラメなんだけれども。

辺野古移設は沖縄も容認

まさか沖縄タイムスがこんな記事を書くとは思わなかったが、流石社説である。最後はきっちり偏向記事だ。

社説[辺野古移設加速]地域分断の芽を断とう

2013年1月20日 09時27分

 就任後初めて来県した小野寺五典防衛相は名護市辺野古に隣接する地元区の区長らと面談した。防衛相は米軍普天間飛行場の辺野古移設を推進する政府方針を説明。容認の立場の区長らは「県民を納得させてほしい」などと話したという。面談は公式日程に記載せず、県民の目を避けるように行われた。

http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-01-20_44174

> 容認の立場の区長らは「県民を納得させてほしい」などと話したという。

区長レベルでは容認している方々も居ると。

2013年1月21日月曜日

太陽光発電の買取価格引き下げ

こうなることはすでに分かっていた。引き下げ幅が思った以上に少ないが、来年度も自民党政権が続くのであれば更に引き下げられるだろう。

買い取り価格、来年度引き下げへ=太陽光発電、37〜38円軸—経産省

時事通信1月21日(月)21時35分

 再生可能エネルギーで発電した電気の固定価格買い取り制度で、経済産業省は21日、太陽光発電の買い取り価格を2013年度から引き下げる方針を固めた。導入が拡大し、太陽光パネルの価格が約1割下がった点を反映させるためで、経産省は買い取り価格を議論する「調達価格等算定委員会」(委員長・植田和弘京都大大学院教授)で説明した。風力発電や地熱発電などは、導入量が少なく価格を据え置く。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0121/jj_130121_6634931124.html

そもそも、太陽光発電で作られた電気を高く買取る意味は、単純に普及の問題だけである。

別に太陽光発電が効率のよい発電方法であるわけでもなく、飛び抜けて環境負荷が少ない、という訳でもない。

尖閣問題では支那も必死だな

アメリカに対しても偉そうな口を叩く。ある意味、外交としては正しいのかもしれないが、アメリカのしっぽを踏みつけないように気をつけることだ。

「言動慎むよう」米国務長官に中国…尖閣発言で

読売新聞1月21日(月)20時52分

 【北京=五十嵐文】中国外務省の洪磊ホンレイ副報道局長は21日の定例記者会見で、クリントン米国務長官が沖縄県・尖閣諸島をめぐり、「日本の施政権を損なおうとするいかなる一方的な行為、行動にも反対する」と述べたことについて、「強烈な不満と断固たる反対を表明する」と強く批判した。

 また、「責任ある態度で釣魚島(尖閣諸島の中国名)問題に対応し、言動を慎むよう促す」と述べ、米国に尖閣諸島をめぐる日中対立に介入しないよう促した。

http://news.biglobe.ne.jp/international/0121/ym_130121_8109515549.html

オバマ政権は比較的親中派と言われている。だから支那もつけあがっているのだろう。

オバマ政権との外交政策

オバマ氏は大統領2期目に入った。アメリカでは大統領は2期まで、と言うことになっており、どのような舵取りがなされるのか、注目が集まっている。

オバマ大統領、2期目スタート…再任の宣誓

読売新聞1月21日(月)2時0分

 【ワシントン=山口香子】昨年11月の米大統領選で再選されたバラク・オバマ大統領(51)は20日、ホワイトハウスでロバーツ連邦最高裁長官立ち会いの下、再任の宣誓を行い、政権2期目を正式に始動させた。

http://news.biglobe.ne.jp/international/0121/ym_130121_2207071722.html

アメリカも財政問題の他にも沢山の課題を抱えているのだが、日本の安倍政権はオバマ氏の動向に合わせて外交政策を練る必要性に迫られるだろう。

2013年1月18日金曜日

韓国の4大河川整備事業、失敗に終わる

韓国の4大河川整備事業と言えば、李明博政権が目玉としていた大規模公共事業である。それが失敗に終わったというニュースだ。

監査院、李政権の目玉事業酷評=「四大河川整備」-韓国

 【ソウル時事】韓国の行政チェック機関である監査院は17日、李明博政権が目玉としていた大規模公共事業「四大河川整備事業」について、「水質管理に問題が多い」などと酷評する監査結果をまとめた。聯合ニュースが報じた。
 監査結果によると、16カ所あるせきのうち15カ所は土台部分が流出または沈下。11カ所は補修工事もずさんで、6カ所で被害が出た。(2013/01/17-22:14)

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013011701032

残念なことだが、後始末は大変そうである。

偶発的な日本と支那との衝突の危険性

偶発的に衝突、ということは起こりうる。日本と支那との間には現在、緊張が生まれており、これを回避することは極めて難しい。

偶発的な日中衝突の危険性…尖閣で米高官懸念

読売新聞1月17日(木)19時57分

 米政府高官は17日、一部日本メディアに対し、中国機や監視船が沖縄県の尖閣諸島の領域に侵入を繰り返していることについて、「これが続けば、偶発的な衝突の危険性が高まる」と語って強い懸念を示した。

http://news.biglobe.ne.jp/international/0117/ym_130117_7348979257.html

偶発的な衝突が起きた場合に、その次にどのような対策が打てるのか?これはかなり難問だ。日本としてはもはや単独で何か手を打てる状況にないからだ。

国賊、鳩山由紀夫

まったくだ。

鳩山氏は「国賊」と防衛相

産経新聞1月17日(木)23時53分

 小野寺五典防衛相は17日夜、北京で中国要人と会談した鳩山由紀夫元首相が沖縄県・尖閣諸島は日中間の係争地だとの認識を伝えたことについて、「日本にとって大きなマイナスだ。中国はこれで係争があると世界に宣伝し、国際世論を作られてしまう。久しぶりに頭の中に『国賊』という言葉がよぎった」と述べ、鳩山氏を痛烈に批判した。BSフジの報道番組で語った。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0118/san_130118_2128690327.html

何で、鳩山由紀夫という男は、日本の利益のために行動が出来ないのか。

アレでも元総理大臣だから恐れ入る。日本人は、2009年の選挙の結果のツケを鳩山由紀夫が生きている限り払い続けねばならぬのか。

2013年1月17日木曜日

支那に下る韓国

今や韓国にとってアメリカとの関係よりも支那との関係が大切なご様子。

韓国の朴氏、中国重視の姿勢鮮明 最初の特使、中国に派遣 

2013.1.16 12:44

 韓国の朴槿恵次期大統領の報道担当者は16日、朴氏が22日に最側近の金武星元議員を特使として中国に派遣すると発表した。金氏は習近平共産党総書記と会談し、中韓関係や北東アジアの安保情勢などを協議するとしている。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130116/kor13011612450002-n1.htm

韓国にとっては日本との関係よりも支那との関係が大切なのは言うまでもないだろう。

鳩の迷走

余計なことを支那で喋ったらしいな。

鳩山氏「尖閣は係争地である」…中国高官に

読売新聞1月17日(木)7時22分

 【北京=五十嵐文】鳩山元首相が中国を訪問し、16日、北京の人民大会堂で賈慶林人民政治協商会議(政協)主席と会談した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0117/ym_130117_7360892568.html

きっと、鳩山由紀夫は「係争地」という言葉の意味を理解していないのだろう。

もう、帰ってこなくて良いから。

新聞協会への軽減税率

新聞読んでないし。

新聞協会が軽減税率適用求める ネットでは否定意見が多数

J-CASTニュース1月16日(水)12時24分

   日本新聞協会は2013年1月15日、消費増税に伴う「軽減税率」を新聞に適用するよう求める声明を発表し、新聞各紙は16日付朝刊でその内容について大きく報じた。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0116/jc_130116_6313924589.html

新聞の消費税が減ったところで、生活に潤いが出るわけでもないしねぇ。

2013年1月16日水曜日

農水省、中国側を招き宴会

この問題は、民主党政権の際に発生した、組織ぐるみのスパイ疑惑事件である。政権交代してようやく明るみに出てきたか。

農水省、中国側を招き宴会…スパイ疑惑

 スパイ活動の疑いが持たれた中国大使館の元1等書記官(45)(外国人登録法違反容疑などで書類送検、起訴猶予)が関与した農産物の対中輸出事業を巡り、農林水産省が、提携先の中国側関係者を招いた宴会などを主催し、総額200万円以上を公費から支出していたことが分かった。(2013年1月15日08時21分  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130114-OYT1T00746.htm?from=tw

以前、西田砲の記事で紹介したが、このスパイ疑惑、民主党所属の鹿野氏仕事である。そして、現在は前回の選挙で落選したので、無職(笑)である。

朝日の捏造、支那との緊張を助長が狙いか?

まーた、朝日新聞がやらかしたらしいな。

領空侵犯に信号射撃 対中国で防衛相方針

小野寺五典防衛相は15日の記者会見で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領空で中国機が無線などによる警告を無視して領空侵犯を続けた場合、警告のため曳光(えいこう)弾で信号射撃をする方針を表明した。領空侵犯への対処手順を示し、中国側を牽制(けんせい)する狙いだ。

http://www.asahi.com/politics/update/0115/TKY201301150098.html

> 尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領空で中国機が無線などによる警告を無視して領空侵犯を続けた場合、警告のため曳光(えいこう)弾で信号射撃をする方針を表明した。

んなこと一言も言ってないぞ?

安倍氏が東南アジアへ

成果を期待していますよ。

首相、東南アジア歴訪へ出発

時事通信1月16日(水)11時4分

安倍晋三首相は16日午前、東南アジア歴訪の最初の訪問国、ベトナムのハノイに向けて政府専用機で羽田空港を出発した。首相の外遊は第2次安倍内閣発足後初めて。写真は出発する首相(左)と昭恵夫人。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0116/jjp_130116_7874674461.html

最初の訪問国ベトナムは今や支那との対応で相当の労力を割かねばならない国。高い確率で、日本に対して支那への警戒を強めるように要求される。安倍氏がそれにどうやって応えるのか?というのがポイントだろうな。

戦闘機を先島諸島に配備検討

昨日の記事で支那の戦闘機であるJ-7やJ-10がとうとう出てきた事を書いたが、日本政府としても黙っては居られなくなってきたようだ。

<航空自衛隊>戦闘機を先島諸島に配備検討 尖閣を警戒で

毎日新聞1月16日(水)2時32分

画像:先島諸島の位置

先島諸島の位置

 政府は尖閣諸島(沖縄県石垣市)の警戒監視を強化するため、航空自衛隊の戦闘機部隊を沖縄本島より西の先島(さきしま)諸島に配備する検討に入った。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0116/mai_130116_8374715498.html

現状は、アメリカの嘉手納基地にF-22が配備されており、空自のF-15は中基地からスクランブルをかけることになる。だが、420kmという距離は遠い。

2013年1月15日火曜日

日本と支那のチキンゲーム

良くない兆候だ。

日本としてはここで折れるわけにもいかないが、ソレが恐ろしい結果をもたらす可能性も否定出来ない。

日本と中国が“チキンゲーム”、尖閣めぐり一触即発=韓国

2013年01月15日14時09分

 韓国メディアは14日、沖縄県・尖閣諸島の領有権をめぐり日本と中国が戦闘機を発進させるなど双方の対立が激化し、軍事衝突の危機が高まっていると伝えた。「両国とも相手の警告には耳を傾けず、共倒れの“チキンゲーム”が始まったとの分析もある」などと論じた。

http://news.livedoor.com/article/detail/7315420/

「共倒れ」かどうかは知らないが、チキンゲームになっているのだけは事実だと思う。

支那は、自国のメンツをかけて、或いは国内で高まる政治不信のガス抜きを図るために反日方向に加速を続けている。振り上げた拳を落とす先を探しているのだ。一方で、日本は標的になっている尖閣諸島を盗られるわけにはいかない。

ドルウォンチャートは、今日もウォン高

14日のウォン高は流石に是正してきたようだが、まだまだウォン高傾向は続いている。

USDKRW(毎時)20130115114141

どうやら、1ドル1050ウォン辺りは死守したいようだ。

NHK台湾番組訴訟

NHKが偏向報道を垂れ流すことは、もはや日本の常識となってしまった。恥ずかしい話だが、しかし、事実なのだ。

NHK台湾番組訴訟 「先住民の名誉に傷」控訴

2013.1.15 08:03
 原告が集団訴訟では過去最大となる1万335人を数え、日本の台湾統治をめぐるNHKの偏向報道を指弾した訴訟として注目された裁判の判決が昨年12月、東京地裁であり、NHK側が全面勝訴した(原告は東京高裁に控訴)。識者は「裁判には勝っても、NHKが内部に十分な番組チェック機関を持っていない問題は変わっていない」と指摘する。番組の視聴者までも原告に加わった異例の訴訟で、何が争われたのか。(NHK取材班)
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/130115/ent13011508070002-n1.htm

そんなNHKに対して訴訟を起こしたのが、台湾の先住民を加えた一団だ。残念ながら敗訴だったようだが、しかし、このような訴訟が起こされたこと自体、NHKの体質に大いに問題があると言って良いだろう。

支那の脅威は明確な戦争の意図に発展

まだ、開戦、という程、切羽詰まって居るわけではない。が、一触即発、自分は本気だと日本に思い知らせる意図は明確である。

「戦争の準備をせよ」対日想定…中国軍指導部が全軍に指示

2013.1.14 19:03

 【北京=矢板明夫】中国人民解放軍を指揮する総参謀部が全軍に対し、2013年の任務について「戦争の準備をせよ」との指示を出していたことが明らかになった。14日付の軍機関紙、解放軍報などが伝えた。また、国営中央テレビ(CCTV)など官製メディアは最近、連日のように日本との戦争を想定した特集番組を放送し、軍事的緊張感をあおっている。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130114/chn13011419050004-n1.htm

日本に圧力を掛ければ屈する、そう考えている支那の指導部の鼻っ柱を折るためには、断固とした姿勢を示す。これが今の日本に求められていることだ。

安全保障のダイヤモンド

なかなか興味深い記事を目にしたので、メモ程度に残しておこう。

安倍政権、豪州重視くっきり 安保協力拡大目指す

2013.1.13 23:21

 岸田文雄外相がオーストラリアのカー外相との会談で、米国を含めた安全保障分野の協力を加速させる方針で合意したのは、海洋進出を進める中国を牽制(けんせい)する狙いがある。民主党政権下では豪州側の“片思い”が続いていたが、政権交代を機に「戦略的パートナー」として豪州重視を打ち出した形だ。

 安倍晋三首相は就任直後に発表した論文で、豪州、米ハワイ、インド、日本を結ぶ「安全保障のダイヤモンド」を形成する戦略構想を明かしている。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130113/plc13011323230008-n1.htm

外相の岸田氏が精力的に動いているようだが、このベースにあるのが安倍氏の「安全保障のダイヤモンド」という考え方のようだ。

2013年1月11日金曜日

議論の破綻した学者達

……本当に、識者??

尖閣は共存共生の場 県内学識者が緊急声明

2013年1月11日

 比屋根照夫琉大名誉教授や石原昌家沖国大名誉教授らが10日、県庁記者クラブで会見し、尖閣問題について、日中の軍事的緊張の火種にせず、日本、中国、台湾の共存・共生の生活の場にするよう求める緊急アピールを発表した。尖閣問題を含む沖縄問題について、県内の学識経験者らが政策提言していく会を今年前半に発足させる方針も表明した。会への参加は100人規模を目指す。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-201252-storytopic-3.html

脳味噌腐っているんじゃないのかな?もう、引退された方が良いかと。

進まぬ震災瓦礫処理

瓦礫処理が進まないと、復興に繋がらないわけで。

震災がれき処理、1〜3割…中間目標の達成困難

読売新聞1月11日(金)8時53分

 東日本大震災で発生したがれきの処理率は、岩手県で24%、宮城県も31%にとどまることが分かった。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0111/ym_130111_3332375872.html

震災から2年が経とうというのに、一向に進まない瓦礫処理。一体、何が問題なのだろうか。

岸田氏の初仕事

初仕事と言って良いのかどうか、が、就任後初めての外国訪問先にフィリピンを選び、安全保障面での協力を強化する話が出来たことは、良かったと思う。

日比外相会談 安保協力の強化を確認

1月10日 15時50分
岸田外務大臣は、南シナ海の島々の領有権を巡って中国と対立するフィリピンのデルロサリオ外相と会談し、引き続き海上警備能力の向上を支援する考えを伝え、安全保障面での協力を強化していく方針を確認しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130110/k10014714061000.html
もちろん、良かった良かった、ではなく、その中身が重要だと思われるが。

2013年1月10日木曜日

鳩を野放しにするな!

まじでー!もう、このクソ鳩はそのまま支那にプレゼントするわ。

鳩山元首相、招かれ訪中へ…軽率言動に懸念の声

読売新聞1月10日(木)11時31分

 政界を引退した鳩山元首相が訪中することが10日、分かった。鳩山氏周辺によると、鳩山氏は中国側の招待で15日から訪中する。

 習近平共産党総書記(国家副主席)ら最高指導部要人との会談を要請しているが、実現するかどうかは不透明という。北京などに18日まで滞在し、沖縄県の尖閣諸島をめぐり悪化する日中関係の改善に寄与したいとしている。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0110/ym_130110_9493340242.html

何処までこの人は日本の利益を毀損したら気が済むのか。

支那が「問題のある地図」75万点押収

やりたい放題だな。

中国政府が「問題のある地図」75万点押収

2013.1.10 00:54 [中国

 【北京=川越一】中国政府が2005年から「問題のある地図」の調査を進め、12年までの8年間で75万点を押収したことが9日、明らかになった。国営新華社通信が同日、伝えた。同通信は押収の理由を明らかにしていないが、沖縄県・尖閣諸島や南シナ海の島々の表記が不適切とされた可能性が高い。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130110/chn13011000550000-n1.htm

不都合な書籍は集めて焚書にする。

言論統制も酷いが、ここまでやるかねぇ。

中国、尖閣示威活動継続の構え

支那も、表面上は一応体裁を整えているが、次第に圧力を増しているということか。

中国、尖閣示威活動継続の構え…退役軍艦も転用

読売新聞1月10日(木)7時32分

 【北京=五十嵐文】中国公船が沖縄県・尖閣諸島周辺で領海侵犯を繰り返している問題で、7日に領海侵犯した1隻は、中国海軍から中国国家海洋局に引き渡された排水量3000トン級の退役艦船を改造したものであることがわかった。

http://news.biglobe.ne.jp/international/0110/ym_130110_4425732537.html

領海侵犯をしているのはあくまで漁船、という体裁で、監視船には退役軍艦を使っていることは既に周知の事実。が、領海侵犯させる船も退役軍艦に任せることで、より強硬姿勢を示している、とも理解出来る。

国家公務員の採用抑制、見直しを検討

民主党政権の悪しき置き土産を、また一つ修正するようだ。

国家公務員の採用抑制、見直しを検討…官房長官

 菅官房長官は9日の記者会見で、民主党政権が続けてきた国家公務員の新規採用の抑制方針について「役所に入りたいという若い人はたくさんいる。組織の活力を得るためにも、考えるべき時期に来ている」と述べ、見直しの検討を表明した。

(2013年1月9日19時43分  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130109-OYT1T01014.htm?from=ylist

そもそも、民主党政権が公務員の採用制限を始めたのは、人件費の削減が目的だったようだが、採用抑制では本末転倒なのだ。

首相「ぶら下がり取材」

まあ、色々な判断があって良いと思う。

首相「ぶら下がり取材」改めて拒否、FBで示す

読売新聞1月9日(水)21時2分

 安倍首相は9日、会員制交流サイト「フェイスブック」で、首相官邸で立ち止まって記者団の質問を受ける「ぶら下がり取材」について、「世界でこの様な対応をしている国はない」として、応じない意向を改めて示した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0109/ym_130109_0064002538.html

そもそも、このぶら下がり取材なる習慣を考え出したのは、元首相の小泉氏である。

しかし、小泉氏はマスコミを利用する手腕に長けており、ワンフレーズで分かりやすい説明をする能力があったので、マスコミ対策としても有効に活用できたようだ。

一方の安倍氏は、そもそもマスコミとは疎遠。副総理の麻生氏も同じく疎遠。であれば、ぶら下がり取材を受けないという方向になるのは自然である。

竹島領有権、当面提訴せず

残念なニュースである。

竹島領有権、当面提訴せず…日韓関係改善を優先

読売新聞1月9日(水)14時33分

 日本政府は、島根県・竹島の領有権問題をめぐる国際司法裁判所(ICJ)への単独提訴を当面、行わない方針を固めた。

 安倍首相は、韓国の朴槿恵パククネ次期大統領との間で日韓関係の改善を目指しており、韓国の反発が予想される単独提訴は得策でないと判断した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0109/ym_130109_2855605194.html

さっさとICJ単独提訴に踏み切っていれば、こんな事態にはならなかったのだが。

2013年1月9日水曜日

韓国が君が代斉唱に過敏に反応

ばっかじゃないの?

安倍首相が仕事始めで君が代斉唱…韓国「日本の右傾化を懸念」

2013/01/08(火)10:05

    自民党は党本部で7日午前、仕事始めの会合を開催した。複数の韓国メディアは、同会合で安倍晋三首相が君が代を斉唱したことを取り上げ、日本の右傾化に対して懸念を示した。

  韓国メディアは、「安倍首相、君が代斉唱、“日本を取り戻す第一歩”」「安倍“日本に戻す第一歩”君が代斉唱」などの見出しで伝えた。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0108&f=politics_0108_004.shtml

バ韓国の名に恥じない韓国メディアの過剰反応である。

アジア諸国外遊とその目的

日米同盟を強化する話もあって、オバマ大統領との1月中の会談を安倍氏は求めていたようだが、オバマ大統領の日程の関係上難しいようだ。
だが、インドネシア、タイ、ベトナムを訪れる意向ということで、歓迎したい。

安倍首相、初外遊は東南アジア 1月中旬、訪米は先送り

安倍晋三首相が1月中旬、初の外国訪問先としてインドネシア、タイ、ベトナムを訪れる方向となった。日米同盟強化を掲げる首相は米国を初外遊先とする考えだったが、オバマ大統領が多忙なため、先送りされることになった。
http://www.asahi.com/politics/update/0108/TKY201301080079.html
相手があることなので、日米首脳会談が1月中に実現できるか否かは分からないが、しかし、民主党政権の時と比べてこの安定感。相手にすらされない状況よりは余程心強い。

ようやく動き始めた汚染土の一時保管

今まで決まっていなかったと言うこと自体が恐ろしい。

<中間貯蔵>初の説明会…環境省 住民から不信の声 大熊町

毎日新聞1月8日(火)20時14分

 東京電力福島第1原発事故で生じた汚染土を一時保管する中間貯蔵施設の建設問題で、環境省は8日、候補地を示した福島県内3町のうち初めて、同県会津若松市に避難している大熊町の住民を対象に説明会を開いた。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0108/mai_130108_0476359077.html

いかに、民主党政権がこの問題から逃げ回っていたか、という話だ。事故から2年が過ぎようとしている時期になってようやく中間貯蔵施設の建設が検討されているのである。

支那が抱える水問題は他人ごとではない

水問題は、実は支那だけでなくアメリカでも深刻な問題になりつつあると言われている。だが、深刻度では支那のようがより厳しい状況になっている。

習近平体制が直面する意外な“爆弾” 軍と人民の暴発招く可能性 

2013.01.08
 走り始めた中国共産党の習近平体制がさっそく難問に直面している。全土に広がる慢性的な水不足だ。足りない飲み水や農業用水の枯渇といった問題が各地で表面化しているものの、有効な対策はなく、人口増などで需要は高まる一方。生命の維持に直結することだけに、軍や人民に渦巻く不満が暴発する恐れがある。党の新指導部は足元に抱える“爆弾”におびえていた。
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130108/frn1301081539002-n1.htm

この話、他山の石というわけでもない。

2013年1月8日火曜日

公共事業の必要性を理解しないみんなの党

言いたいことは分かる。確かに、建設国債だろうが赤字国債だろうが、国がする借金という意味においては違いが無い。

みんな・江田幹事長「借金重ねる財政運営には反対」

2013.1.8 17:01
 みんなの党の江田憲司幹事長は8日の記者会見で、政府が近く閣議決定する平成24年度補正予算案について「公共事業中心ではなく民間の設備投資を活性化させるための投資減税などをメーンとすべきだ」と指摘した。その上で「カンフル剤を打って景気浮揚させないと参院選に負けるという発想で借金を重ねる財政運営には反対だ」と述べた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130108/stt13010817030003-n1.htm?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

だが、みんなの党の言う、民間の設備投資を活性化させるための投資減税では、景気問題は何も解決しない。

ネット選挙解禁ですか

ようやく、という感じもするが。

ネット選挙解禁、参院選までに…民主・細野氏

2013年01月08日08時53分

 民主党の細野幹事長は7日の記者会見で、インターネットを使った選挙運動の解禁について、「(2010年の)鳩山政権の最後の時期に合意を目指して(実現)寸前までいった。ぜひ(与野党の)合意を目指したい。参院選でも活用できることが望ましい」と述べ、夏の参院選までの解禁に前向きな考えを示した。

http://news.livedoor.com/article/detail/7294332/

記事では冒頭に細野氏のコメントを持ってきているが、既に自民党内で法案の調整が行われており、本国会で提出される模様。

防衛費増額

額が増えたからといって、騒ぐ話でもない。

防衛費1200億円増へ 11年ぶり増額

産経新聞1月7日(月)20時56分

 防衛省は7日の自民党国防部会で、平成25年度予算の防衛関係費を1千億円超上積みする方針を説明した。これを受け、同部会などは前年度の4兆6453億円から約1200億円(約2・6%)増額する決議を採択した。防衛省が政権交代に伴い再提出する概算要求に盛り込むがほぼ認められる見通しで、防衛費は11年ぶりの増額となる。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0107/san_130107_0739689974.html

むしろ、防衛費を積み増さなければならないような状況になったことを憂慮すべきだろう。

憤飯モノの沖縄タイムス社説

朝から笑わせて貰ったのが、沖縄タイムスの1月6日の社説である。

社説[尖閣問題]共生の海へ外交発信を

2013年1月6日 09時30分

 正月番組で息をのむ映像に出合った。国際宇宙ステーションから超高感度カメラで捉えた地球の夜景だ。人類の技術の粋を目の当たりにし、あらためて感じたのは、こうした英知が人倫には及んでいない現実への歯がゆさだ。

 尖閣諸島の領有権をめぐって中国との緊張関係が続いている。岩のような無人島を紛争の火種とする愚かさは、多くの人が認識している。それでも回避する手だてが容易には浮かばない。軍事的なリスクにも向き合わざるを得ない現状だ。だからこそ今、求められているのは、軍事に軍事で対抗する悪循環を断つ大局観だろう。

http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-01-06_43585

タイトルからして「共生の海」などと、ぽっぽこと鳩山由紀夫の様な事を抜かすのは、サヨクメディアだと自供するようなモノだろう。

2013年1月7日月曜日

韓国FTA政策の成果

この結果は、日本がTPP政策を推し進めた場合に、関税で守っている産品が晒されるリスクの標本でもある。

昨年の輸入車新規登録 24.6%増=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国輸入自動車協会(KAIDA)が7日に発表した昨年の輸入車登録台数は13万858台となり、前年比で24.6%増えた。KAIDAは個別消費税の引き下げや自由貿易協定(FTA)による関税引き下げ、中小型車とディーゼル車の販売増加が後押ししたと分析した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/01/07/2013010702079.html

尤も、日本が輸入車に課している関税は、0%だ。だから自動車に関して言えば、韓国で起こっているような自体になるとは考えにくい。

何処まであがるか、ドルウォンチャート

「安倍リスク」などと酷いことを言われているが、自国の政策のミスを他国の首相のせいにするとは、見下げ果てた根性である。


年末から年明けにかけて、ウォンは更に高くなってきている。他人のせいにしたくなる気持ちは分かるが、露骨なウォン安政策をしてきて、日本がヤルといっただけでこの調子だ(笑

条約を踏みにじる韓国

呆れた文明国だな。

靖国神社放火容疑の中国人引き渡し拒否

1月3日 23時36分

去年、ソウルの日本大使館に火炎瓶を投げつけた罪で、韓国で服役していた中国人の男が、おととし、東京の靖国神社に放火したとして日本政府が身柄の引き渡しを求めていた問題で、韓国の裁判所は3日、この中国人を政治犯と認定して、日本への引き渡しを拒否する決定を出しました。

http://megalodon.jp/2013-0104-1511-56/www3.nhk.or.jp/news/html/20130103/k10014568851000.html

日本においても、高裁でおかしな判決が出ることはある。が、条約の解釈をねじ曲げてでも守りたいものが、捏造された歴史認識だというのだから、この国は恐ろしい。

2013年1月3日木曜日

サイバーテロ対策を急げ!

この手の防御が、近隣諸国に比べて一番遅れている感がある。

サイバー攻撃、どこも全容把握せず?政府無防備

読売新聞1月2日(水)20時5分

 狙われたのは、日本の通商政策の根幹に関わる情報だった。

 農林水産省で発覚した内部文書流出疑惑。

 中央省庁へのサイバー攻撃が激化する中、国の情報セキュリティー政策を担う内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)が対策を急いでいる。

ただ、調査に法的権限が伴わないため、思うように情報が集約できていないのが現状だ。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0102/ym_130102_7098372806.html

この関係では一番きな臭い支那や韓国のお隣りとあって、早急に対策をしなければならないのに、このお寒い状況である。

明けましておめでとうございます

年賀状がー!

ってな感じで不精しておりまして。

とにかく、本年もよろしくお願い致します。