火病の韓国紙

もう、付き合うの止めようぜ?こんな国とは。

韓国人に対する愚弄だ…日本が求める日韓首脳会談の罠

サーチナ 9月1日(日)14時36分配信

 韓国紙・明日新聞は8月27日に掲載した社で、「日本ではこのほど、首相から高官に至るまで韓日首脳会談の開催を希望している。しかし、韓国人として恥と怒りを覚えざるを得ない」と論じた。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

何で日本側が首脳会談の開催を希望したら、韓国人が怒るのか?


理解出来ないし、理解するつもりもないのだが……。

 明日新聞は同社説で、「安倍首相は8月15日に発表した講話で、首相として初めて過去の戦争に関する反省と不戦の誓いについて言及しなかった。それにもかかわらず今になり韓日関係は重要だと言っても、これは韓国人に対する愚弄であると言わざるを得ない。安倍首相は中国との首脳会談の実現が程遠いことを意識し、韓日首脳会談により突破口を見出そうとしたのだろう」と分析した。

社説の意味が分からない。

もう、こんな妄想だらけの国と付き合う必要は無いのではないか?

 韓国紙・文化日報は同日、「日本政府はこのほど韓日首脳会談について言及を続けているが、朴槿恵大統領と韓国政府は、現時点ではその計画はないと表明しており、さらに公の場で拒否する準備をしている。安倍首相も自ら先頭に立ち、朴槿恵大統領との首脳会談の意向を強調しているが、韓国政府は冷淡な態度を示している」と報じた。

なんとなくだが、事実は逆のように思える。

無論、根拠はないのだが、日本側から日韓首脳会談を持ちかける、という構図ではなく、逆なのではないか?韓国の意向としてどうしても日韓首脳会談を開きたいが、日本が譲歩する姿勢を見せないので、韓国側から譲歩するしか無い。それは屈辱だから出来ない。とまあ、そんな感じなのではないか?

日本にとって、韓国と日韓首脳会談が出来ないことなど、特に問題視する必要はない。

近日中に片付けなければならない問題はないし、寧ろ、安倍氏にとってはこれから靖国神社参拝という大仕事が残っている。下手に韓国に近づけば、逆に参拝できなくなる虞もある。そうなると、安倍氏にとってはかなりのダメージになりかねない。

寧ろ、韓国とは距離を取りたいというのが本音だろう。


 韓国紙・ソウル新聞は8月27日、「安倍首相が周辺諸国との首脳会談を呼びかけると同時に集団的自衛権の容認に向けて右傾化を加速している。集団的自衛権とは、日本が攻撃を受けていない場合でも、同盟国が攻撃を受けた場合は反撃できる権利を指す。これは韓国と北朝鮮が有事に陥った場合、自衛隊が朝鮮半島に進出する伏線となる」と分析した。

ついでに突っ込んでおくが、これも、妄想だから。

「集団的自衛権とは、日本が攻撃を受けていない場合でも、同盟国が攻撃を受けた場合は反撃できる権利を指す。」ここまでは正しい。が、その次に何故、このような結論に?

これは韓国と北朝鮮が有事に陥った場合、自衛隊が朝鮮半島に進出する伏線となる」と分析した。

いや、無いから。

悪いけど、韓国とは今後も同盟国になる予定はない。

韓国と同盟関係にあるのはアメリカで、アメリカが韓国と一緒に北朝鮮とことを構えるときに、何故、日本がノコノコと半島に首を突っ込まなければならないのか。同盟関係にあるアメリカ軍が攻撃を受けるから?

馬鹿も休み休み言え。


一休さん (寺村輝夫のとんち話 1)

ランキングに応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ