どうしたら韓国が心から東京五輪を祝福してくれますか?

答え: 無理です。犬に「にゃあ」と鳴かせるようなものです。諦めましょう。

「東京五輪」はどうすれば隣国の心からの祝福を受けることができるのか?―韓国紙

2013年09月11日

韓国紙・朝鮮日報の中国語版ウェブサイトは9日、「東京五輪はどうすれば隣国の心からの祝福を受けることができるのか?」と題した社説を掲載した。

えっと、韓国が祝福するなんてことはありえない。台湾からなら熱烈なのを貰っているし。


しかし、図々しい話だねぇ。

「東京五輪」開催の決定を受け、隣国である韓国は日本に祝福を送り、日本人と喜びを分かち合わなければならない。経済等の面からみて、日本が五輪を開催することは韓国にも有利な影響をもたらす。
五輪は地球村最大のスポーツの祭典。アジアで初めて2回目の五輪開催を果たす日本はアジア周辺国の祝福と全面協力の下で準備を進め、五輪を開催すべきである。まずやるべきことは、福島原発の放射能汚染水漏れ問題を解決し、周辺国を安心させることだ。

タイトルでは「隣国」と書いておきながら、中ではしっかり「隣国である韓国」と言っている。

「俺が祝福するためには、お前の頑張り次第だ。放射能漏れとか、右傾化とか、歴史問題とか、色々解決したら、祝福してやるよ」と、平たく言うとそういう事なんだろう。

 

が、韓国からの祝福など、不要だ!だからこっちみんな!

寧ろ、韓国から距離を置くにはどうしたら良いですか?と、そう聞きたいのだが。


「解散・清算の実務」完全解説―法律・会計・税務のすべて

ランキングに応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ