2013年9月30日月曜日

韓国文科省、「予定通り」仏像返還発言を否定

早いよ!

韓国文化省、仏像返還発言を否定 日本への抗議準備=韓国報道

サーチナ 9月30日(月)11時48分配信

 長崎県対馬市の寺から仏像2体が盗まれ、韓国が返還に応じない問題で、劉震竜(ユ・ジンリョン)文化体育観光相の返還をめぐる発言が韓国で波紋を広げている。韓国文化体育観光省は、「返還の意思を示した」と伝えた日本の報道を否定し、非公開の会談内容を無断で公開したとして日本政府に抗議する方針という。複数の韓国メディアが報じた。

もう、どこから突っ込めば良いのかよく分からない。


まず、この話、事の発端はこの辺りから。

韓国、盗人の理論

対馬市の神社から日本の重文指定の仏像が、泥棒の手によって盗み出されたのが2012年10月8日。後に、この仏像が韓国に渡った事が確認された。

韓国裁判所は泥棒を正当化

しかし、あろう事か韓国裁判所はこの泥棒の肩を持って、韓国の寺に保管されることが正しいと判断された。

非常に理解し難いことだ。

本来、盗難された物が海外に渡った場合、盗難された国に返還される。これは、ユネスコ条約(文化財不法輸出等禁止条約)で決められたことであり、ユネスコ条約に従えば、持ち出した国に返還されるのが基本的な流れとなる。

だが、韓国の裁判所はこれを否定した。そして、あろうことか盗まれた証拠すら残っていない「もともとは我々の仏像だ」と主張する韓国の寺に納められてしまう。

韓国僧侶「証拠はないけど盗まれたんですぅ」

その寺の僧侶が日本の対馬に来て、何やらひとしきり文句を言っていったようだが、対馬の神社は相手にしなかった。

当然である。

そして、先日、劉震竜という韓国の文化体育観光部長官が、こんな発言をした。

【社説】浮石寺の仏像返還、理性的に対処せねば=韓国

2013年09月29日13時24分

  日本から密搬入された浮石寺(プソクサ)の仏像に関連した劉震竜(ユ・ジンリョン)文化体育観光部長官の発言が議論を起こしている。27日に日本の下村博文文部科学相と会った劉長官が「浮石寺の観世音菩薩坐像を日本に返還する」と明らかにしたというのが日本のメディアが伝える内容だ。このような報道に怨み声があふれた。「文化体育観光部長官が倭寇に略奪された文化財をどうして返すというのか」という批判論が優勢だ。波紋が大きくなると劉長官は28日に発言の真意が歪曲されたと釈明した。「合理的で理性的に国際規約を順守しなければならないという点を再確認したもの」という説明だった。

この社説は、またとんでもない理屈を捏ねているが、あまりに突っ込み所が多いので割愛する。個々で紹介したいのは、劉長官がが「浮石寺の観世音菩薩坐像を日本に返還する」ととれる発言をしたことが波紋を呼んでいるという話だ。

 

実際には、そんなことは言っていないのだが。

韓国 仏像返還に向け対応する考え

9月27日 21時44分

日中韓3か国の文化大臣会合に出席するため韓国を訪れている下村文部科学大臣は27日、ユ・ジンニョン文化体育観光相と会談し、会談のあと記者団に対し、仏像の日本への返還を改めて求めたとしたうえで、「ユ文化体育観光相は、当然、日本に返還すべきもので韓国政府としてきちんと対応していきたいという話があった」と述べ、韓国政府が仏像の返還に向けて対応する考えを示したことを明らかにしました。

返すのが原則だ、と言う話だった。

安倍政権、韓国に「撤回、返還」要求 ついに“ガチンコ勝負”

2013.09.28

 関係が冷え込む韓国に対し、安倍政権が“ガチンコ勝負”を展開した。韓国による理不尽な輸入禁止措置や、盗難仏像をめぐり、安倍政権の閣僚が相次いで韓国側に撤回や返還を要求したのだ。

これは、この辺りの記事と関連する。

 一方、訪韓した下村博文文部科学相は27日、韓国の劉震龍(ユ・ジンリョン)文化相に対し、長崎県対馬市から盗まれた仏像の返還を要請した。

まあ、話は、下村氏からの要請に対して劉震龍氏が前出の話、「返すのが原則だけど」と言っただけである。


で、まあ、この話から2日経ったら、やっぱり返さないよ!と、そういう話になったと。

 しかし、韓国メディアは30日までに、日本の報道を否定する韓国文化体育観光省の見解を伝えた。報道によると、日本から仏像の返還を求められた際、劉氏は「司法当局の判断を待っている。国際ルールが順守されるべきだ」と発言したが、日本側がこれを恣意的に解釈し、日本メディアもわい曲して伝えたという。また、仏像の話題は会談の正式な議題ではなく歓談で出たもので、日本による一方的な公開は「欠礼にあたる」と主張した。

それどころか、日本のメディアにまで文句を言ってきたというのが、今回の話。

 

もう、予想通りの結末である。

 


参ったその手があったか!―返さないお客様との知恵比べ

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ