歴史をファンタジーのまま教える国、韓国

韓国の歴史が壮大なファンタジーであることは、説明するまでも無い。

韓国で高校教科書めぐり「歴史戦争」 左右両派の対立激化

2013.10.1 11:14

 高校で使う韓国史の教科書をめぐり、韓国ではいま保守派と左派の理念対立が激化し、さながら“歴史戦争”(韓国メディア)の様相まで呈している。日本で「日教組」による自虐史観の歴史教育が糾弾されたように、韓国でも近年、教員労組「全教祖」による左翼偏向の歴史教育が問題となっている。

これを是正しようという動きがあるのは、度を超した反日政策が展開されている反動なのだろう。


尤も、韓国において日本は絶対悪であり、韓国は常に正義であり被害者でもある。

だから、「歴史を正しく認識しよう」という姿勢は、「韓国政府に都合の良い歴史を広めよう」という意味に他ならない。

反日は国是なのだから。

 こうした中、既存の「親北朝鮮・親ソ・反米・反韓国」(韓国メディア)の左偏向教科書に対抗し、保守派が新たに作成した教科書(出版社「教学社」)が8月末、検定を通過した。ところが、野党陣営や左翼系学者らがこぞって「歴史歪(わい)曲(きょく))」「親日・親独裁の欠陥右翼教科書」(韓国メディア)と非難し、検定取り消しを政府に要求。全教祖も9月中旬にデモを繰り広げた。

この話、保守派が新たに作成した教科書、と、正しい内容が書かれた教科書のようにも思えるが、こちらも結局ファンタジーには違いないところが恐ろしい。


では、「親日派」と呼ばれる方々の主張がどの程度ファンタジーかを見ていこう。

 教学社教科書は、日本統治時代をそれまでの「抑圧と搾取」というマイナス面のみを強調した史観ではなく、日本支配下でも韓国人の自己啓発で韓国社会が発展したという「植民地近代化論」を取り入れている。

日本政府が韓国を「併合」したことで、韓国政府が日本政府の支配下に置かれた点は、事実である。

だが、「韓国人の自己啓発で韓国社会が発展」というのには、無理がある。日本が残した多くのインフラや学校、教育に関する改革を説明できないからだ。

この部分は、控えめに見ても日本政府が韓国政府の自律を促し発展に寄与した、と捉えるのが妥当だろう。

当時の日本は、韓国を欧米的な単に搾取するだけの対象としては扱っていなかったのである。無論、利益を目的として発展させようと尽力した点は否定出来ないが。


 教学社教科書では、朴(パク)正(チョン)煕(ヒ)大統領(1917~79年)について「民主化を弾圧した」という否定的な従来の評価よりも、「韓国の近代化と経済発展に大きく貢献した」というプラス面を強調している点もやり玉に挙げられている。

朴正煕、日本名「高木正雄」氏は朴槿恵氏の父親にあたる。

そして、1962年大統領権限代行就任、1963年大統領就任、1979年に暗殺されるまで韓国成長に尽力している。軍政を敷いて開発独裁を行った人物として評価されており、少なくとも、マイナス面だけを評価されるような人物ではない。

よって、評価が見直されること自体は正当だろう。


「植民地支配で韓国は近代化」歴史教科書合格で騒動=韓国

2013/09/03(火) 16:31

  韓国の保守派「ニューライト」系の学者らが執筆した高校歴史教科書(教学社)が、2014年3月から教育現場に登場する。国史編集委員会による検定審査で、8月30日に最終合格の判定を受けた。日本の植民地支配を肯定的に記述する部分もあり、革新派は「歴史を歪曲(わいきょく)している」として激しく反発している。

  複数の韓国メディアによると、教学社の教科書には、日本の植民地支配が韓国の近代化を促したとする「植民地近代化論」が随所に展開されている。1923年9月の関東大地震でデマにより多くの朝鮮人が殺害された事件や、慰安婦問題に関する記述も少ないという。

その他にも、「1923年9月の関東大地震でデマにより多くの朝鮮人が殺害された事件」について、そうした事件はあったが殺害された韓国人の数やその様子が捏造されている点に言及されていない点は、正しい記載とは言い難い。

また、「慰安婦問題」はそもそもそれ自体が「売春」という別の行為であったことに言及されなければ、正しい記載ではない。

「記述が少ない」ということは、少しはあるわけで、消極的にではあるが被害者を主張している点を否定は出来ない。


一方で金大中政権下で行われた2000年の6.15南北共同宣言については、「平和統一の名分で推進されたが宣言だけで終わった」と批判した。

正しいじゃ無いか(笑

何が問題なんだ?

 

……とまあ、こんな感じで、事実の方に歩み寄っては居るけれども、未だ未だ、と言うのが、、保守派が新たに作成した教科書(出版社「教学社」)という訳だ。

そして、これについて韓国国内、メディアが大騒ぎというわけだ。

 

日本にとっちゃどうでも良い話なんだが、個人的には一つ願いがある。韓国の歴史ファンタジーを国内で教育するのは一向に構わないが、それが事実であると世界に喧伝するのだけは止めて欲しい。迷惑だから。

 

追記

何やら、児童向け歴史読み物にもいちゃもんが付いたようだ。

韓国で児童向け歴史読み物に史実の歪曲見つかる、大学教授らが懸念―中国メディア

XINHUA.JP 9月30日(月)15時5分配信
同紙が市場に出回っている数十種類の児童向け歴史読み物を調査したところ、そのうちの9種類に「反米主義」や「李承晩、朴正熙両元大統領など歴史的人物を低く評価」したもの、「韓国の非自主性を強調」したものなどが見つかった。いずれも大手出版社が発行したもので、少なくとも1万冊以上が販売済みだ。

……「反米主義」は別に平常運転じゃ無いのか?「李承晩、朴正熙両元大統領など歴史的人物を低く評価」って色々な評価があっても不思議は無いだろう。

「韓国の非自主性を強調」ってなんぞ?

 

児童向けの図書って、分かり易くするために内容が若干不正確になるのは避けられないと思うんだけど、そういうのとは違うんだろうか?

歴史には敏感なんだな。ただし、韓国政府が正しいと思う歴史、に修正する方向にしか敏感じゃ無いみたいだが。

 

捏造される歴史

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ