2013年10月2日水曜日

韓国「日本と信頼築けない」と何故か米国防長官に言う

うん、日本も韓国と信頼関係を築けないよ。

韓国大統領「日本と信頼築けない」 米国防長官に

2013/9/30 20:14

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は30日、韓国を訪問中のヘーゲル米国防長官との会談で、日韓関係について「歴史に逆行した発言をする日本の指導部のせいで、信頼を築けない」と述べ、安倍内閣の対応を批判した。慰安婦問題については「日本は(慰安婦への)謝罪はおろか、侮辱を続けている」とし、対応を改めるよう求めた。

ヘーゲル長官も、さぞや困っただろうな。だって、朴槿恵氏の発言は単に反日姿勢を示しただけに留まらないから。


韓国側メディアからはこんな感じで内容が紹介されている。

 ヘーゲル長官が日韓関係について質問し、朴大統領が答えた。朴氏は「今も傷ついた国民がいる。国民が憤慨している中、首脳同士が(対話の席に)座って解決できるだろうか」と指摘。そのうえで「日本が周辺国の信頼を受けられるよう今後も関心を持って、役割を果たしてほしい」とヘーゲル長官に求めた。

国民が憤慨って、それ、政府の方針ですよね?反日政策は。

その上で、世論を理由に首脳会談を開かないことを正当化しようとした挙げ句にだ、「役割を果たして欲しい」って、アメリカに注文着けている辺り、頭がおかしいとしか思えない。

 

韓国 : 「ままー、日本が意地悪するんだ!」

アメリカ : 「……(何言ってるんだ、コイツ)」


そして、問題はこれが非公式会談だったって事だ。

大統領府、朴大統領のイメージ回復に、米国防長官との非公式会談の内容を一方的に公開

京郷新聞 | 維新某記者 | 入力 2013.10.01 19:28 | 修正 2013.10.01 20:35

 大統領府が先月30日に開かれたパク大統領とヘイグル米国防長官の非公式協議において韓日関係に関する部分を米側の同意なしにメディアに一方的に公開し、論議が起きている。

 過去の問題の反省がない日本に強硬対応するという、朴大統領の強硬な発言を報道することを優先し、外交慣例を無視したという批判が出ている。

注 : 機械語翻訳を当ブログにて修正して掲載しています

外交慣例では、非公式協議の内容を公開する場合には、同意を得ることが必要とされている。

まあ、当たり前だな。

ところが、大統領府がこれを無視して公表してしまったのだ。

大統領府はこの日、夕方の議論の要旨をプレスリリースの形で公開し、朴大統領が日本にに対して強硬な態度を取った発言だけ抜き出し集中的に紹介した。

大統領はこんなに反日なの!素敵!って感じらしい。

問題は、このような内容をマスコミに公開したのが事前に米国側と協議されなかった点だ。大統領府の関係者は、米側との事前協議があったのかという質問に、 「そのようなことはしない。(内容が)とても良いと思って公開した」と話した。

内容がとても良いって、一方的に日本を非難しただけだぜ?

韓国人のツボだったってことかな?


加えて、更に問題なのはアメリカ側の姿勢と韓国側の姿勢がかなり異なる点だ。

米国防総省のプレスリリースには、この協議について「ヘイグル長官が北朝鮮の脅威に対応するための韓·米·日の協力を提案し、このような協力の重要性を強調した」と簡単に出ている。

アメリカ側は北朝鮮問題を議題にしたかったようなのだ。

米国は、一·日葛藤に3カ国間の安全保障協力が適切に行われている状況を非常に深刻に受け止めており、このような葛藤が表面化されることを非常に懸念している。

これ、ヘーゲル国防長官としては、韓国大統領に北朝鮮問題を解決するために、日米韓の3国間の安全保障協力が適切に行われる事が大切だ、と、そういう協力要請をしたってことだよな。

で、その為に、米韓の3国間で協議をしようぜ!と、その様に朴槿恵氏に伝えたわけだ。

ところが、このクネクネ、頭の中がクネクネして反日で一杯だったばっかりに、見当違いの発言をしてしまったと。

いや、見当違いなら未だマシだな。

日本との信頼関係を築けない!だって、日本は歴史問題を解決しようとしてないからだ!あんな奴とは話せない!と、その様に言ったことに為るわけで。

つまり、ヘーゲル国防長官の話を真っ向から否定した形になるわけだ。

 

米国では、大統領府の発表に朴大統領の強硬な言及が、米国·日本マスコミに大々的に報道されたことに非常に不快に感じていることが分かった。

外交消息筋は「このようなことは、海外の指導者が韓国との協議をする際に障害となりお互いに率直な意見交換が行われない要因になる」と話した。

で、アメリカ側の意見として、韓国とは話にならないと、そういう事になっちゃったようで。何処に向かっているんだ?韓国は。

 


明日はどっちだ!

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ