2013年10月16日水曜日

韓国、高高度防衛システムも検討

「アレも欲しい、これも欲しい、もっと欲しい、もっともっと欲しい♪」

韓国軍 高高度防衛ミサイルシステム導入を検討

2013/10/15 14:39
【ソウル聯合ニュース】韓国軍当局がミサイル防衛(MD)システム構築のため、高高度防衛ミサイル(THAAD)システムの導入を検討していることが分かった。
導入したら凄いね(棒)


そもそもだ、高高度防衛ミサイルシステム(THAAD)っていうのは、大陸間弾道ミサイルなんかを防衛するためのシステムだ。大気圏外での交戦に特化したシステムで、射程の短いPAC-3との棲み分けがなされている。だが、韓国にはそんなモノ必要ない。
何故なら、戦争中の相手は北朝鮮だからだ(苦笑
仮に、支那から攻撃を受けたり、という事を想定するのであっても、支那は韓国を攻撃するのに大陸間弾道ミサイルなんて使わないだろう。
じゃあ、アメリカが?いやいや、アメリカは韓国に駐留しているのだから、在韓米軍が動けば済む話。高い大陸間弾道ミサイルなんか撃たない。
じゃあ、日本?えー、日本はミサイル持ってねーよ。その他の国?韓国を攻めて何のメリットが??
 韓国型ミサイル防衛(KAMD)の迎撃能力向上を目的として、海軍イージス艦から発射する海上配備型迎撃ミサイル(SM3、高度500キロ)と、地上に砲台を構築するTHAAD(高度40~150キロ)の二つをめぐる腐心の末、米軍のミサイル防衛システム編入に際し問題の少ないTHAADを導入する方針であるとされる。
なるほど、KAMDの絡みって訳か。でも、先日あんな事があったばっかりだぜ?
寧ろ既存のシステムの見直しを図るのが先決じゃないのか?
 軍消息筋は15日、「多層ミサイル防御システムの構築を検討しているが、SM3は検討対象ではない」と明かした上で、空軍が近いうちにTHAAD導入のための所要能力を要請する予定であると伝えた
なんというか、大盤振る舞いだな。
 国防部も14日、国会国防委員会で委員長を務める与党セヌリ党の劉承ミン(ユ・スンミン)議員に報告した資料で、ミサイル防衛システムに関連し、「SM3と地上配備型迎撃ミサイル(GBI)は、最終段階の迎撃システムとして大気圏外でのミサイル迎撃が可能。THAADと地対空誘導弾パトリオット(PAC3)は最終段階の上層および下層防衛迎撃を担当する武器体系で、SM3とGBIとは相互運用概念や性能が異なる」と説明した。
どうやら、THAADの性能自体は理解しているらしい。
が、一体、何処を仮想敵国としての配備なんだかよく分からない。流石としか言いようが無いな。もう、病気と呼んでも差し支えないレベルだ。


ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ