韓国、有事作戦統制権の移管はイカン!

寝言言ってるんじゃねーよ!

有事作戦統制権 15年の移管は適切ではない=韓国長官

2013/10/08 17:24

【ソウル聯合ニュース】韓国の金寛鎮(キム・グァンジン)国防部長官は8日、国会国防委員会の全体会議で有事作戦統制権の移管時期について、「今年3~5月の安保危機の状況を考慮する必要がある。3回目の核実験を終えた北朝鮮はこれまでとは違う」とし、2015年12月は時期尚早との認識を示した。2009年に、韓米連合司令官(在韓米軍司令官兼務)から韓国軍への有事作戦統制権の移管を延期したときより安保状況が悪化しているため、さらなる移管の延期は避けられないという意味だ。 

アメリカ側が、移管には時期尚早だ!というのなら分かるが、韓国側がこれを言うか?


有事作戦統制権、即ち北朝鮮と戦争をやったときに、作戦指揮を執るのが誰か?という話だが、現状はなんとアメリカにあるのだ。

過去にも何度か 米:「指揮権移管するわ」 韓:「いや、未だ早い」 というやり取りをしていて、作戦指揮権の移管が延び延びになっている。

 

しかし、戦争当事者は北朝鮮と韓国である。

確かに朝鮮戦争はアメリカとソ連との代理戦争であったと言われていて、その戦争が終わっていない状況であるから、半島有事の際にアメリカが口出しするというのは、別に不思議は無い。

だが、既に片方の当事者であるソ連は崩壊してもう無いし、その後を引き継ぐロシアは北朝鮮に対して冷淡であり、現状で北朝鮮の作戦統制権は北朝鮮にあると思われる。

だとすれば、何かが起こったときに対応するのは韓国であって、アメリカでは無い。


韓国は、グジグジと何やら主張しているようだが、お門違いだろう。

金長官は「すでに5月初めに国防部が青瓦台(大統領府)に統制権移管の延期を建議し、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が同意した」とし、「今後2~5年の間に北朝鮮がどのような行動を取るか、また朝鮮半島の安保状況を考えると、指揮体系を(2015年12月に)変更すべきでないと判断した」と説明した。

よっぽど韓国は、作戦指揮に関して責任を持ちたくないようだな。軍事力は世界で7位って自慢してなかったか?

自国を守るのは自国という原則が理解出来ていないらしい。まあ、この辺りは日本も人のことは言えないのだが。

もうアレだ、こうなったら韓国の作戦指揮権は支那に移管しよう!

韓国は最近、支那にすり寄っているし、喜んで貰えるんじゃ無いかな?

 


党人の群れ〈第3部〉指揮権発動 (1981年) (角川文庫)

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ