2013年10月28日月曜日

支那、天安門近くで事故

詳しい情報は上がっていないが、どうにも怪しい話だ。犠牲になった方には、冥福を祈りたいと思うが。

天安門近くで車突っ込み炎上 3人死亡

10月28日 16時4分

 天安門

中国の首都、北京の中心部にある天安門広場の付近で車が歩道に突っ込んで炎上し、国営の新華社通信によりますと、車に乗っていた3人が死亡し、観光客など多くの人がけがをしたということです

場所が場所だけに、少なくとも穏やかな話じゃ無いな。


天安門広場と言えば、支那でも有数のタブーな地域。

天安門事件で海外でも有名な場所だが、そこで自動車事故があった模様。ただの事故なら騒ぐ話でも無いのだが、問題は場所と時間だ。

事故があったのは正午頃。間違っても飲酒運転するような時間でも無いし、観光地かつ有名な事件現場なので、それなりに警戒もされている。

 

中国国営の新華社通信によりますと、28日正午ごろ(日本時間の午後1時ごろ)、北京の天安門広場の付近で1台の車が歩道に突っ込みました。

天安門

googleさんに聞くと、この辺りのようだ。流石支那、どでかいな。

現場は6車線もある見晴らし直線道路の脇の歩道のようで、歩道も広い。

写真は、車道側から歩道を仕切る柵の向こう側で車が炎上しているわけで、ハンドルを切り損なって間違って突っ込んだ、とかちょっと考えにくい。車種はジープらしく、金水橋の保護柵に激突したとか。道路から天安門広場に渡る小さな橋のことだろうな、金水橋って。

天安門

ツイッターで拡散中の画像もぺたり。

こんな場所で、観光客などをはね飛ばしながら柵に激突し、爆発炎上というのは、異常性を感じる。

北京のラジオ局は電話をかけてきた目撃者の話として、「天安門広場の前で1台の車が歩行者に向かって突っ込み、装飾用の石柱にぶつかった。車から火が上がり、付近の交通に影響が出ている。天安門広場に通じる大通りの長安街は通行が規制され、多くの警察の車両と救急車が現場に向かっている」とウェイボー上で伝えました。
また北京の地下鉄を運営している会社は、警察の指示により、天安門広場に近い天安門東駅を封鎖し、列車を停車させない措置をとっています。

そして、支那当局のこの過激なまでの対応ぶり。

 

場所柄なのか、或いは別の何かがあるのか?

支那なので、これ以上の情報が出てくるか、というとかなり怪しい感じはするが、外国からは「天安門」という場所での出来事だけに、注目度はばっちりだな。

 

ただ、搭乗者が3人もいて全員死亡しているというのも気にかかるところ。テロ、って訳では無いかも知れないが。
 

事件 (新潮文庫)

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ