2013年10月8日火曜日

支那と韓国との接近

もう、勝手に緊密なってくれ。

日本拒否鮮明に 中韓首脳、関係強化を確認 習氏「中韓はどれほど緊密か」

2013.10.7 19:53

 韓国の朴槿恵大統領と中国の習近平国家主席は7日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が開催されているインドネシア・バリ島で会談し、中韓関係が強化されていることを確認した。韓国政府高官が明らかにした。

村八分同士で仲良くやってくれ。


日本に対するアピールかもしれないが、これは安倍外交の支那包囲網が完成しつつあるのを意味する。

 APECや9日にブルネイで始まる東アジアサミットの場では、歴史や領土をめぐる対立から、日本と中韓首脳との個別会談が開かれる見通しはない。中韓が日本との首脳会談を拒みながら、互いの関係緊密化を図る構図が一段と鮮明になった。

正直、喫緊の課題で日本と支那、韓国との間で首脳会談を開かなければならないような事態には成っていない。

もちろん、支那や韓国の経済状態がヤバくて、バブル崩壊寸前という事情を考えれば、経済政策について語り合う必要はある。又、北朝鮮の動向にも気になる点が幾つもある。

こうした課題について日本が支那や韓国に注文をつけることは、支那にとっても韓国にとっても嬉しい話ではない。

支那と韓国とがどれほど緊密であろうと、日本に近寄ってこなければ別に良い。支那と韓国とで世界の1/6程の人口が居るという計算になるらしいが、知った事ではない。これまでの歴史を考えても、支那と韓国との関係で日本が損をしたことはたくさんあっても、日本が得をしたことなど思い当たらない。そして、それはこれからもそうだろう。

 

支那と韓国で是非とも仲良くやってくれ。


中韓以外、みーんな親日 ~クールジャパンが世界を席巻中~ (ワニブックスPLUS新書)

ランキングに応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ