韓国、アメリカMDシステムへの不参加を表明

おおい!

韓国国防部長官 米MDへの不参加を明言

聯合ニュース 10月16日(水)16時34分配信

 【ソウル聯合ニュース】韓国国防部の金寛鎮(キム・グァンジン)長官は16日の記者懇談会で「韓国は米国のミサイル防衛(MD)システムに加入しない」と明言した。

思い切ったな。


そして、言っていることも凄い。

 金長官は「米国のMDシステム編入には適当な論理と理由が必要だが、必要性や適合性、巨額のコストなど全てがつり合わない」と説明しMDへの参加を否定した。その上で韓国独自のミサイル防衛システムを構築すると強調した。

KAMDを全力推進か。

流石!

だが、これでアメリカの態度は激しく硬化するぞ?少なくとも、アメリカの防衛網から抜けた!というのと等しいような発言は、非常に危険だと思うのだが。

それとも、支那側につけるという算段でもついたのだろうか。


あれれぇ、THAADは嘘だって話?SM3も購入しないのか。

 軍が導入を検討しているとされる高高度防衛ミサイル(THAAD)システムやイージス艦に搭載する海上配備型迎撃ミサイル(SM3)については、「購入しようと決定したことも考慮したこともない」と否定した。その上でパトリオット(PAC2)迎撃体系をPAC3級に改良し、中距離地対空誘導弾(M-SAM)と長距離地対空誘導弾(L-SAM)を開発する計画だと明らかにした。L-SAMは2022年、M-SAMは2020年ごろまでに開発する計画という。

PAC2をPAC3に改造するというのも、なかなか凄い話だが(実現は可能だが、韓国が実現出来るかどうかはちょっとな)、キルチェーンは無理じゃ無いの?

 金長官は「米側からもMDに関連する要請は一切ない」と強調。今月初めの韓米定例安保協議(SCM)でヘーゲル国防長官もKAMDと米MDは異なると述べたと指摘した。

こういう話は、アメリカと事前協議した上で話すべきところだよね。話が出来ているのかな?

 機種選定が難航し振り出しに戻った空軍の次期主力戦闘機(FX)導入事業については「1年程度の遅れは避けられない」と述べ、戦力の空白が生じないよう最大限早く選定を進めると力説した。

……1年程度の遅れで、って、年内に、って話じゃ無かったのか?

老朽化したF-4とかF-5がぽっくり逝っても知らないからね。


突っ込み所は満載のニュースだが、核心部分はここだ。

 金長官が予定になかった記者懇談会を開いたことについて、一部で有事作戦統制権の韓国移管を再延期する代わりに米MDに参加するのではないかとの「取引説」が取りざたされていることに反論するためとの見方が出ている。

このアメリカMDシステムへの韓国の参加というのは、韓国にとって旨味は少ないが、アメリカにとっては支那への牽制として非常に重要な部分だ。

ところがである、これを事実上蹴ってしまったのだから、間違い無く予定通り作戦統制権の韓国移管は予定通り実施されることになるだろう。

 


時事大勢論 (福沢諭吉著作集)

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ