2013年1月3日木曜日

サイバーテロ対策を急げ!

この手の防御が、近隣諸国に比べて一番遅れている感がある。

サイバー攻撃、どこも全容把握せず?政府無防備

読売新聞1月2日(水)20時5分

 狙われたのは、日本の通商政策の根幹に関わる情報だった。

 農林水産省で発覚した内部文書流出疑惑。

 中央省庁へのサイバー攻撃が激化する中、国の情報セキュリティー政策を担う内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)が対策を急いでいる。

ただ、調査に法的権限が伴わないため、思うように情報が集約できていないのが現状だ。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0102/ym_130102_7098372806.html

この関係では一番きな臭い支那や韓国のお隣りとあって、早急に対策をしなければならないのに、このお寒い状況である。

明けましておめでとうございます

年賀状がー!

ってな感じで不精しておりまして。

とにかく、本年もよろしくお願い致します。