2013年1月9日水曜日

韓国が君が代斉唱に過敏に反応

ばっかじゃないの?

安倍首相が仕事始めで君が代斉唱…韓国「日本の右傾化を懸念」

2013/01/08(火)10:05

    自民党は党本部で7日午前、仕事始めの会合を開催した。複数の韓国メディアは、同会合で安倍晋三首相が君が代を斉唱したことを取り上げ、日本の右傾化に対して懸念を示した。

  韓国メディアは、「安倍首相、君が代斉唱、“日本を取り戻す第一歩”」「安倍“日本に戻す第一歩”君が代斉唱」などの見出しで伝えた。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0108&f=politics_0108_004.shtml

バ韓国の名に恥じない韓国メディアの過剰反応である。

アジア諸国外遊とその目的

日米同盟を強化する話もあって、オバマ大統領との1月中の会談を安倍氏は求めていたようだが、オバマ大統領の日程の関係上難しいようだ。
だが、インドネシア、タイ、ベトナムを訪れる意向ということで、歓迎したい。

安倍首相、初外遊は東南アジア 1月中旬、訪米は先送り

安倍晋三首相が1月中旬、初の外国訪問先としてインドネシア、タイ、ベトナムを訪れる方向となった。日米同盟強化を掲げる首相は米国を初外遊先とする考えだったが、オバマ大統領が多忙なため、先送りされることになった。
http://www.asahi.com/politics/update/0108/TKY201301080079.html
相手があることなので、日米首脳会談が1月中に実現できるか否かは分からないが、しかし、民主党政権の時と比べてこの安定感。相手にすらされない状況よりは余程心強い。

ようやく動き始めた汚染土の一時保管

今まで決まっていなかったと言うこと自体が恐ろしい。

<中間貯蔵>初の説明会…環境省 住民から不信の声 大熊町

毎日新聞1月8日(火)20時14分

 東京電力福島第1原発事故で生じた汚染土を一時保管する中間貯蔵施設の建設問題で、環境省は8日、候補地を示した福島県内3町のうち初めて、同県会津若松市に避難している大熊町の住民を対象に説明会を開いた。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0108/mai_130108_0476359077.html

いかに、民主党政権がこの問題から逃げ回っていたか、という話だ。事故から2年が過ぎようとしている時期になってようやく中間貯蔵施設の建設が検討されているのである。

支那が抱える水問題は他人ごとではない

水問題は、実は支那だけでなくアメリカでも深刻な問題になりつつあると言われている。だが、深刻度では支那のようがより厳しい状況になっている。

習近平体制が直面する意外な“爆弾” 軍と人民の暴発招く可能性 

2013.01.08
 走り始めた中国共産党の習近平体制がさっそく難問に直面している。全土に広がる慢性的な水不足だ。足りない飲み水や農業用水の枯渇といった問題が各地で表面化しているものの、有効な対策はなく、人口増などで需要は高まる一方。生命の維持に直結することだけに、軍や人民に渦巻く不満が暴発する恐れがある。党の新指導部は足元に抱える“爆弾”におびえていた。
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130108/frn1301081539002-n1.htm

この話、他山の石というわけでもない。