2013年1月30日水曜日

三沢基地にF-35を配備予定

F-35Aに関する不穏なニュースが飛び交う中、日本側の予定だけは決まっていくようだ。

ステルス性能持つF35戦闘機、三沢基地に配備

読売新聞1月29日(火)18時29分

 航空自衛隊が次期主力戦闘機(FX)として導入するF35戦闘機について、防衛省は空自三沢基地(青森県)への配備を決めた。

 既存の格納庫を利用できることなどが理由で、同基地に設置するシミュレーターの調査費として約800万円が2013年度予算に計上された。空自は「地元の自治体などに丁寧に説明していきたい」としている。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0129/ym_130129_2276025058.html

三沢基地(青森県三沢市)が妥当かどうかはよく分からない。だが、パイロット養成所を含めた配置、と言うことになるのだろうから、アリなのだろうな。

韓国がスワップ利用

韓国のウォンが不安定なのはご存じの通りだが、なんと、支那と結んだスワップ協定を利用したというニュースが入ってきた。

韓中通貨スワップで初の人民元建て貸し出し

2013年01月28日09時43分

  韓中通貨スワップ資金を利用した人民元による貸し出しが初めて行われた。
  韓国銀行は27日、「韓中通貨スワップ資金貿易決済支援制度」を通じ韓国の銀行のうち外換銀行に初めて人民元で貸し出しをしたと明らかにした。貸し出し規模は6200万人民元で、中国に輸出する自動車関連業者が最終貸出者という。

http://japanese.joins.com/article/453/167453.html?servcode=A00&sectcode=A30

このブログでは、支那と韓国のニュースも若干ながら取り扱っている。主に経済関係と政治関係の部分だけだが、今回のニュースもその両方に関係がある。