2013年1月31日木曜日

河野談話は見直すべきか

もちろん、河野談話は見直すべきだろう。だが、何時見直すのか?という点に関しては難しい。

<安倍首相>河野談話「見直し」には関与せず

毎日新聞1月31日(木)21時35分

 安倍晋三首相は31日の衆院本会議で、従軍慰安婦問題への旧日本軍の強制性を認めた93年の河野洋平官房長官談話について「河野官房長官が表明したもので、首相である私からこれ以上言うことは差し控え、官房長官による対応が適当だ」と述べ、自らは見直しに関与しない考えを示した。首相就任前は見直しを示唆したが、韓国などとの外交関係に配慮したとみられる。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0131/mai_130131_8449326741.html

これまでの経緯から察するに、安倍氏は、「河野談話は是非見直すべきだ」と考えていると思われる。だが、どんなタイミングで見直しをするのか?というのは結構難しい問題だ。故に馬鹿正直に「見直します」とも答弁できなかったのではないだろうか?

2030年代原発ゼロの全面見直し

つーか、当たり前でしょうに。

首相「2030年代原発ゼロ」の全面見直し表明

読売新聞1月30日(水)19時42分

 安倍首相は30日の衆院本会議で、第2次内閣発足後初めての各党代表質問に対する答弁を行った。

 首相は、2030年代に原子力発電所の稼働ゼロを目指すとした野田前政権の「革新的エネルギー・環境戦略」について、「ゼロベースで見直し、責任あるエネルギー政策を構築する」と述べ、全面的に見直す考えを表明した。28日の所信表明で触れなかったエネルギー政策の抜本見直しについて、国会で正式に表明した形だ。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0130/ym_130130_6603385084.html

なにかこう、ダメなことのように印象操作されている予感がするが、2030年代原発ゼロなんて不可能だろうに。

B2戦略爆撃機、グアムで展開へ

この記事、ブログに載せるかどうか迷っては居たのだけれど、やっぱり載せておこう。

B2戦略爆撃機、グアムで展開へ=北朝鮮核実験けん制か-米軍

 米空軍が、近くB2戦略爆撃機を、グアムを拠点に展開させることが29日、分かった。在日米軍筋が明らかにした。B2はレーダーに探知されにくいステルス機で、核爆弾も搭載可能。米軍の核戦力の一翼をなしており、抑止力を顕示することで、3回目の核実験実施を予告した北朝鮮をけん制する狙いがあるとみられる。(2013/01/29-05:57)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013012900064

B2戦略爆撃機をグァムに配置、というのはアメリカの本気度を示しているが、対北朝鮮だけではない。

韓国、盗人の理論

ここまで来ると、凄いとしか言いようがない。

”観音菩薩坐像、倭寇が略奪””略奪されたとの根拠無い”

入力 2013.01.31 03:24 | 修正 2013.01.31 09:56

「信心のある幼い信徒達の献金を集め、大金で造成した仏像を、外国に寄付することなど、常識的にあり得ない事だ」と、仏教美術史学者でもある東国大学のムン・ミョンデ名誉教授(73)は、主張している。教授は文化財窃盗団によって韓国内に持ち込まれた仏像2つのうち、日本対馬観音寺所蔵の観音菩薩坐像について「倭寇に略奪されたのはほぼ確実である」とも主張している。

教授は、「1980年代初頭から複数回、日本でその仏像を調査した。以降、「対馬調査報告書」、「高麗・朝鮮仏教彫刻研究」等の論文で、その仏像が略奪文化財であることを明らかにした」と話した。

(注: 原文は韓国語なので、機械翻訳を元に当ブログで修正)

http://media.daum.net/society/others/newsview?newsid=20130131032406013&RIGHT_COMM=R4

お前の頭の中はどうなっているのか?という感じだ。