2013年2月20日水曜日

脱法ドラッグが包括指定に

遅いよ。

脱法ドラッグ成分700種以上「違法」に 初の包括指定 厚労省

産経新聞2月20日(水)11時42分

 厚生労働省は20日、幻覚や興奮作用などがある脱法ドラッグに使われる「合成カンナビノイド類」の700種以上の化学物質を新たに「指定薬物」とする改正省令を公布した。成分が似ている複数の物質をまとめて規制する「包括指定」を初めて盛り込んだ。3月22日に施行され、薬事法に基づいて製造や販売、輸入が禁止されることになる。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0220/san_130220_9186842329.html

いや、安倍政権になったから、早期に実現できる、と言うことなのかも知れないが。

貿易赤字が過去最大

状況を考えれば仕方のない部分はあるが、この状況を放置する訳にはいかない。

貿易赤字、過去最大=1.6兆円超―1月

時事通信 2月20日(水)8時54分配信

 財務省が20日発表した1月の貿易統計速報(通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は1兆6294億円の赤字だった。単月の赤字額としては、欧州債務危機や為替相場の円高で輸出が落ち込んだ2012年1月(1兆4815億円)を上回り、比較可能な1979年以降で最大となった。赤字は7カ月連続。
 火力発電用の液化天然ガス(LNG)などの輸入額が、原発の稼働停止や円安で膨らんだことが響いた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130220-00000027-jij-bus_all

赤字の半分は原発の停止が原因である。

給付型奨学金制度導入へ

高校無償化に所得制限を設ける代わりに、給付型の奨学金制度を導入するそうだ。

<給付型奨学金>高校生へ14年度導入目指す 文科省方針

毎日新聞2月20日(水)2時30分

 文部科学省は、高校生を対象に返済の必要がない「給付型奨学金」を新設する方針を固めた。国の給付型の奨学金制度は、高校・大学を通じて初の制度になる。民主党政権下で導入された高校授業料無償化に所得制限を設けて財源を捻出し、2014年度の導入を目指す。低所得世帯を対象とし、国が経済的にバックアップする形で高校生の就学を直接支援する。下村博文文科相が毎日新聞の取材に明らかにした。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0220/mai_130220_9367743039.html

そもそも、いまの奨学金制度って、踏み倒すバカが多くて成り立たなくなりつつあるという話もチラホラ聞いているが、給付型であれば、返さなくても良いのだからそう言う問題は生じないかな。