2013年3月8日金曜日

支那の汚職は加速する

そもそも、政治家の汚職はそう簡単になくせるものでもないが、それでもこの対応は酷い。

汚職の量刑「10年」を「1年」に短縮提案 代表に非難殺到

2013.3.8 07:55

 北京で開会中の全国人民代表大会(全人代=国会)の代表(議員)がこのほど、10万元(約150万円)以上の収賄罪の量刑について、「10年以上の懲役または無期」とする刑法の現行規定を「10年以上」から「1年以上」に短縮するよう提案したところ、「腐敗官僚を守るのか」と非難の声が殺到している。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130308/chn13030807560002-n1.htm

どういう精神構造の人が、こんな提案をするのかと。

原発が無くてもミサイル攻撃の脅威は無くならない

朝日新聞が社説でまた寝言を言っているようだ。

テロとミサイル攻撃―脱原発こそ最良の防御だ

 原発テロを想定した訓練を請け負う会社が米国にある。

 レーザー銃で「武装」した模擬部隊を編成し、実際に原発に突入する。迎え撃つのはやはりレーザー銃を持つ発電所の警備隊。レーザーが当たれば相手は倒れる想定だ。テロリストに原発が占拠されるか、警備隊が勝利して安全を守りきるか。

 米原子力規制委員会(NRC)が最低3年に1回、原発で行う「フォース・オン・フォース」という訓練だ。

 演習後、NRCは徹底的に発電所の成績を評価する。

 2001年9月11日の同時多発テロ以来、米国では原発へのテロを警戒し、全電源喪失に備えた機材の追加と訓練の強化を104基の原発に義務付けた。

 今、それでもテロ対策として十分ではないという声がある。福島第一原発の事故が敵に弱点をさらけ出したからだ。

http://www.asahi.com/paper/editorial.html

もーやだ、この新聞社。

北朝鮮がダダを捏ねている模様

へー。

北朝鮮が不可侵破棄、電話断絶も 決議に対抗、非核化も白紙

 【平壌共同】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会は8日声明を発表し、南北不可侵に関する過去の合意の全面破棄を宣言、板門店の南北直通電話を直ちに断絶すると表明した。

2013/03/08 10:49 【共同通信】

http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013030801001299.html

戦争中だからねぇ。

オスプレイへのカンチガイした抗議の声

オスプレイだけを殊更取り上げて抗議をの声を上げる理由がよく分からない。

夜間訓練 市民から抗議の声

 暗闇に包まれた米海兵隊岩国基地(岩国市)から灰色の機体が悠然と舞い上がった。7日、初めて実施された垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの夜間訓練。基地周辺で様子を見つめていた市民の頭上を超え、訓練域とみられる南東方面に向けて姿を消した。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201303080039.html

頭上を飛ぶのがオスプレイなら問題で、他の戦闘機等を含む航空機はOKだ、という根拠が分からない。

支那からの侵略 ~ 空からPM2.5

日本の領空を侵犯するのは航空機だけではなく汚染物質も、である。

黄砂とPM2・5警戒、九州・山口できょうあす

 気象庁は、九州・山口地方に8日以降、中国大陸から黄砂が飛来すると予想している。一部の地域を除き、今年初の飛来となる。福岡市は、微小粒子状物質(PM2・5)が黄砂に付着して、PM2・5の濃度も高くなる可能性があるとしており、呼吸器系疾患がある人などは、外出の際、マスクをつけるよう警戒を呼びかけている。(2013年3月8日  読売新聞)

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20130308-OYS1T00268.htm

黄砂だけでも十分迷惑だが、PM2.5の襲来は全国規模になりそうだ。