2013年3月11日月曜日

3.11を忘れない

日本にとって、東北大震災で学んだ教訓は非常に大きなものがあった。

……だが、忘れたい国々もあるようだ。

中韓代表、追悼式出席せず【震災2年】

 11日開かれた政府主催の東日本大震災2周年追悼式に、中国と韓国の代表は出席しなかった。理由は明らかになっていない。このうち中国について、日本外務省幹部は「中国側の判断だ」としている。
 一方、政府は追悼式で、国や団体の名前を読み上げる「指名献花」の対象に台湾を加えた。昨年の式では台湾を指名献花から外した野田内閣(当時)の対応が批判を浴びたため、今年は各国の国名を読み上げた後、在日米軍、パレスチナ常駐総代表部と並べて「駐日台北経済文化代表事務所からもご出席いただいている」と紹介。席も民間団体と同じだった昨年の場所から移動させ、「外交団・国際機関等」向けの席を用意した。(2013/03/11-20:02)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013031100832

ええ、もう、参加していただかなくって結構ですよ?

痛いNHK

バカだねぇ。
NHK
2013.03.08 衆議院予算委員会のこの動画、中山成彬氏(日本維新の会)
の質問だったのだが、実にNHKには都合が悪かったようだ。

北朝鮮のヤルヤル詐欺は続く

しかし、北朝鮮の今回の目的は一体何なんだろうか。

「最終決戦の時が来た」 休戦協定白紙化宣言の北朝鮮、軍事挑発示唆

2013.3.11 09:58

 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は11日、「まさに今日から朝鮮戦争休戦協定が完全に白紙化された」と宣言し、「鋼鉄の砲身と戦略ロケット(ミサイル)が発射の瞬間を待っている」と米韓を威嚇する記事を掲載した。米韓両軍は同日、定例の合同軍事演習を韓国で開始した。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130311/kor13031110000003-n1.htm

3月11日を指定していたのも気になるところ。


国連安全保障理事会による制裁決議は、これまでよりも厳しい内容となった。

焦点:北朝鮮への国連追加制裁、「報復のサイクル」終結に疑問

2013年 03月 11日 12:33 JST

[国連 8日 ロイター] 国連安全保障理事会が7日に全会一致で採択した北朝鮮への新たな制裁決議は、対イラン制裁に倣ったより厳しい内容となってはいるものの、北朝鮮の指導者らに与える影響がほぼないという懸念は依然残っている。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE92A02020130311

だが、効果はこれまでと一緒だろう。

効果は殆ど無い、ということだ。

 

確かに、今回の国連制裁決議は、支那も一枚噛んでいる点でこれまでとは違う。これまで、支那は北朝鮮に対して制裁決議をすることを反対する立場であったし、陰に日向に支援してきた立場でもある。

中国はこれまで全ての対北朝鮮決議を支持しているとはいえ、制裁内容を緩和するよう働き掛けてきた。国連の外交官は、北朝鮮の団体が制裁を回避する上で、中国企業はしばしば重要な役割を果たしていると指摘する。

7日に採択された決議では、核・ミサイル関連の禁輸品目が追加されたほか、ブリーフケースに現金を入れて運ぶ外交官の取り締まりも義務付けられている。また、これまで加盟国の判断に委ねられていたぜいたく品については、ヨットや高級車、宝石など具体例を明示し、抜け穴をふさいだ。

支那が北朝鮮に対する態度を硬化させたことで、ある程度の北朝鮮へのダメージは与えられるだろう。

だが、それは北朝鮮に住む人民にダメージを与えるだけに過ぎず、中央に鎮座する金一族には殆ど影響が無いのでないのか?という懸念が依然として残っている。

 

何しろ、北朝鮮にタブーなど無い。アンダーグラウンドで外貨を稼ぐ手段を山ほど持っているのである。表向きの流通を押さえたところで、表に出る部分が苦しくなるに過ぎない。それでも、何もやらないよりはマシかもしれないが。

金正恩氏の秘密口座発見か 上海などに数十口座、数億ドルと韓国紙

2013.3.11 13:55

 韓国紙、朝鮮日報は11日、韓国政府筋の話として、北朝鮮の金(キム)正恩(ジョンウン)第1書記の秘密資金口座とみられる数十の仮名・借名口座が上海など中国の銀行に開設されていることを米韓両国が把握し、中国に通報したと伝えた。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130311/kor13031113580005-n1.htm

こうした隠し口座が少しでも減っていけば、それなりにダメージを与えることは可能だろうからだ。


そして、米韓合同演習が始まる。

米韓が合同軍事演習 北朝鮮反発、南北直通電話を遮断

 【ソウル=貝瀬秋彦】米韓両軍は11日、合同軍事演習「キー・リゾルブ」を開始した。演習に強く反発する北朝鮮は同日、朝鮮戦争の休戦協定が「白紙化された」と表明し、板門店の南北直通電話も遮断した。近く大規模な軍事訓練を実施する動きもあり、朝鮮半島をめぐる緊張が高まっている。

2013年3月11日11時26分

http://www.asahi.com/international/update/0311/TKY201303110093.html

これがどういう影響を与えるのか?

 

少なくともアメリカの政府当局は疑心暗鬼になっているだろうし、日本政府だって穏やかでは居られないはずだ。

北朝鮮の狙いはその辺りにあるのは先ず間違いないとして、分からないのはその次の展開である。

まさか、国際社会がヘタレて、「物資を供給し資金援助をするから、核不拡散に協力してくれ」なんて話をすることを期待しているのだろうか?

 

既に、過去、北朝鮮に対してアメを与えてしまっている以上、そうした期待を持たれている可能性は否定出来ないところがまた辛い話だ。国際社会が北朝鮮を甘やかしたツケ、払わされる羽目になるのだろうか?北朝鮮の現状は正しく窮鼠だが、猫を噛むようなことになる可能性は否定出来ない。

どんな面倒なことになるのやら。

 

窮鼠はチーズの夢を見る (フラワーコミックスα)


ランキングに応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

復興予算の無駄遣い

いやー、検討しただけで予算が付く、素晴らしいですね(棒)

えっ!? がれき処理「検討」だけで復興予算約86億円 堺市

2013.3.9 21:25

 東日本大震災で発生したがれきを受け入れない堺市が、復興予算約86億円をごみ処理施設の新設費などとして受け取ることが9日、分かった。がれきの処理に困った環境省が、受け入れを検討しただけの自治体にも復興予算の交付を決めたためだ。小さな自治体の年間予算にも匹敵する巨額の資金だけに、「本当にもらっていいのか」と疑問の声も上がっている。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130309/waf13030921310029-n1.htm

何でこんな事になっているのやら。


そもそも、この話が出たのは去年の1月とのこと。

 市は昨年1月、この施設の建設事業費と老朽化している東区のごみ処理施設の改修事業費のうち、約86億円分を平成24年度の国の交付金対象事業と位置付けた。国の交付率に基づき約40億円を要望し、残る約46億円分を地元で負担する予定だった。

 しかし国は同4月、「堺市はがれき処理を検討している」として、市が求めていた通常枠の交付金ではなく、新たに設けた復旧・復興枠などでの措置を市に打診。約40億円に加え、地元負担の約46億円分も復興予算で交付する枠組みを示した

ところが、2012年4月の段階で、「瓦礫受け入れをしない」にもかかわらず86億円もの予算が付くことに。

 

まともな神経を持つ人間であれば、こんなデタラメな予算執行が許されるとは思わないわけだが、堺市の市長はひと味違ったらしい。

 開会中の定例市議会で市議からは「一部を被災地への義援金とするべきでは」「道義的におかしい」と異論が浮上したが、竹山修身市長は「財源の確保は首長の責務。ありがたくいただきたい」と答弁した。

まあねぇ、貰えるモノなら貰いたいという気持ちは分かる。

だけど、これ、市長として発言しちゃダメなレベルの話でしょう。

復興10事業の廃止要請へ=予算規模900億円超-民主案

 東日本大震災の復興関連予算の流用問題を是正するため、民主党が近く政府に提出する基本方針の骨子案が6日、判明した。国土交通省の「官庁施設の防災機能強化」や文部科学省の「国際核融合実験炉計画推進費」など10事業について、復興との関連が薄いとして、2013年度の復興関連予算案には計上しないよう求めている。仮に全事業を廃止した場合、予算縮減効果は900億円超となる見通しだ。
 復興予算をめぐっては、11年度3次補正や12年度当初に捕鯨妨害対策費など本来の目的とは懸け離れた事業が含まれていたことが発覚、野党が批判を強めている。
 これを受け、民主党の行政改革調査会(中野寛成会長)は13年度予算概算要求に盛り込まれた各府省の復興関連事業を精査。(1)資金が被災地以外で使われている(2)予算規模が比較的大きい-ものを中心に、震災復興とは関連性が薄い10事業を選定した。同調査会は7日の総会で各府省から意見聴取した上で、週明けにも基本方針を策定する。 
 民主党は政府に対し、基本方針を基に13年度予算を編成するよう要請。政府の行政刷新会議が16日から開催する「新仕分け」の議論にも結果を反映させるよう求める。同党としては、復興予算の適正化に全力を挙げる姿勢を示すことで、野田内閣や同党の支持率下落に歯止めをかけたい考えだ。(2012/11/06-20:19)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201211/2012110600913

まー、このルールを決めた民主党からしてこのレベルである。

 

予算の見方・つくり方〈平成24年版〉


ランキングに応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

海江田氏はTPP3条件を知らなかったようだ

マジ?

TPP3条件、全く知らなかったと海江田氏

2013年03月11日09時26分

 民主党の海江田代表は10日、北海道旭川市で記者団に、環太平洋経済連携協定(TPP)へ新たに交渉参加する国に対して「議論を蒸し返さない」などの3条件が出されていたことについて、「日本の国益を守るという観点での(政府の)主張はだいぶ緩くなる。そこはチェックしていかなければいけない」と懸念を示した。

 岸田外相は3条件について、民主党政権時代の昨年3月には政府が把握していたとしたが、海江田氏は「全くつかんでいなかった」と述べた。

http://news.livedoor.com/article/detail/7486697/

てーか、海江田氏は当時経済産業相だったんじゃなかったっけ?いや、違うか。2012年3月頃の経産大臣は枝野氏だったはず。でも、「知らない」って、どういう事よ?


で、知らないで反対していましたか。

流石民主党!

 

少なくとも、海江田氏は経産大臣を務めた身、それなりに関わっていて当然であるし、現状は民主党のトップという立場であって、この状況である。

民主党の情報収集能力が以下にお粗末か?という話だ。ま、期待してもムダなんだろうけど。

 

おそまつスーツ


ランキングに応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

また米国で慰安婦モニュメントを設置

韓国の悪行は留まるところを知らないな。

韓国系働きかけ、また米国に慰安婦モニュメント

読売新聞3月9日(土)22時1分

 【ハッケンサック(米ニュージャージー州)=加藤賢治】米ニュージャージー州北部にあるバーゲン郡ハッケンサックで8日、いわゆる従軍慰安婦のモニュメント披露式が行われた。

http://news.biglobe.ne.jp/international/0309/ym_130309_1098910609.html

嘘も言い続ければ誠になる……、日本政府は直ちに抗議すべきだ。


言いなりになってモニュメント設置を認めるアメリカも情けないが、これに抗議して撤去させるように働きかけることができない日本政府もどうかと思う。

 地元の韓国系住民の団体などの働きかけで、郡当局が設置を認めた。

 設置場所は郡裁判所の前庭で、郡が管理する公用地。石に埋め込まれたプレート(縦約50センチ、横約70センチ)には、旧日本軍に多くの女性が「性的奴隷を強制された」と記されている。ユダヤ人虐殺や米国の奴隷制などに関するモニュメント4点と並ぶように設置された。

 同郡の人口約90万人のうち韓国系住民は約6%で、費用約5000ドル(約48万円)の大半が韓国系住民による寄付金。同郡内での慰安婦モニュメントは2か所目。

こうやってモニュメントを設置しておいて、あとで、賠償金をせびる根拠にするつもりなのだろう。

腹立たしい話である。

 

息をするように。


ランキングに応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

気象庁は「黄砂でない」と発表したらしいが

いやいやいや、黄砂でしょうあれは。

都心で大気かすむ 気象庁「黄砂ではない」

2013.3.10 14:52

 東京都心で10日、大気が白くかすんで霧のように見える「煙霧(えんむ)」が発生した。

 乾いた微粒子により、水平方向で見通せる距離が10キロメートル未満となっている状態で、気象庁では「強風が吹いてほこりが巻き上がったもので、黄砂ではない」としている。

http://sankei.jp.msn.com/science/news/130310/scn13031014530004-n1.htm

黄砂でない、とする理由がよく分からない。


だいたい、自分の所のサイトの予想で黄砂が来るってしていたじゃん。

1

3月10日は間違いなく黄砂の影響だったと思うんだが。

九州大

九州大学のサイトでもシミュレーションを公開しているが、3月10日は0時が一番影響が強く15時の段階でも影響が残っているという様子が公開されている。

 

いや、ニュースでは気象庁が「黄砂ではない」と発表したとしているが、本当に気象庁はそんなことを言ったのだろうか?

気象庁

こちらは3月10日の黄砂の実況図であるが、東京辺りは視程が2km未満となっている。つまり、気象庁は黄砂は来ていた、と、現段階では発表している訳だ。

 

とすると、嘘をついた、あるいは間違った情報を流したのは誰なんだろう?

正直、支那の大気汚染は深刻なレベルである。黄砂の影響も甚大であるが、それに加えて工場の煤煙や排気ガスの問題が報道されるレベルにまでなっている。

有害物質を含んだ濃霧の中、自転車に乗る人たち=28日、北京市内(共同)

こんな状況で、日本に影響が無いなんて誰も信じない。

 

とんでも発言集 ただちに健康に影響はありません (ラピュタ新書)


ランキングに応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ